iPhone

iOS14「ピクチャ・イン・ピクチャ」機能の詳細や使い方、ピクチャ・イン・ピクチャ機能が使えない場合の対処法を解説!

iOS14で新機能「ピクチャ・イン・ピクチャ」が登場しました。今回はiOS14「ピクチャ・イン・ピクチャ」機能の詳細や使い方、使えない場合の対処法を解説していきます。

 

 

iOS14「ピクチャ・イン・ピクチャ」とは

9月16日にiOS14がリリースされました。iOS14の新機能として「ピクチャ・イン・ピクチャ」機能が登場しました。iOS14「ピクチャ・イン・ピクチャ」とは、動画を視聴しながらLINE、Twitter、検索など違うことが出来る機能です。

動画を視聴しつつ、iPhoneで違うことをしたい忙しい方やマルチタスクをしたい方にオススメの機能です。

ユーザーの声

・今回のアプデは神アプデすぎる

・「ピクチャ・イン・ピクチャ」機能嬉し過ぎる

・便利すぎる

・革命的なアプデ

・やり方どうやってやるの

・動画見ながらゲーム出来る

など

iOS14「ピクチャ・イン・ピクチャ」機能が登場したことにより、「嬉しい」「この機能欲しかった」などかなり喜びの声が広がっています。

iOS14「ピクチャ・イン・ピクチャ」機能が利用出来る動画

・ブラウザのYouTube

・Netflix

・AppleTV

・AppleTV

・Amazon prime video

・ゲーム

・ニコニコ動画(アプリ「PiPifier」を使用)

など

iOS14「ピクチャ・イン・ピクチャ」機能が利用出来る動画は主に上記となっています。もちろん今後他のサービスも順次対応していくと思われますので、上記以外にも「ピクチャ・イン・ピクチャ」機能が使えるようになる動画サービスが追加されていきます。

iOS14「ピクチャ・イン・ピクチャ」の設定

「ピクチャ・イン・ピクチャ」機能を使うにはまず設定しましょう。設定一般をタップしましょう。次にピクチャ・イン・ピクチャをタップしましょう。

ここからピクチャ・イン・ピクチャのON/OFFが可能です。

iOS14「ピクチャ・イン・ピクチャ」の使い方

iOS14「ピクチャ・イン・ピクチャ」の使い方を紹介します。「ピクチャ・イン・ピクチャ」機能を使って視聴したい動画をブラウザで開きましょう。今回はSafariで解説していきます。SafariでYouTubeを検索しましょう。

YouTubeをタップすると「YouTubeで開きますか?」と表示されますのでキャンセルをタップしましょう。

視聴したい動画を検索しましょう。視聴したい動画をタップしたら、更に画面上をタップしましょう。右下の全画面マークをタップしましょう。

次に左から2番目の四角が2つ重なっているマークをタップしましょう。すると右側のような画面になりますので、上にスワイプしましょう。

そしたら動画を視聴しながら、検索出来たりSNSを利用出来たりします。

iOS14「ピクチャ・イン・ピクチャ」が利用出来ない場合の対処法

・デスクトップ用Webサイトを表示にする

・ブラウザ視聴が必須

・アプリでは使用不可

・設定を行う

・アップデートを行う

・再起動

など

iOS14「ピクチャ・イン・ピクチャ」が利用出来ない場合の対処法を解説していきます。特にYouTubeで「ピクチャ・イン・ピクチャ」が利用出来ない場合にオススメです。

デスクトップ用Webサイトを表示にする

SafariでYouTubeを検索しましょう。

YouTubeをタップすると「YouTubeで開きますか?」と表示されますのでキャンセルをタップしましょう。

視聴したい動画を検索しましょう。視聴したい動画をタップしたら、左上のAAマークをタップしましょう。デスクトップ用Webサイトを表示をタップしましょう。

次に左から2番目の四角が2つ重なっているマークをタップしましょう。もう一度左から2番目の四角が2つ重なっているマークをタップしましょう。すると右側のような画面になりますので、上にスワイプしましょう。

ブラウザ視聴が必須

まず前提としてアプリでは「ピクチャ・イン・ピクチャ」機能は使用出来ません。ブラウザ視聴が必須です。

iOS標準のメディアプレイヤーで再生することが条件なので、VLCなどのサードパーティ製のメディアプレイヤーでは使用出来ません。

しかし「PiPifier」というブラウザで動画を視聴出来るアプリを使用すると、「ピクチャ・イン・ピクチャ」機能が使用出来るようになります。

設定を行う

iOS14「ピクチャ・イン・ピクチャ」機能を使用するには、まず設定が必須です。設定一般をタップしましょう。次にピクチャ・イン・ピクチャをタップしましょう。

ここからピクチャ・イン・ピクチャのON/OFFが可能です。

再起動

「iPhone X、Phone 11」

サイドボタン(スリープ/スリープ解除ボタン)と音量ボタン(上側または下側)を同時に電源を消すボタンが表示されるまで押し続けます。
電源を消しボタンをスライドして端末の電源を完全に切ります。サイドボタンをAppleロゴが表示されるまで押し続けます。

「iPhone 8より前」

上部のボタンorサイドボタンを電源を切るボタンが表示されるまで押し続けます。
電源を消すボタンをスワイプして電源を完全に切ります。電源が切れたら、上部のボタン(またはサイドボタン)を再びAppleロゴが表示されるまで押し続けます。

iOS14「ピクチャ・イン・ピクチャ」機能が使用出来ない場合、再起動を行いましょう。再起動して時間置いて試してみましょう。

OSのアップデート

iOS14「ピクチャ・イン・ピクチャ」機能が使用出来ない場合はiOS14にアップデートされているか改めて確認しましょう。アップデートがまだの場合は、設定一般ソフトウェア・アップデートをタップしてアップデートしましょう。

ダウンロードしてインストールをタップするとアップデートがスタートします。今回のアップデートはかなり時間がかかりますので夜間などがオススメです。

iPhone「充電は出来ません、Lightningコネクタで液体検出されました」警告が表示された!原因や対処法について解説

iPhoneを利用していて、急に「充電できません」という警告が表示されるとiPhoneが故障してしまったのでは?と焦ってしまいます。 そこで、今回は「充電できません」と表示された場合の原因と対処法を解 ...

続きを見る

\\follow//

-iPhone
-,

Copyright© App Story , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.