iPhone

iOS15.7とiOS16 どっちにアップデートすればいいのかや違い・アップデート出来ない場合の対処法を解説

iOS15.7とiOS16が同時に公開されたことから、どちらにアップデートすればいいのかという声が上がっています。

今回の記事ではiOS15.7とiOS16の比較や、どの状況の場合にどちらにアップデートするのがおすすめなのかについて解説していきます。

iOS15.7とiOS16どっちにアップデートすればいいのかという声が続出

2022年9月13日、iOS15.7とiOS16が同時にリリースされました。

同時にiOSのアップデートがリリースされたことから、ユーザーの間ではどちらにアップデートすればいいのかという困惑の声が上がっています。

iOS15.7とiOS16のアップデート内容比較

iOS15.7とiOS16のアップデートでは、それぞれ以下のような違いがあります。

項目iOS15.7iOS16
セキュリティアップデート
新しい機能追加×
iOS15.7への変更-×
iOS16への変更-

主な違いとして、新しい機能が追加されるのはiOS16へアップデートした場合のみとなります。

iOS15.7はセキュリティアップデートがメイン

iOS15.7は、既存のiOS15のセキュリティアップデートがメインのアップデートとなっています。

そのため既存の機能のセキュリティを強化した状態で利用したい方におすすめのアップデートとなっています。

iOS16はセキュリティアップデートと新機能追加

IOS16では、セキュリティアップデートに追加してロック画面のカスタマイズやSafari、Apple Payなどの新機能が追加されています。

IOS16の概要に関しては以下の関連記事でもご紹介しているので、参考にしてみてください。

iOS16アップデートの詳細や不具合まとめを解説

両方アップデートできるのか

両方アップデートできるのかに関しては、順番通りに行えば両方をアップデートすることが可能です。

具体的にはバージョンを先にiOS15.7にし、後日iOS16にすることは可能です。

一方で今回に限らずiOSはダウングレードできないため、バージョンをiOS16にした後にiOS15.7に戻すことはできないという点に注意してください。

Apple側の推奨について

iOS15.7とiOS16は同じタイミングでリリースされたことから、どちらの方がいいのかと困惑の声を上げるユーザーが多発しています。

どちらを行った方がいいのかに関してのApple側の見解としては、利用状況に応じて好みのものを選んで問題ないというニュアンスの説明を行なっています。

公式TwitterアカウントであるApple Support(@AppleSupport)では、直訳すると以下のように回答しています。

iOS 15 を使い続けたい場合は、iOS 15.7 にアップデートしてください。それ以外の場合は、iOS 16 に直接進むことができます。

Twitter:Apple Support(@AppleSupport)

上記のようにどちらでも問題ないというニュアンスのため、Apple側としても新機能を利用したいのであればiOS16、セキュリティの強化のみを行いたいのであればiOS15.7という風に選んで問題ないようです。

片方だけでも問題ないか

iOSのアップデートに関しては、片方だけを実施して問題ありません。

特にバージョンをiOS16にした場合には、セキュリティ面の変更はほとんど1OS15.7と変わりないため、一括でバージョンをiOS16にすることでセキュリティの強化と新機能が利用できるようになります。

iOS16の不具合が心配な場合は、iOS16.1がリリースされてからでもおすすめ

iOS16は大型の変更となるため、アップデート後に様々な不具合が発生しています。

そのためリリース後すぐのメジャーアップデートを行うのに不安がある場合には、先にiOS15.7にバージョンをし、iOS16.1がリリースされてからアップグレードすることをおすすめします。

なぜ同時に二つ来たのか

なぜ同時に2つのバージョンがリリースされたのかに関しては明言されていません。

一方でiOS16でiPhone7がサポート対象外になったことや、iOS15.7に関しては全ユーザーがバージョン変更することを推奨しているなどの背景があります。

またiPhone7を利用しているユーザーも多いことから、最新バージョンでサポート対象外になったデバイスのセキュリティを強化することが目的の可能性があります。

好みや端末に応じて好きな方を選んで問題ない

ここまででご紹介した通りどちらバージョンにするかに関しては、好みや端末に応じて好きな方を選んで問題ありません。

またゲームなどの外部アプリの中には、iOS16の対応に追いついておらず、バージョン変更後に起動できないなどの不具合が発生する可能性があります。

そのためよく使用するアプリの情報などを確認しながら、どちらのバージョンにするかを決定することもおすすめです。

それぞれのバージョンでおすすめのユーザー

どうしてもどちらかに選択するのが難しい場合には、以下でご紹介する基準をもとに検討してみることもおすすめです。

15.7

  • iOS16のサポート対象外のデバイスを使用している
  • 使っているアプリがiOS16に対応していない
  • 大型の機能追加後の不具合が怖い
  • しばらく様子を見てから新しい機能を使いたい
  • アプリなどで不具合が発生すると困る状況にいる

iOS16

  • 新しい機能を使ってみたい
  • 使っているアプリがiOS16に対応している
  • 仕事や趣味などで最新のiOSを活用する必要がある
  • 不具合などが発生しても特段困る状況ではない

iOS15.7とiOS16のバージョン変更方法

ここからは、それぞれのバージョンのアップデート方法についてご紹介していきます。

iOS15.7へのアップデート手順

IOS15.7のアップデート方法に関しては、設定アプリを起動して一般をタップします。

一般の設定画面が表示されるので、ソフトウェアアップデートをタップしてください。

iOS15.7のアップデートに関する概要が表示されているので、ダウンロードしてインストールをタップすればアップデートが開始されます。

iOS16へのアップグレード手順

iOS16のアップグレード方法に関しては、設定アプリを起動して一般をタップします。

一般の設定画面が表示されるので、ソフトウェアアップデートをタップしてください。

iOS15.7のアップデートに関する概要が表示されているので、下部にあるiOS16にアップグレードをタップしてください。

こちらでiOS16のアップグレードに関する概要が表示されているので、ダウンロードしてインストールをタップすればアップグレードが開始されます。

アップデートすることができない場合の原因や対処法

ここからは、iOSのバージョンをアップデートできない場合の原因や対処法についてご紹介していきます。

iOS16の場合はサポートされていないのデバイスがある

利用中の端末でiOS16のアップグレードが表示されない場合には、サポートが終了している端末を利用している可能性があります。

サポートしている端末に関しては以下の関連記事でご紹介しているので、確認して自分の端末がサポート対象かをチェックしてみてください。

iOS16アップデートの詳細や不具合まとめを解説

iOS16にアップグレードした後に iOS15.7に変更できない

サポート対象の端末でiOS16にアップグレードした後には、iOS15.7に変更することはできません。

そのため後からiOS15.7に変更したいけれども表示が出ないという場合には、元々の仕組み上ダウングレードできないという点に注意してください。

ポイント

今後同様にセキュリティアップデートとメジャーアップデートが同時にリリースされ、不具合が発生するのが怖い場合には、先にセキュリティアップデートを行って様子を見てみることをおすすめします。

Appleのサーバーエラー

iOSのバージョンを最新に変更できない場合には、Apple側でサーバーエラーが発生している可能性があります。

特にリリースされた直後に関しては、多くのユーザーが一気にアップデートを行ったことが原因でAppleのサーバーに負荷がかかってしまい、不具合が続出しています。

こちらの場合には数日置いてから再度バージョン変更を試してみることをおすすめします。

ネットワークの問題

iOSを最新のバージョン変更できない場合には、ネットワークで問題が発生している可能性があります。

そのため速度の速い安定したWi-Fiの回線に切り替えて、試してみてください。

iOS側の不具合

iOSを最新バージョン変更できない場合には、iOS自体に発生している不具合の可能性もあります。

こちらの場合には数日ほど待ってみて、iOS側の不具合が解消されてから再度バージョン変更を試してみてください。

容量が不足している

iOSを最新バージョン変更では、端末の容量を多く利用します。

そのためダウンロードしているアプリや音楽などが多い場合には、容量不足が原因で不具合が起きている可能性があります。

自分の端末の容量を確認してみて、不要なアプリを削除してからバージョン変更してみてください。

確認方法

端末の容量の確認方法に関しては以下の関連記事でご紹介しているので、参考にしてみてください。

Googleで画像の保存が出来なくなった場合の原因と対処法をご紹介

iOS16にアプデすると通知が下に来るのを変更する方法を解説

iOS16のアップデートは、さまざまな機能に影響を与えており、より便利にiPhoneを使えるようになりました。 一方で「今までと違う」「違和感がある」という変更点も多数あり、その代表格がロック画面上に ...

続きを見る

\\follow//

-iPhone
-, , ,

Copyright© App Story , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.