詐欺

「お使いのiPhoneは過去24時間以内に未知のソースによる攻撃を(26)回受けており、早急な対応が必要です。」が表示される原因と対処法

現在ネットを利用している最中に「お使いのiPhoneは過去24時間以内に未知のソースによる攻撃を(26)回受けており、早急な対応が必要です。」という内容のメッセージが表示される問題が発生しています。

今回は「お使いのiPhoneは過去24時間以内に未知のソースによる攻撃回受けており、早急な対応が必要です。」の詳細と表示される原因、対処法についてご紹介していきます。

ネットを利用中に「お使いのiPhoneは過去24時間以内に未知のソースによる攻撃を(26)回受けており、早急な対応が必要です。」が表示される問題が発生

ネット検索を行なっているタイミングで「お使いのiPhoneは過去24時間以内に未知のソースによる攻撃を(26)回受けており、早急な対応が必要です。」という内容のポップアップが表示されるという問題が発生しています。

警告!

お使いのiPhoneは、過去24時間以内に未知のソースによる攻撃を(26)回受けており、早急な対応が必要です。

続行し、指示に従いiPhoneを修復してください。

**ご自分の責任で終了してください**

こちらはユーザーの判断を鈍らせてアプリをインストールさせるための偽のポップアップであるため、実際にウイルス感染している可能性は低いです。

類似の偽警告

・ご使用のiPhoneがハッキングされました。デバイスでのすべての操作がハッカーにより追跡されています

・あなたのiPhoneが危険にさらされています

・iPhoneで○つのウイルスが検出されました

など

実際にウイルス感染をしている可能性は低いので、指示に従わないようにしてください。

アプリインストールを促すための偽警告

「お使いのiPhoneは過去24時間以内に未知のソースによる攻撃を(26)回受けており、早急な対応が必要です。」という内容が表示された場合でも、アプリインストールを促すための偽ポップアップである可能性が高いです。

iPhoneでは実際にウイルス感染をしてしまった場合でも、iPhone内で警告が表示されることはありません。

そのため挙動がいきなりおかしくなった場合や、電池の消耗が急に激しくなったなどの現象がない限りは実際にウイルス感染をしている可能性は低いです。

また元々iPhoneはウイルス感染しにくいように、独自のアルゴリズムをもとに開発された端末です。

詳細に関しては下記関連記事でもご紹介しているので、気になる方は確認をしてみてください。

「あなたのiPhoneが危険にさらされています」と表示される原因と対処法のご紹介

指示に従って操作するとアプリのインストールを促される

「お使いのiPhoneは過去24時間以内に未知のソースによる攻撃を(26)回受けており、早急な対応が必要です。」が表示され、指示に従って操作を行うとアプリのインストールを促されます。

アプリの一例としては広告ブロックアプリで、インストール自体は無料であるケースが多いです。

一方でインストールしたアプリを起動した後に、利用のためのサブスクリプション契約を求められる場合があります。

インストールを促されるアプリの安全性

インストールを促されるアプリ自体は、実際にApp Store内で配信されているものが多いです。

アプリの安全性について

App Storeで配信されているアプリは厳しい審査を通っているため基本的には安全性の高いものが多いです。

一方で、中にはアプリ自体に有害性を感じさせないものでも、不正なインストールの誘導やサブスクリプション契約を行わせてユーザーに料金を支払わせようとするアプリも存在します。

今回のように危機感を煽らせてアプリのインストールを推奨する方法はApple側で禁止されている行為です。

そのため警告のポップアップ経由でインストールさせようとするアプリは基本的に疑うことをおすすめします。

「お使いのiPhoneは過去24時間以内に未知のソースによる攻撃を(26)回受けており、早急な対応が必要です。」が表示される原因

ここからは「お使いのiPhoneは過去24時間以内に未知のソースによる攻撃を(26)回受けており、早急な対応が必要です。」が表示される原因についてご紹介していきます。

不特定多数のiPhoneユーザーに表示されている

「お使いのiPhoneは過去24時間以内に未知のソースによる攻撃を(26)回受けており、早急な対応が必要です。」の警告ポップアップは不特定多数のiPhoneユーザーに表示されている可能性があります。

上記のような偽の警告は、警告が表示されるシステムが埋め込まれたページなどを開いたタイミングで表示されるようになっています。

「お使いのiPhoneは過去24時間以内に未知のソースによる攻撃を(26)回受けており、早急な対応が必要です。」が表示される場合の対処法

ここからはネット利用中に「お使いのiPhoneは過去24時間以内に未知のソースによる攻撃を(26)回受けており、早急な対応が必要です。」が表示される場合の対処法についてご紹介していきます。

警告のポップアップが表示された場合は無視

「お使いのiPhoneは過去24時間以内に未知のソースによる攻撃を(26)回受けており、早急な対応が必要です。」のポップアップが表示された場合には、無視してください。

上記のようなメッセージがが表示された場合には、ユーザーの不安感を煽ってサブスクリプション契約を行う必要があるアプリをインストールさせることが目的です。

そのため本当にウイルス感染している可能性は低いので、スルーして削除してしまって問題ないです。

ポップアップ内に閉じるボタンも偽物である可能性があり、他のページに遷移させるためのボタンである可能性があります。

そのためポップアップが表示された場合には、ページを丸ごと削除する方法をおすすめします。

アプリをインストールしない

「お使いのiPhoneは過去24時間以内に未知のソースによる攻撃を(26)回受けており、早急な対応が必要です。」が表示され、手順に従ってしまった場合でも絶対にアプリをインストールしないようにしてください。

アプリのインストールを行うことで、アプリ自体にウイルスが潜んでおり本当にウイルス感染してしまう可能性があります。

またアプリ自体にウイルスが潜んでいなかった場合でも、サブスクリプション契約などで料金が発生してしまう可能性があります。

もしアプリをインストールしてしまった場合には、この後ご紹介するアプリをインストールしてしまった場合の対処法を参考にしてアプリを削除してください。

今後表示させにくくするためには

繰り返し「お使いのiPhoneは過去24時間以内に未知のソースによる攻撃を(26)回受けており、早急な対応が必要です。」が表示される場合には、端末のアップデートやブラウザ設定の変更で詐欺警告を表示させにくくする方法があります。

詐欺ポップアップを表示させないためには

・iOSを最新版にアップデート

・Safariの設定を変更する

上記の対策を行うことで、今後ネット利用時にiPhoneやSafari側で詐欺警告をブロックして表示させにくくできる可能性があります。

具体的な手順などに関しては下記関連記事でもご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

「ご使用のiPhoneがハッキングされました。デバイスでのすべての操作がハッカーにより追跡されています」詐欺の詳細や対処法を解説!

Safariのキャッシュを削除する

「お使いのiPhoneは過去24時間以内に未知のソースによる攻撃を(26)回受けており、早急な対応が必要です。」の警告を今後表示させないためには、Safariのキャッシュを削除することもおすすめです。

キャッシュデータが残っていることが原因であなたがサイトに訪れたことが一時的に保存され、再度警告の通知が表示されやすくなってしまう可能性があるためです。

手順としては設定アプリを起動してSafariをタップします。

Safariの設定画面が表示されるので、下にスクロールして履歴とWebサイトデータを削除をタップします。

確認のメッセージが表示されるので、履歴とデータを削除をタップすれば完了です。

アプリをインストールしてしまった場合の対処法

ここからは「お使いのiPhoneは過去24時間以内に未知のソースによる攻撃を(26)回受けており、早急な対応が必要です。」が表示され、アプリをインストールしてしまった場合の対処法についてご紹介していきます。

アプリをインストールしただけ(無課金)の場合はすぐに削除

「お使いのiPhoneは過去24時間以内に未知のソースによる攻撃を(26)回受けており、早急な対応が必要です。」が表示されて実際にアプリをインストールしてしまった場合でも、サブスクリプション契約を行なっていない場合にはアプリを削除するだけで問題ありません。

アプリを削除するには、ホーム画面から対象のアプリを長押ししてください。

アプリのアイコンが拡大されてアプリに対する各種項目が表示されるので、Appを削除をタップすれば完了です。

サブスクリプション契約をした場合はすぐに解約

「お使いのiPhoneは過去24時間以内に未知のソースによる攻撃を(26)回受けており、早急な対応が必要です。」が表示されてアプリをインストールし、サブスクリプション契約を行なった場合には解約をする必要があります。

アプリのサブスクリプション解約の手順に関しては下記関連記事でご紹介していますので、参考にしてみてください。

「ご使用のiPhoneがハッキングされました。デバイスでのすべての操作がハッカーにより追跡されています」詐欺の詳細や対処法を解説!

アプリをインストールしてしまった場合のその他対処法

アプリをインストールしてしまい、ウイルスに感染していないか不安な場合には念のためにウイルスバスターなどを利用することもおすすめです。

その他対処法

・ウイルスバスターなどで確認する

・安心できるまで端末にネット回線をつながない

・他の端末があればAppleに問い合わせを行う

・iPhoneを購入した販売店に問い合わせる

またウイルスバスターを利用しても不安な場合には、Appleに問い合わせを行ったり販売店で従業員にアドバイスをもらうことで適切な対応を教えてもらえる可能性もあります。

iPhone「(1)セキュリティアップデートが必要です」iPhoneでスパム警告が発生した際の詳細や対処法!

iPhoneでウェブサイトをググっていると、突然「ウイルスに感染している」というような内容のポップアップが表示され、セキュリティアップデートを行わせるような警告文が表示されることがあります。 この記事 ...

続きを見る

\\follow//

-詐欺
-, , , ,

Copyright© App Story , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.