iPhone

iOS16アップデートの詳細や不具合まとめを解説

数年ぶりとなるiOSの大規模アップデートiOS16が2022年9月13日にリリースされました。

マイナーアップデートと比較すると、Safariでパスワード作成時にフリーズする、Vpassアプリがクラッシュして使えないなど比較的重大な不具合が大量に見つかっています。

この記事では、iOS16へのアップグレードの対応機種と発生している不具合についてまとめています。


Contents

iOS16がリリース

Apple公式サイト

2022年9月13日にiOS16がリリースされました。

数年ぶりの大規模アップデートであり、非常に多くの変更点や新機能が実装されていますが、反面、大規模アップデートであることからセキュリティ面や不具合の面で問題が生じる可能性が高いと多くのユーザーが不安視している状況です。

大幅な改修・変更などのアップデートを含む

集中モードにフィルタやカスタイマイズ機能が実装、メールのタイマー送信と送信取り消し、ロック画面、ホーム画面にカスタマイズ機能などiOS16では多くの改修・変更点があります。

多くの仕様が変更になったことから、セキュリティ的な穴が出来てしまっている可能性があると指摘しているユーザーも多いです。

対応機種

対応機種

  • iPhone14シリーズ
  • iPhone13シリーズ
  • iPhone12シリーズ
  • iPhone11シリーズ
  • iPhoneXSシリーズ
  • iPhone XR
  • iPhone X
  • iPhone SE(第2世代、第3世代)
  • iPhone8シリーズ

セキュリティアップデート15.7もリリース

なお、iOS16リリースと同時にセキュリティアップデートであるiOS15.7もリリースされました。

iOS16.1までiOS16へのアップデートは見送っているというユーザーも、セキュリティ面を考えてiOS15.7へのアップデートをお勧めします。

iOS16で発生している不具合まとめ

iOS16アップデートで発生している不具合をまとめてみました。

動作が重くなった

OSアップデート直後からデバイス全体の動作が突然重くなったと報告しているユーザーもいます。

なお、環境にもよりますが、iOS16へのアップデート対応機種で特に古いもの(iPhoneXSシリーズ、XR、X、iPhone8シリーズなど)で発生する可能性が高いと考えられるでしょう。

アプリ更新が行えなくなる

App Store公式サイト

アプリのアップデートを行おうとすると、規約への同意が求められるようになりました。

この時に「同意する」ボタンを押すと「エラーが発生しました。時間を置いてもう一度お試しください。」と表示され、更新が行えない不具合が一時的に発生しています。

バッテリーの消耗が激しい

OSアップデート直後からバッテリーの残りが突然何十%も減ったり、消耗が激しくなったりといった症状も報告されています。

OSアップデート後数日はシステム最適化のためにバッテリーの消耗が激しくなるケースは珍しくありません。

Safariでパスワードを作成するとフリーズしてしまう

Safariでアカウント作成時などにパスワード入力欄を押し、強力なパスワードを自動的に作成しようとすると、Safariがフリーズして動かなくなってしまう現象が発生しています。

問題が改善されるまでSafari以外のブラウザアプリの利用をお勧めします。

Safariでパスワード入力しようとするとフリーズする

Safariでパスワード入力してログインしようとすると、Safariがフリーズして動かなくなる症状も報告されています。

バッテリーのパーセンテージが表示されない

iOS16にアップデートしてもバッテリー残量が%表示されないケースがあります。

これは、バッテリーの%表示は、OSアップデート対象の機種全てではなく、一部非対応となっているためです。

非対応モデル

  • iPhone 13 mini
  • iPhone 12 mini
  • iPhone 11
  • iPhone XR

FR SQUARE、VR SQUAREでの視聴に不具合が発生する

FR SQUARE、VR SQUAREというサービスで映像視聴に不具合が生じるケースが公式Twitterアカウントにより報告されています。

5G LABの提供する2つのサービス(FR SQUARE、VR SQUARE)利用者は、問題が解消されるまでiOS16へのアップデート見送りをお勧めします。

なお、iOS15.6へのアップデートによる不具合は報告されていないため、先にセキュリティアップデートだけ行っておくのも良いでしょう。

デバイスの異常発熱

OSアップデート中またはアップデート直後にデバイスが異常発熱を起こすケースも報告されています。

ただし、ほとんどの事例ではアップデート後しばらく放置することで発熱が収まっています。

充電しながらのアップデートは特に異常発熱しやすくなること、OSアップデート後はバッテリーが大量に減るケースが多いことから、十分充電を行ってからアップデートを行いましょう。

異常発熱が収まらない場合の対処法については下記の記事をご覧ください。

iPhoneが発熱している場合の対処法

プロセカで3本指以上で操作すると音ズレする

プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat. 初音ミク(プロセカ)のゲームプレイ時に3本指以上で操作すると、音がズレてしまう現象が報告されています。

音ゲーのプレイが困難になる

iOS16の新機能で3本指で同時にタッチパネルに触れることでマルチタップと判断され、コピー、ペーストなどを選択するメニューバーが表示される仕様となっていることから、このメニューバーが邪魔でゲームプレイに支障が出てしまいます。

音ゲーマーは特に注意が必要となりますが、3本指以上で操作するゲームアプリなどを利用している場合は音ゲーに限らず、問題が解消されるまでOSアップデートを見送った方が無難です。

音ゲーマー注意!

現時点では、デバイス本体からこの機能を無効にするなどのオプションや一部ゲームでのみ無効にするなどの対策が取られておらず、3本指以上でのプレイを前提とするゲームアプリによっては、公式がしばらくOSアップデートを見送るようにアナウンスしているケースもあります。

虎テレで動画が全画面で視聴出来ない

阪神タイガース公式動画配信サービスである「虎テレ」で動画視聴しようとすると、フルスクリーン画面で視聴出来なくなるという不具合が報告されています。

なお、公式Twitterアカウントにより不具合解消に時間を要する可能性があるとツイートされています。

2本指でないとスクロール出来なくなる

タッチパネルの反応がかなり鈍くなり、2本指でないと画面をスクロール出来なくなったという報告者もいます。

時計ウィジェットの時間が進まなくなる

ホーム画面に表示される時計ウィジェットの時間が進まなくなるケースも報告されています。

特に元から内蔵されているウィジェットではなく、自分で時計ウィジェットアプリなどをインストールして利用している場合は注意が必要です。

時計ヴィジェットが動かない、反応がおかしい、表示がおかしいことが気になる場合は、そのアプリがiOS16に対応するまで元から使えるものかiOS16にすでに対応済みのものに切り替えるようにしましょう。

iOS16へのアップデート案内が表示されない

対応機種のはずなのにアップデート案内が表示されないという報告もあります。

アップデート案内が表示されないという場合は、ベータプロファイルの存在が原因である可能性が高いため、これを削除することで案内が表示されるようになるでしょう。

ベータプロファイルの削除手順については下記の記事をご覧ください。

iOS15.4.1の詳細や不具合まとめを解説

ロック解除出来なくなった

本来、ロック画面状態の時に下から上へのスワイプをすることにより、ロック解除が出来るはずです。

しかし、今回報告されている不具合では、OSアップデートしてからスワイプによるロック解除が行えなくなったというものもあります。

ダイヤル数字が押せない

数字を入力しようとすると、キーが反応しなかったり、押した数字と別の数字が表示されたりするなどの不具合を報告している人もいます。

問題が改善されるまでは、音声入力で入力するなどの対処を取ることをお勧めします。

シングルタップがロングタップ判定されてしまう

シングルタップしているはずなのにロングタップ判定されてしまう不具合も報告されています。

これにより、アプリやウェブサイト利用時にロングタップ時に起こるアクションが頻出し、利用に支障が出て問題となっているケースもあります。

ピンチで切り取り出来ない

本来であれば、ホーム画面の壁紙に写真を指定してピンチすることで切り取りが出来るはずなのですが、切り取りが出来ない、反応しないという不具合を報告しているケースもあります。

電波状況が悪くなった、圏外になった

iOS16にアップデート後から電波状況が悪くなったり、不安定になったりするケースが報告されています。

また、アップデート後ずっと圏外になったという報告者もいます。

デバイスの再起動により改善するケースがほとんどです。

リンゴループが発生する

iPhone起動時に表示されるアップル社のロゴマーク「リンゴマーク」が付いたり消えたりを繰り返すリンゴループが発生するケースも報告されています。

アップデート中またはアップデート直後に発生しやすいため、特にこのタイミングで発生しないように気を付ける必要があるでしょう。

リンゴループが発生しないように予防する方法や起こってしまった後の対処法については下記の記事をご覧ください。

iOS15.6.1の詳細や不具合まとめを解説

アップデート中にエラーが発生する

OSアップデート中にエラーが発生し、アップデートが途中で強制的に停止になってしまう不具合も報告されています。

なお、2度3度とリトライすることでアップデート出来るケースが多いです。

4000エラーが表示されてアップグレード出来ない場合の対処法については下記の記事をご覧ください。

iOS15.4アップデートの詳細と不具合を徹底解説

タッチパネルが反応しなくなった

スマホのタッチパネルが反応しなくなった、反応が鈍くなったという報告もあります。

Vpassアプリが落ちる

iOS16にすると、Vpassアプリを起動してすぐに落ちるという報告もあります。

なお、Vpassアプリがクラッシュするという報告者は非常に多いですが、全く問題なく動くという少数の報告者もいることから、機種や設定など様々な環境によって発生していると考えられるでしょう。

ホーム画面の壁紙がくすむ

ホーム画面の壁紙がくすんでしまうという報告もあります。

なお、この不具合に関しては再度設定し直すことでくすみが改善されます。

サイドボタンが無反応

OSアップデート後、サイドボタンが反応しなくなってしまったという報告者もいます。

スリープにならない

スリープ設定しているにも関わらず、デバイスがスリープモードにならなくなってしまったという報告者もいます。

ロック画面が表示されなくなった

ロック画面そのものが表示されなくなったという症状が発生しているケースも報告されています。

AssistiveTouchのボタンが任意の場所に置けない

複雑な操作をショートカット化するなどの設定が可能なAssistiveTouchという機能があります。

このボタンが任意の場所に移動出来ず、ずっと同じ場所に固定されているという不具合が報告されています。

SBI証券で保存済のパスワードが選択できない

SBI証券で入金指示の際に取引パスワードを保存済から選択出来なくなってしまう不具合が報告されています。

これにより、新しいパスワードを自動で入力させた後、編集を加えることが出来ず、入金指示が行えなくなってしまっています。

Wi-Fiに繋がらない、不安定になる

Wi-Fiに繋がらない、繋がりこそするが途切れ途切れで不安定になるといった報告もあります。

キャリア回線が安定している場合はキャリア回線への切り替えをしましょう。なお、デバイスの再起動で改善されたという報告も多いです。

Amazon Musicで再生すると30秒で止まる

Amazon Musicで音楽を再生しようとすると30秒で止まる不具合を報告している人もいます。

Carplayの動作が重い

Carplayでは、動作が重くなった、繋がらなくなった、MAPで検索のキーボードが英語しかないといった多くの不具合が報告されています。

Bluetooth接続が途切れ途切れになる

Bluetooth接続が途切れ途切れで不安定になる不具合も報告されています。

普段はイヤホンなどをBluetooth接続しているという場合、問題が解消されるまで有線接続にするなどの対処法があるでしょう。

ニコニコ動画が頻繁に落ちる、フルスクリーンにならない等

iOS16にアップデートすることで、ニコニコ動画で下記のような不具合が報告されています。

発生している不具合

  • 頻繁に落ちる
  • フルスクリーンにならない
  • ピクチャ・イン・ピクチャが正常に利用出来ない

ベースボールLIVEで画像が映らなくなる

ベースボールLIVEで画像が映らなくなる不具合が発生する可能性があり、アップデートしないようにと公式からお知らせがありました。

ピクミンブルームがクラッシュする

Nianticサポートで現在報告されている不具合の中に、iOS16でピクミンブルームがクラッシュするケースがあると報告されています。

アプリの通知が来なくなった

様々なアプリの通知が来なくなるケースも多く報告されています。

なお、デバイスの再起動によって改善されるケースがほとんどです。

アプリの同じ通知が何度も来る

アプリの同じ通知が何度も重複して来る不具合も報告されています。

通知が止まらないという場合は、各アプリの通知設定を一時的にオフに切り替えておくといった対処法があるでしょう。

デレステで不具合が発生

アイドルマスターシンデレラガールズで、一部の動作において正常に動作しない、シンデレラシアターが正常に再生されなくなる、音声入力をするとゲーム内音声が消えるなどの不具合も報告されています。

ゲーム内のお知らせでアナウンスされているため、公式もこのことを把握しているため、早急な改善が期待されます。

Qrio Lockで不具合発生

iOS16にアップデートすることで、Qrio Lockに不具合が発生するケースがあると報告されています。

Qrio Lockはスマホでカギを操作できるスマートロックなので、このサービスを利用して施錠や解錠などをしている場合、大きな問題になる可能性もあるでしょう。

このサービスを利用している場合は、この問題が解決されるまでアップデートを見送ることをお勧めします。

BRAIN SLEEP COIN

BRAIN SLEEP COINを起動すると、すぐにアプリがクラッシュして利用出来ない不具合が発生しています。

この不具合に関しては、公式からバグ発生のお知らせが通知されていることから、公式も把握しており早い対応が期待出来るでしょう。

チケプラ電子チケットで会員登録しようとするとフリーズする

チケプラ電子チケットで新規会員登録しようとすると、画面がフリーズして落ちてしまい会員登録出来ない不具合が発生しています。

この対処法としては、ブラウザ版のチケプラで会員登録を行ってから、アプリ版でログインするといった方法が挙げられるでしょう。

QuickMemo+で行が重なって表示される

QuickMemo+で行が重なって表示されてしまい文字が読みにくくなるといった不具合が確認されています。

修正版がApp Storeに上がったため、利用者は最新版にアップデートするようにしましょう。

集中モードが数秒でOFFに戻ってしまう

集中モードをオンにしてから数秒で自動的にOFFに戻ってしまう不具合が報告されています。

nanaで録音出来なくなる

音楽投稿アプリnanaで録音しようとすると、「録音データの書き出しに失敗しました。」と表示されて録音出来なくなる不具合が報告されています。

電話発信が出来ない、データ通信が出来ない

OSアップデートしてから電話発信が出来なくなったという報告もあります。

また、データ通信が出来なくなったが通話は繋がるといった現象が発生したケースも報告されています。

SMS受信に時間がかかる

以前よりショートメール(SMS)の受信に時間がかかるという報告もあります。

スクリーンタイムが全部消えた

以前からスクリーンタイムを有効にしており、レポートが確認出来たはずなのに、OSアップデート後に全てのレポートが消えてしまったという報告もあります。

これにより、これまでのスクリーンタイムのレポートが閲覧出来なくなってしまいます。

Safariで検索するとフリーズする

Safariの挙動がおかしかったり、検索しただけでフリーズしたりと、iOS16アップデート後のSafariの不具合の多さが目立ちます。

加えて、Safariでパスワードを自動作成、パスワード入力時にもフリーズするなどの不具合も発生しているため、Safariユーザーは問題が改善されるまでアップデートを見送ることをお勧めします。

なお、こうした問題はChromeなどのブラウザアプリでは報告されていないため、問題が解決されるまでSafari以外のブラウザアプリを利用することでも対処できるでしょう。

オートメーション通知が集中モード中なのに表示される

集中モードにしているはずなのに、オートメーション通知が表示されてしまう不具合も報告されています。

なお、集中モードをONにしたはずなのに数秒で勝手にOFFになる不具合も発生しているため、集中モードがOFFになってしまったことが原因で通知が来るようになった可能性も考えられるでしょう。

Huluが頻繁に落ちる、全画面表示出来なくなった

Huluアプリを全画面表示にしようとすると落ちてしまう不具合が報告されています。

なお、全画面にしなくても以前と比較して落ちやすくなってしまっているようです。

カメラが使えなくなった

iPhoneでカメラ撮影しようとすると、「不明なエラーです。しばらくしてからご利用ください。」と表示されてカメラが使えない不具合が発生しています。

例えば、インスタやLINEのカメラ機能を使うことで、写真撮影が可能となります。

VoiceOverの文字入力にバグが発生

日本語かなキーボードを使ってスプリットタップで文字入力しようとすると、「あ」の段は読み上げてくれるが「い」の段は読み上げられないバグが発生しています。

VoiceOverの声がおかしい

VoiceOverの声がバグってサンプルと別人になってしまう不具合を報告している人もいます。

バッテリーに関する重要なメッセージが表示される

バッテリーの最大容量が90%以上であるにも関わらず、「バッテリーに関する重要なメッセージ」というバッテリーが著しく劣化しているという内容の警告が表示されるケースも報告されています。

原因としては、バッテリーの最大容量が本来とは異なる(本来はもっと少ない)、警告通知が誤りであるケースの2つが考えられるでしょう。

時間の上の表示が重なっている

ホーム画面の時間表示の上の文字が3つくらい重なって、読みにくくなってしまう不具合が発生しています。

スマホとカーナビの連携がおかしい

iOS16にアップデートしたiPhoneやApple WatchをBluetooth接続などでカーナビとペアリングした時に連携がおかしくなるという報告があります。

例えば、デバイスで曲を停止するとカーナビで等倍再生されたり、デバイスで再生するとカーナビで倍速再生されたりするなど連携がおかしい、操作がおかしくなる不具合が報告されています。

切り抜いた画像がずっと画面上に表示される

iOS16で新しく実装された画像切り抜き機能で切り抜いた画像が、消えずにずっと画面上に残り続ける不具合が報告されています。

Googleドライブにある動画クリップを再生すると戻れなくなる

Googleドライブにある動画クリップを再生すると戻れなくなる不具合が報告されています。

アプリ版Googleドライブで不具合が発生しているため、問題が改善されるまでブラウザ版Googleドライブを利用することをお勧めします。

Yahoo!乗換案内アプリでカウントダウンが動かなくなる

Yahoo!乗換案内でホーム画面用ウィジェットのカウントダウンが動かなくなる不具合が確認されており、Yahoo!JAPAN路線情報からその旨がアナウンスされています。

Yahoo!JAPANのスロットくじの音が出ない

Yahoo!JAPAN公式サイト

Yahoo!JAPANのスロットくじの音が出なくなったという報告もあります。

ibis Paint Xが利用出来ない

iOS16アップデート後からibis Paint Xを利用しようとすると、エラーが頻繁に表示されるようになり、まともにアプリが利用出来なくなる不具合が発生しています。

PC版ibis Paint Xもあるので、WindowsPCを所持している場合は問題が改善されるまでこちらの利用をお勧めします。

ポケモンGOで相棒の移動距離がリセットされる

ポケモンGOで相棒の移動距離がリセットされてしまう不具合を報告している人もいます。

今後のポケモンGOアップデートにより改善されることが望まれます。

ポケモンGOで歩行距離が反映されない、現在地が別の場所になる

ポケモンGOで歩行距離が反映されなかったり、もっと移動しているはずなのに短い距離扱いになっていたりする不具合も報告されています。

また、これに加えて位置情報がバグっているのか頻繁に色々なところに飛ばされるケースもあります。

iOS15.5の詳細や不具合まとめを解説

2022年5月16日にiOS15.5がリリースされました。 今回のアップデートはほとんど仕様変更がなく改善がメインとなっているため、アップデートを迷っている場合はアップグレードをお勧めします。 この記 ...

続きを見る

\\follow//

-iPhone
-, , ,

Copyright© App Story , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.