iPhone

iOS16のロック画面の時計アレンジ機能の使い方について解説

iOS16では、ロック画面に表示される時計のアレンジができる機能が追加されています。

今回の記事では、iOS16のロック画面の時計アレンジ機能について解説していきます。

iOS16にロック画面の時計がアレンジできる機能が追加

最新版のiOSのバージョンであるiOS16では、ロック画面のデザインに関して一部編集できる機能がアップデートされました。

そのうちの1つとして、ロック画面の時計がアレンジできる機能が追加されています。

時計のデザインを変更できる

iOS16では、ロック画面の時計のデザインを変更することができます。

背景に設定したい画像の雰囲気にあわせて時計のデザインを変更することができるため、今まで以上にロック画面に表示している画像を楽しむことができます。

表記や色の変更も可能

iOS16のロック画面の時計アレンジ機能では、時計の表記や色の変更をすることも可能です。

そのため今まで使用したい画像と時計の色合いが合わないために、設定したかった画像をロック画面に設定できなかったという方にもおすすめの機能となっています。

画像によっては自動的に時計が背面になる

iOS16のロック画面の時計アレンジ機能では、画像によっては自動的に時計が画像の背面に移動してくれる機能も追加されています。

そのため好きなアーティストなどの画像を設定した場合、時計に邪魔されずにアーティストの画像をロック画面に表示させることが可能となっています。

iOS16のロック画面の時計のアレンジ方法

ここからは、IOS16のロック画面の時計のアレンジ方法に関してご紹介していきます。

時計のフォントを変更する方法

iOS16でロック画面の時計をアレンジするには、端末の設定アプリから変更可能です。

手順としては設定アプリを起動して、壁紙をタップしてください。

壁紙の画面が表示されるので、カスタマイズをタップします。

ロック画面のプレビュー画面が表示されます。

こちらで時計の箇所をタップしてください。

フォントとカラーの変更画面が表示されます。

こちらで変更したいフォントをタップしてください。

フォントが変更されれば完了です。

またフォントの数字は以下の3種類で変更できます。

数字の種類

  • アラビア数字
  • アラビア・インド数字
  • デーバナーガリー数字

もしアラビア・インド数字に変更したい場合には、フォントとカラーの左側の地球マークをタップしてください。

数字の形式が選択できるので、こちらでアラビア・インド数字をタップすれば完了です。

時計の色を変更する方法

時計の文字の色を変更したい場合には、フォントとカラーの下にある色の丸をタップすれば変更可能です。

また色によっては濃さを調整することもできます。

色を薄くしたい場合には、を長押ししながら左に移動させてください。

色を濃くしたい場合には、を長押ししながら右に移動させると濃くできます。

全ての設定が完了したら、画面のどこかをタップして元のプレビュー画面に戻り、完了をタップすれば終了です。

時計を人物の後ろにするには

iOS16のアップデートでは、ロック画面に立体的な画像もしくは人物の画像を設定することで、自動的に時計が人物などの後ろに表示されます。

画像を設定する手順としては、設定アプリを起動して、壁紙をタップしてください。

壁紙の画面が表示されるので、新しい壁紙を追加をタップしてください。

次の画面では新しい壁紙を作成することができます。

こちらで写真をタップすると、端末内に保存されている写真を選択することが可能です。

人物が写っている写真を使用することで、自動的に時計が人物の背後に移動します。

iOS16のロック画面の時計アレンジ機能を使う場合のポイント

ここからは、iOS16のロック画面の時計アレンジ機能を使う場合のポイントについてご紹介していきます。

時計自体を非表示にすることはできない

iOS16のロック画面の時計アレンジ機能では、時計自体を非表示にする設定はありません。

そのため設定する画像でアニメ画像などを使用しており、ちょうど顔の部分に時計があって邪魔な場合などにも、時計を消すことはできないという点に注意してください。

邪魔な場合には画像自体を加工するか、時計の色を目立たないものに変更することをおすすめします。

位置や大きさの変更はできない

時計が非表示にできないのと同様に、時計の位置や大きさを変更することもできません。

そのため加工できる範囲は、あくまでフォントと色の変更のみという点に注意してください。

カラーはカスタムすることができる

iOS16のロック画面の時計アレンジ機能では、時計の色をカスタムで変更することも可能です。

手順としては設定アプリを起動して、壁紙をタップしてください。

壁紙の画面が表示されるので、カスタマイズをタップします。

ロック画面のプレビュー画面が表示されます。

こちらで時計の箇所をタップしてください。

フォントとカラーの変更画面が表示されるので、カラーの部分を右にスクロールしてパレットアイコンをタップしてください。

パレットが表示されるので、変更したい色をタップしてください。

こちらで自分の好きな色に変更することができます。

テンプレートの背景によってはカラーが限定されているので注意

iOS16のロック画面の時計アレンジ機能では、事前に様々なテンプレートの背景が用意されています。

一方で天気のテンプレート背景などの一部の背景では、変更できる時計のカラーが限定されているケースがあります。

必ずテンプレートを使用する場合には、時計に使いたい色が入っているかを確認してください。

ポイント

端末内に保存している写真を利用して背景を作成する場合には、基本的に全ての色を利用することが可能です。

フォントを追加することはできない

iOS16のロック画面の時計アレンジ機能では、フォントを新しく追加することができないという点にも注意が必要です。

そのため背景に使用したい画像にあわせて、新しくフォントをダウンロードする機能なども現在搭載されていません。

事前にどのようなフォントがあるのかを試してみて、背景に使用する画像を選択することもおすすめです。

画像によっては時計が背面にならないケースもある

iOS16のロック画面の時計アレンジ機能では立体的な画像やリアルな人物写真の場合であれば、自動的に時計が背面に移動してくれます。

一方でアニメ画像やイラストなどの場合には、時計が前面に表示されるようになっています。

キャラクターの顔の位置に時計を表示させたくないなどの場合には、画像を加工してサイズを調整しておくことをおすすめします。

iOS16のアップデートのリリースがいつなのかと新機能についても解説

AppleではiPhone14の発売に伴い、iOS16をリリースすることが決定しています。 今回の記事では、iOS16のアップデートがリリースされるのはいつなのか、そしてどのような新機能があるのかなど ...

続きを見る

\\follow//

-iPhone
-, , ,

Copyright© App Story , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.