iPhone

iOS16.0.3で発生している不具合まとめを解説

2022年10月11日にiOS16のマイナーアップデートであるiOS16.0.3がリリースされました。

この記事では、iOS16.0.3へのアップグレードの修正内容と発生している不具合についてまとめています。

Contents

iOS16.0.3がリリースされた

2022年10月11日、iOS16のマイナーアップデートであるiOS16.0.3がリリースされました。

iOS16.0.2では細かい不具合の修正などが目的となっているアップデートであり、下記の内容の修正がされました。

修正項目

  • カメラの起動やモード切替に時間がかかる
  • iPhone 14 Pro、iPhone Pro Maxで着信や通知が遅延、届かない
  • iPhone14シリーズでCarPlayでの通話中マイクの音が下がる
  • 不正メールの受信後、メールアプリ起動時にクラッシュする
  • 悪意を持って細工されたメールを処理するとサービス拒否になる

iOS16.0.3の不具合まとめ

iOS16.0.3アップデートで発生している不具合をまとめてみました。

ロック画面選択時に画面が横になる

ロック画面解除の際にデバイスを立て向きにしていても、自動的に画面が横表示になってしまう不具合が報告されています。

eKYCが利用出来ない

eKYCとは、オンライン上で本人確認が出来る仕組みです。

銀行口座の開設やクレジットカードの発行などにも使われているサービスですが、この機能を使っている場面で上手く表示されなかったり、手続きが出来なかったりする現象が発生しています。

つまり、iOS16.0.3へのアップデートにより、iPhone経由で本人確認を必要とするサービスの手続きが行えないケースが発生していることになります。

郵送サービスやPCからの手続きであれば問題なく行えるため、iPhoneでエラーが発生する場合は郵送またはPC経由で手続きを行いましょう。

一部のメールが読めない

iOS16.0.3へのアップデート後、一部のメールが読めない現象が発生しているという報告もあります。

設定などの文字が重なる

iPhoneの各種設定画面の表示で文字が重なって読めなくなる現象も報告されています。

この不具合は、各設定項目ではなく、「設定」や「Apple ID」などの設定のページ表示の部分が重なってしまうものです。

バッテリー消費が多い

iOSアップデートの後からバッテリーの残量が突然何十%も減ったり、減りが激しくなったりといった症状も報告されています。

OSアップデート後は、システムの最適化のためにバッテリーの消耗が激しくなる傾向にあるため、数日~10日程度様子見をしてみてください。

カメラが利用出来ない

カメラ機能を使おうとすると、カメラが起動せず利用出来ないという不具合も報告されています。

自身で導入したカメラアプリが起動しないようなら、デフォルトで導入されているカメラ機能を利用してみましょう。

また、最初から使えるカメラ機能が使えなくなった場合は、インスタなどのカメラ機能を使ったり、外部から新しくカメラアプリを導入することをお勧めします。

Face IDが機能しない

Face IDが機能しない不具合も報告されています。

もし、この不具合が発生していたら、デバイスを再起動してリトライする、Apple IDでログインするなどの対処を取り、問題が解決されるまでFace IDの機能をオフにしておきましょう。

キーボードがアップで表示される

キーボード入力しようとすると、キーボードがズームされた状態で表示されて右側の文字が打てない不具合も報告されています。

なお、ピンチインやピンチアウトでキーボードを大きくしたり、小さくしたりすることも出来ず、スクロールなどで移動することも出来ません。

Wi-Fiへの接続が安定しない

iPhoneとWi-Fiが画面上では接続されているように表示されていますが、実際は接続が安定しておらず、安定して繋がるまで再試行になるといった不具合も報告されています。

Wi-Fiのアンテナが立たなくなる

iOS16.0.3にアップデートした直後からWi-Fiのアンテナが立たなくなり、繋がらなくなったという報告もあります。

Wi-Fiとの接続が不安定だったり、アンテナが立たなくなる症状の多くは、デバイスの再起動により改善します。

Apple Musicが動かない

Apple  Musicが動かない、起動しないという不具合も報告されています。

報告者が少数であることから、一部の環境下にあるユーザーに発生していると考えられるでしょう。

Apple Musicで支払いの不具合が発生

Apple Musicでの支払いをTnG eWalletから確認しようとすると、確認ボタンのポップアップがディスプレイから外れて押せず、確認が行えない不具合が確認されています。

突然SIMが機能しなくなった

iOS16.0.3にアップデートした途端、「SIM Failure」と表示されて情報が消去されたという報告もあります。

一部のSIMサービスで報告されており、例えばインドの通信業者であるバーティ・エアテルのポストペイドSIM(使用した分を後から支払う形式の契約)で発生しているようです。

日本では、現時点(2022年10月12日)では報告されていませんが、念のためポストペイドSIMを使っている場合は注意しておきましょう。

バッテリー%が表示されない

iOS16から、バッテリーの%表示がされるようになりました。

しかし、iOS16やiOS16.0.3へのアップデートに対応している機種=バッテリー%表示がされる機種ではなく、一部の機種しか表示されません。

そのため、所持しているデバイスが例えばiPhone13miniであれば、不具合や設定ミスにより%表示がされないのではなく、対応していないから表示されないということになります。

非対応

  • iPhone 13 mini
  • iPhone 12 mini
  • iPhone 11
  • iPhone XR

メッセージアプリの通知が来ない

iOS16アップデートから引き続き、LINEやDiscordなどの多くのメッセージアプリの通知が来なくなる不具合が報告されています。

更新の案内が来ない、iOS16.0.2が最新版と表示される

iOS16.0.3が最新版のはずなのに、アップデートしようとするとiOS16.0.2が最新版だと表示されたり、更新の案内が来なかったりする症状も報告されています。

Apple公式によれば、自動更新をオンにすることで問題なくアップデート出来るとのことです。

Instagramが応答しなくなる

OSアップデートからInstagramが応答しなくなったという報告もあります。

YouTubeが応答しなくなる

YouTubeやYouTube関連アプリが応答しなくなり利用出来なくなったという報告もあります。

指3本で操作するとツールバーが表示される

指3本で操作を行うと、切り取り、貼り付けなどのツールバーが表示がされてしまう不具合がiOS16から引き続いて報告されています。

これは厳密には、不具合ではなくiOS16の仕様なのですが、サバイバル系ゲームや音楽ゲームなどのプレイヤーは3本以上の指を一度に使って操作することも珍しくないため、こうしたゲームのプレイヤーにとっては致命的な問題となっています。

iOS16からずっと引き続き発生している仕様なので、特に音ゲープレイヤーはこの問題が解消されるか、ゲームアプリ側で対策するまでiOS16やそのマイナーアップデートバージョンへのアップデートを控えるようにしましょう。

テザリング出来なくなった

OSアップデート後からテザリング(モバイルデータ通信が出来るデバイスを利用してPCやゲーム機などをインターネット接続する方法)機能が使えなくなったという報告もあります。

普段、テザリングを頻繁に利用しているというユーザーは、問題が解消されるまでアップデートを控えることをお勧めします。

プライムビデオを再生するとカクつく

iOS16.0.3アップデートの後も引き続いて、プライムビデオを再生するとカクつく、動画が重い現象が発生しています。

iOS16から発生している不具合のため、Prime Videoのヘビーユーザーは問題が改善されるまでIOS16.0.3へのアップデートを控えることをお勧めします。

なお、AndroidやiOS15、PCなどではこうした現象が発生していないため、Prime Videoを見る際はPCなどを利用するといった対処も可能です。

ロック画面の音楽プレイヤーがアルバムと重なる

音楽をかけたまま画面を閉じると、ロック画面で音楽プレイヤーとアルバムの写真が重なってしまうという報告もされています。

カメラアプリで異音がする

カメラアプリ利用時に変な音がするという報告者もいます。

日本語で音声入力出来ない

引き続き日本語で音声入力が行えない現象が発生しているという報告もあります。

OSアップデート中に異常発熱

OSアップデートしている最中に、デバイスが異常発熱を起こすという報告もあります。

OSアップデート中は16.0.3に限らず、このような異常発熱を起こすケースは多々報告されており、多くのケースではアップデート完了後しばらくデバイスを放置することで改善されます。

また、放置で改善されない場合は、デバイスの再起動をしてからしばらく放置することで改善されるケースがほとんどです。

カメラでフレームの外側がガクガクする

デバイスのカメラで動画を撮影しようとすると、撮影画面は問題ないのにフレームの外側(下)だけ異様にガクガクする、画面がズレるといった症状が発生するケースもあります。

Safariでパスワードを入力しようとするとフリーズしてしまう

Safariでパスワードを入力しようとすると、自動的に自動入力になってしまい、そのままフリーズする不具合が引き続き発生しています。

なお、この不具合はSafariで発生しており、他のブラウザアプリでは発生していません。

つまり、この問題が解決されるまでSafariの利用を控え、Google Chromeなどを利用したり、アプリ版があるサービスであればアプリ版からログインしたり、アカウント登録したりすることで解決します。

Safariでパスワードを自動作成するとフリーズする

Safariでパスワードを自動作成しようとしたり、パスワード設定したりしようとすると、フリーズして落ちる不具合がiOS16から引き続き発生しています。

この問題が解消されるまでは、他のブラウザアプリを利用したり、iCloudのパスワードキーチェーンをオフにしたりするなどの対策が有効です。

詳しい対処法については下記の記事をご覧ください。

Safariでパスワード設定時落ちる、フリーズする原因と対処法を解説

通常タブがプライベートに移動してしまう

通常タブが全部プライベートに移動してしまう不具合はiOS15.4.1で発生しました。

今回のアップデートによりその不具合が戻ってきたという報告者もいます。

詳しい情報については下記の記事をご覧ください。

Safariの通常タブが全部プライベートに移動する原因と対処法

iMessageで一部のメッセージが届かない

iOS16.0.3アップデート後、iMessageでメッセージを送ろうとすると、一部のメッセージが届かず吹き出しが空になる不具合が発生しています。

Apple Payでクレジットカード登録出来ない

Apple Payでクレジットカード登録をしようとしても登録出来ない不具合が報告されています。

Widgy Widgetsの時計が止まったまま動かない

Widgy Widgetsというホーム画面をカスタマイズ出来るアプリを導入している場合、時計が止まったまま動かなくなる不具合が報告されています。

Widgy Widgetsに限らずホーム画面カスタマイズ系のアプリでは同様の問題が起こる可能性があるため、そのアプリがiOS16.0.3に対応するのを待つ、従来のiPhoneのデフォルト時計ウィジェットを利用する、既に対応しているアプリを利用するといった対処法があるでしょう。

Garage Bandの通知が消えない

Garage Bandの通知バッジが消えなくなる不具合も報告されています。

Suicaでエクスプレスカード設定しているはずなのに毎回顔認証が必要になる

本来であれば、Suicaでエクスプレスカード設定をしていると、Apple PayのSuicaで交通利用する際にFace IDの認証を不要とするはずです。

しかし、iOS16.0.3にアップデートされてから、エクスプレスカード設定されているSuicaで支払いを行おうとする際に、毎回顔認証(Face ID)が必要となってしまう不具合が報告されています。

iOS16.0.2で発生している不具合まとめを解説

iOS16の不具合解消のアップデートである、iOS16.0.2がリリースされました。 今回の記事ではiOS16.0.2の概要や、発生している不具合についてご紹介していきます。 Contents1 iO ...

続きを見る

\\follow//

-iPhone
-, ,

Copyright© App Story , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.