インスタ

インスタのストーリーを足跡付けずに見る方法と付けてしまった足跡を消す方法を徹底解説!

インスタでは、一部のシーンで足跡が付き、コンテンツを投稿しているユーザーにそのコンテンツを閲覧したことがバレてしまいます。

この記事では、インスタで足跡を付けずにストーリーを見る方法と付けてしまったときに削除する方法について解説していきます。

インスタで足跡を付けずにストーリーをみる方法

インスタで足跡を付けずにストーリーをみる方法について解説していきます。

サブアカウントから閲覧する

インスタのサブアカウントを作成し、そのサブアカウントからストーリーを閲覧することで、メインアカウントの足跡は付かなくなります。

もちろん、サブアカウントの足跡は付きますが、サブアカウントにメインアカウントの情報を載せるなどしてバレるようなことをしなければ、相手から見れば、見慣れない人から閲覧されたという結果になると言えるでしょう。

インスタでは、簡単にサブアカウントを作成して同時ログインすることができます。

作成方法や同時ログインの方法に関しては下記の記事を参考にしてください。

【最新】インスタのアカウント5つ以上作成する方法と切り替えの手順、注意点を解説!

ココがおすすめ

【ストーリーをチェック後ブロックする】と一緒に行うと、サブアカウントの足跡も消すことができます。

サブアカウントの足跡も残したくないというときは、併用するようにしましょう。

外部アプリを利用する

「ReShare Story for Instagram」のような外部アプリを利用することで、足跡を付けずに相手のストーリーを閲覧することが可能です。

下記からインストールページへアクセスできます。

ReShare Story for Instagramでストーリーを見る

ReShare Story for Instagramでストーリーを見たいときは、ReShare Story for Instagramを起動してログインします。

ログインしてすぐに表示されるページには、フォローしているユーザーが新規で投稿しているときに表示されます。

そのまま見たいアカウントをタップしてください。

視聴したい動画をタップして視聴します。

また、虫眼鏡アイコンからアカウント検索も可能です。

アカウント名を入れて検索にかけてください。

ストーリーを閲覧したいアカウントを選択し、見たい投稿をタップしましょう。

視聴したアカウントの投稿をチェックしてみました。

足跡が付いていないことが分かります。

「Gramho」を使う

Gramho」はインスタにログインせずにストーリーが閲覧できるウェブサービス。

検索窓に閲覧したいストーリーのあるユーザーネームを入れて検索し、アカウントを探してインスタと同様にストーリーを見ることができます。

もちろん、アカウントログインしていないので相手に自分の足跡をつけることはありません。

ココに注意

ストーリーを閲覧することはできますが、ストーリーのハイライトには対応していません。

Gramhoでストーリを見る

Gramho」へアクセスし、枠内にストーリーを見たい相手のユーザーネームを入力し虫眼鏡アイコンをクリックしてください。

見たいユーザーを選択します。

ダウンロードもできる

閲覧したいユーザーのページが表示されたら、見たいストーリーをクリックして選択すれば閲覧できます。

クリック表示後Downloadをクリックすればデバイスに画像や動画を保存することも可能です。

インスタで付けた足跡を削除する方法

アカウント足跡を付けなかったり、隠したりするのではなく、一度付けた足跡を消す方法について解説していきます。

ストーリーをチェック後ブロックする

ストーリーをチェックした後すぐに、閲覧したストーリーを投稿したアカウントをブロックすることで、一度付けた足跡を削除することができます。

サブアカウントでこの作業も追加で行えば、2段構えになり、サブアカウントさえ相手に足跡が残りません。

インスタライブで親しい友達に限定公開する方法について解説!

ココがポイント

ブロックを解除すると、足跡の表示が復活するので、最低1日以上ブロックしてから解除するようにしましょう。

ストーリー閲覧後アカウントを一時停止する

ストーリー閲覧後、すぐに閲覧したアカウントを一時停止状態にすれば、足跡の一覧からユーザーネームを非表示にすることが可能です。

ストーリーが投稿されて24時間経過してアーカイブに移動したり、削除されたりした後に、一時停止していたアカウントを復活させれば足跡をなかったことにできます。

インスタの一時停止と復活方法については下記の記事を参考にしてください。

【2020年最新版】インスタの登録と一時停止・退会(アカウント削除)の方法を解説!

ココに注意

一時停止前に足跡が投稿者に確認されると、閲覧したことがバレてしまいます。

また、相手とフォロー関係だとアカウントが削除されたように見えてしまうというデメリットもあります。

アカウントを削除する

ストーリー閲覧後すぐにアカウントを削除すれば、足跡を消すことができます。

ただし、アカウント削除までに相手が足跡を確認してしまえば、閲覧したことはバレてしまうので注意が必要です。

相手からの見え方は「一時停止」と同じなので、アカウント削除は最終手段とし、まずは一時停止をおすすめします。

インスタアカウントの削除方法に関しては下記の記事を参考にすると良いでしょう。

【2020年最新版】インスタの登録と一時停止・退会(アカウント削除)の方法を解説!

もっと詳しく

アカウント削除と一時停止は違うものです。

詳しくは【一時停止=退会ではない】の項目をチェックしてください。

インスタにおける足跡の注意点や疑問点

インスタにおける足跡で注意することや疑問に思われやすい点について解説していきます。

ストーリーに付く足跡は24時間だけ

ストーリーは24時間で消えるので、その間だけアカウントを一時停止したり、ブロックしたりすれば問題ありません。

閲覧してから余裕を持って1日以上経過したから、ブロックや一時停止の解除を行うと良いでしょう。

ブロックや一時停止前に足跡をチェックされるとバレる

ブロックや一時停止・アカウント削除の前に相手が足跡をチェックすると、閲覧したことがバレてしまいます。

そのため、見たことがバレたくない(足跡を確認されたくない)なら、ストーリーチェック後すぐに一時停止やブロックなどの対処を取るようにしましょう。

PC版インスタからも足跡は付く

PCブラウザ版からの閲覧でも足跡は付きます。

そのため、付けたくないときはPCブラウザ版であっても【インスタで足跡を付けずにストーリーをみる方法】【インスタで付けた足跡を削除する方法】の対処法を取るようにしてください。

一度つけた足跡を直接消す方法はない

一度付けた足跡を削除することはできますが、直接足跡を消す機能やボタンがあるわけではありません。

そのため、足跡を最初から付けなかったり、足跡をすぐに消したりする方法を知っておくなど準備を整えておくようにしましょう。

ブロックで足跡を消すと閲覧数も消える

ブロックで足跡を消すと、そのストーリーの自分が見た分の閲覧数も消えます。

また、そのストーリーがアーカイブに入ったり、削除されたりする前にブロックを解除すると、足跡は復活しストーリーの閲覧数も戻ります。

一時停止=退会ではない

一時停止は一時的にアカウントを停止するだけであり、本来はしばらくインスタの投稿をお休みするときなどに使うもの。

退会と同じ意味として使われているのは、一時停止ではなくアカウント削除です。

この2つの違いと一時停止・退会をする方法については下記の記事を参考にしてください。

【2020年最新版】インスタの登録と一時停止・退会(アカウント削除)の方法を解説!

アカウント削除すればメールアドレスは再利用できる

アカウント削除で足跡を消すという手段に出るときに知っておいて欲しいのは、アカウントを削除するとその時に使っていたメールアドレスは再利用できることです。

ただし、一時停止中のアカウントに使っているメールアドレスは再利用できません。

詳しくは下記の記事を参考にしてください。

【2020年最新版】インスタの登録と一時停止・退会(アカウント削除)の方法を解説!

アカウントをブロックするとバレるのか?

足跡を消したいときにブロックする手段を取るユーザーが気になるのは、ブロックしたことがバレるかどうかです。

まず、フォロー関係でない相手をブロックして足跡を消すケースでは、ほぼバレないと考えて良いでしょう。

ただし、フォロー関係にあるケースでは、下記の記事でも紹介しているようにバレる可能性は高いです。

【最新】インスタで相手をブロック・リムーブする理由(原因) をランキング形式で紹介!

ココに注意

1日経過したらブロックを外すから問題ないと考えているユーザーもいるかもしれませんが、ブロックして解除したとしても、フォローは戻りません。

つまり、ブロックするとフォローが外れてしまうため、相手に気づかれないようにフォロー関係に戻ることは出来ないです。

ハイライトにも足跡はつく

ストーリー投稿から24時間以内に加えられたハイライトにも、ストーリーと同様に足跡がつきます。

投稿後24時間が経過すると足跡は非表示となります。

ストーリー以外で足跡がつくシーン

インスタでは、原則ストーリーとその関連コンテンツ(インスタライブなど)を閲覧したときのみ足跡が残ります。

プロフィールやストーリー以外のコンテンツの閲覧では足跡は残りません。

ただし、コメントやいいねを残すと、足跡を残さなくても、相手にそのコンテンツを閲覧したことはバレます。

本当に足跡つかないのか試してみた!

ストーリーのハイライトをサブアカウントで下記のサービスを使って閲覧してみました。

  • PhotoAround
  • Gramho

ハイライトを投稿しているアカウントで足跡を確認してみたところ確認できませんでした。

 

また、サブアカウントからわざとストーリーを閲覧し、足跡を付けました。

これをブロック、アカウント停止、アカウント削除で対処してみたところ、上記のような表示になりました。

ついていた足跡がなくなったことが分かります。

【最新】インスタの登録・退会方法について完全解説

近年、日本で大流行しているSNSの1つに「Instagram(インスタグラム)」があります。 それぞれのSNSに特徴があるように、Instagram(以下インスタ)では写真・動画投稿に特化しているSN ...

続きを見る

\\follow//

-インスタ
-, ,

Copyright© App Story , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.