iPhone

【最新】iPhoneの共有メニューに表示される連絡先を非表示・消す方法について解説!

iOS13以降のiPhoneではURLなどを共有しようとすると、メニューに連絡先が表示される機能があります。この機能はURLなどを共有する際に便利ですが、場合によっては誤送信してしまいそうで、厄介な機能でもあります。

今回はこの共有メニューに表示される連絡先を非表示にする方法・解決法を解説していきます。


iPhoneの共有に連絡先が表示されるようになる原因

iPhoneで何かを共有する場合連絡先が一番上に表示される原因は、今までにその相手にiMessageやAirDropの機能を使ったことが原因となっています。

これは全てのiPhoneなどに表示されるわけではなく、iOS13以降のiPhoneの共有メニューに表示される機能になっており、アップデートすると誰でもなり現象です。

この機能便利に感じますが、共有する際にいつも友人や上司などの連絡先が上部に表示されるので、誤送信してしまいそうになる厄介な機能でもあります。

iOS14以降から完全に非表示が可能に

iOS14以前は共有メニューの一部を一時的に非表示などはできていましたが、完全に非表示には出来ませんでした。

しかしiOS14以降から完全に非表示が可能になりました。下記で非表示手順を解説していきます。

iOS14以前は完全に非表示にする機能はない!

iOS14以前は現在のところ共有メニューに表示される連絡先を「完全に非表示にする機能」はありません。

完全に非表示にする機能はないにしても1個ずつ個別に非表示にする方法やそれ以外の対処法もあるので、これから紹介する方法をぜひ参考にしてみてください。

iPhone全ての友達を共有メニューから非表示するには(iOS14以降)

iPhone全ての友達を共有メニューから非表示する方法を解説していきます。まず設定をタップしましょう。

Siriと検索をタップしましょう。共有時の提案を左にスライドしてオフにしましょう。

すると一切共有メニューに知り合いが表示されなくなります。

共有に表示される連絡先を個別に消す方法(iOS14以前)

注意

iMessageやAirDropを利用しただけで、共有メニューに連絡先が表示されるので、全てのメッセージを消す必要があります。

どうしても大事なメッセージがある場合にはこの方法をおすすめしません。

それでもメッセージを削除したい場合には、バックアップを取るなどして削除してもいい行動をあらかじめとっておきましょう。

メッセージを削除する

まず、メッセージを削除する前に共有メニューに誰の連絡先が表示されるのか確認しておきましょう。

Safariなどを開き、下部メニューから共有マークをタップします。そうすると、上部に連絡先が表示されます。

この連絡先を覚え、ホーム画面に戻りましょう。

iPhoneホーム画面を開いたらiMessageを開きます。共有メニューに表示された連絡先と同じ人とのトークをタップします。

次に、メッセージを長押しタップします。メニューが表示されたらその他をタップしてください。

削除したいメッセージにを入れ、左下のゴミ箱をタップしてください。メッセージを削除をタップします。

もしくはメッセージ一覧の画面から左にスライドでメッセージ全体を削除するという方法もあります。

特定のメッセージを左にスライドさせ、削除をタップします。「削除しますか?」と聞かれるので削除をタップしましょう。

※全てのメッセージが一気に消えてしまいます。

共有に表示される連絡先が消えたか確認する

メッセージを消した後、再度Safariなどの画面を開き下部メニューより共有マークをタップして、共有メニューを表示させてみてください。

すると、先ほどまで共有メニュー部分に合った連絡先が消えていることがわかります。

今後、共有メニューに連絡先が表示されないようにする方法

ここからは今後、共有メニューに連絡先が表示されないようにする方法について解説します。

iMessageなどの機能を一時的に止める

引用:Appleサポート

IPhoneの設定からiMessageやAirDropなどの機能を一時的にオフにする方法で共有メニューに表示される連絡先を非表示にすることが可能です。

ただし、この機能はiMessageやAirDropなどの機能を止めているのでその間は利用できないことを承知の上で行ってください。

iMessageをオフにする方法

まず、iPhoneの設定をタップします。次にメニューからメッセージをタップしましょう。

iMessageという項目のボタンをオフにします。これで共有メニューに連絡先が表示されなくなります。

AirDropをオフにする方法

iPhoneから設定をタップしましょう。次にメニューからスクリーンタイムをタップします。

コンテンツとプライバシーの制限をタップします。許可されたAppをタップしましょう。

AirDropがあるので、ボタンをオフにすれば設定完了です。

Discordなどのメッセージは一括削除できない

iPhoneの機能iMessageやAirDropなどは機能をオフにすれば、共有メニューに一時的に表示されなくなりますが、Discordなどの自分でインストールしたアプリに関しては1つずつそのやり取りを削除しなければいけません。

Discordでのメッセージが多い場合は1つずつ消すのは大変です。

また、Discord上でブロックや友達削除などをしても消えないので、Discordなどの連絡先が共有メニューに表示される場合は諦めた方がいいでしょう。

iMessageやAirDropを利用しない

共有の有無に関係なく、iMessagやAirDropを利用しただけで、共有メニューに連絡先が表示されてしまうので、iMessageやAirDropを利用しないことが一番の対策です。

例えば、Gmailを利用する・LINEを利用するなど他のサービスを利用することで共有メニューに連絡先が表示される状態を回避できます。

連絡先を間違えて押してしまった場合はどうすればいい

URLを共有しようとして、「間違えて連絡先を押してしまった!」という場合、すぐに送信されるわけではないので安心してください。

一旦上のような画面、確認画面になるので送信ボタンさえ押さなければ送信されることはありません。もし間違えて押してしまっても焦らずキャンセルボタンを押しましょう。

メッセージを削除せずに非表示にする方法はあるの?

メッセージを削除せずに共有メニューの連絡先を非表示にする方法は今のところありません。

メッセージを削除したくない場合は先ほど紹介したメッセージをオフにする方法を試してみてください。

【最新】iPhone「The iTunes Store is unable to process purchases at this time. Please try again later」エラーの詳細と対処法、消し方を解説!

\\follow//

-iPhone
-, , ,

Copyright© App Story , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.