iPhone

iOS16でTop Widgetsのアプリでロック画面にウィジェット追加が出来ない原因と対処法

現在iOS16にアップデートしたユーザーの間では、Top Widgetsがロック画面のウィジェットの追加に表示されないという声が上がっています。

今回の記事では、Top Widgetsのアプリで作成したウィジェットがロック画面に設定できない原因と対処法についてご紹介していきます。

ロック画面にTop Widgetsのアプリが表示されない

Top Widgets利用ユーザーの間では、ロック画面にTop Widgetsのアプリが表示されない問題が発生しています。

iOS16へのアップデート後にロック画面のカスタマイズでTop Widgetsを使用しようとしているにも関わらず、利用できないというものです。

Top Widgetsで作成したウィジェットをロック画面に設定できない

iOS16では、ロック画面でウィジェットの設定をすることが可能になっています。

そのためロック画面をカスタマイズしたいユーザーの間では、便利にオリジナルのウィジェットを作成することができるTop Widgetsに注目が集まっています。

一方で現在、Top Widgetsで作成したウィジェットをロック画面に設定できないという声が上がっています。

Top Widgetsのアプリでロック画面にウィジェット追加ができない原因

ここからは、Top Widgetsのアプリでロック画面にウィジェットが追加できない原因についてご紹介してきます。

iOS16の不具合

Top Widgetsがロック画面に追加できない場合には、iOS16で不具合が発生している可能性があります。

iOS16では以下の関連記事でご紹介しているように、リリース後様々な不具合が発生しています。

iOS16アップデートの詳細や不具合まとめを解説

そのためTop Widgetsに関しても、iOSをアップデートしたことによる不具合が発生している可能性があります。

Top Widgetsアプリをインストールしてから起動していない

ロック画面のウィジェットの追加にTop Widgetsが表示されてない場合には、アプリインストール後Top Widgetsを起動していないことが原因の可能性もあります。

ウィジェットに追加できるのはインストール後起動したアプリが対象となります。

そのためアプリをインストールしただけでは表示されないという点に注意してください。

ウィジェットの作成ができていない

Top Widgetsアプリがロック画面のウィジェットの追加に表示されていても、設定ができない場合には、ウィジェットの作成ができていない可能性があります。

ロック画面に設定するウィジェットは、Top Widgetsアプリ内で一度作成する必要があるという点に注意してください。

Top Widgetsのアプリでロック画面にウィジェット追加ができない場合の対処法

ここからは、Top Widgetsのアプリでロック画面にウィジェット追加ができない場合の対処法についてご紹介していきます。

iPhoneの言語設定を変更して再起動してみる

Top Widgetsでロック画面にウィジェットが追加できない場合には、一度iPhoneの言語設定を変更して再起動してみることで追加できるようになる可能性があります。

iPhoneの言語設定の変更手順に関しては以下の関連記事でご紹介しているので、確認してみてください。

Widgetsmithで表記が日本語になる原因と対処法

アプリを入れ直すと直ったという声も多数

Top Widgetsでロック画面にウィジェットが追加できない場合、アプリを入れ直すと問題なく追加できるようになったという声もあります。

そのため一度Top Widgetsを再インストールして、ロック画面でウィジェットの設定ができるかを確認してみてください。

Top Widgetsアプリを起動してみる

Top Widgetsアプリをインストール後全く起動していない場合には、Top Widgetsアプリを起動することで表示されるようになる可能性があります。

そのため一度Top Widgetsを起動してから、ロック画面でのウィジェットの設定に移動してみてください。

ウィジェットが作成できているか確認してみる

ロック画面のウィジェット追加でTop Widgets自体は表示されるものの、ウィジェットの追加ができない場合には、ウィジェットが作成できているか確認してみることもおすすめです。

手順としてはTop Widgetsを起動してMineをタップします。

作成したウィジェットが表示される画面に移動します。

こちらでLockのタブをタップしてください。

画像のように何もウィジェットが表示されていなければ、ウィジェットが作成されていない状態となっています。

作成できていない原因

  • ウィジェット作成後保存できていない
  • 不具合でウィジェットが削除されている
  • ウィジェットの作成をしていない

新しくウィジェットを作成してみる

Top Widgetsでウィジェットの作成をしていない場合には、ロック画面で表示できるかの確認のために一度ウィジェットを作成してみることもおすすめです。

今回はシンプルに作成できるShapeでウィジェットを作成する手順をご紹介します。

Top Widgetsを起動してShapeをタップしてください。

細かいアイコンの設定などができる画面が表示されます。

今回はデフォルトの設定のまま使用するので、そのままSaveをタップしてください。

Top Widgetsのホーム画面に戻ったらMineをタップします。

Lockの欄に先ほど作成したウィジェットが表示されれば完了です。

こちらでロック画面のウィジェットを再度編集し、先ほど作成したウィジェットを設定できるか試してみてください。

使用していないウィジェットを削除する

ロック画面でTop Widgetsのウィジェット追加ができない場合には、設定しているウィジェットが多すぎることで不具合を起こしている可能性もあります。

そのため一度使用していないウィジェットを削除することで、追加できるようになる可能性があります。

ウィジェットの削除方法としては、ロック画面を長押ししてカスタマイズをタップします。

ウィジェットの部分をタップして編集画面を表示させます。

削除したいウィジェットの-をタップすれば削除可能です。

ポイント

ウィジェットの数が多すぎると管理が煩雑になったり、逆に使いにくくなる原因になる可能性もあります。

そのため定期的にウィジェットの整理を行うことをおすすめします。

ロック画面のウィジェットの表示がオンになっているか確認する

ロック画面でTop Widgetsを設定してもロック画面にウィジェットが表示されない場合には、iPhoneの設定を見直してみることもおすすめです。

設定手順としては設定アプリを起動して、Face ID と パスコードをタップしてください。

パスコードを入力した後にロック画面のウィジェットの設定がオンになっているかを確認します。

こちらがオフになっている場合には、ロック画面のウィジェットをタップしてオンにすることで、ロック画面で設定したウィジェットが表示されるようになる可能性があります。

iOS16のバッテリー残量で%を表示する方法や出来ない場合の対処法

iOS16のアップデートでは、たくさんの機能や画面表示、UIの変更が行われました。 この記事では、iPhoneのバッテリー残量が数値(%・パーセント)でわかるようになったこと、充電残量が数値で上手く表 ...

続きを見る

\\follow//

-iPhone
-, , ,

Copyright© App Story , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.