詐欺

「あなたのiPhoneが危険にさらされています」と表示される原因と対処法のご紹介

 

 

何気なしに行っていたネット検索中に、クリックしたサイトで「あなたのiPhoneが危険にさらされています」と表示される問題が発生しています。

今回は「あなたのiPhoneが危険にさらされています」と表示される原因と対処法についてご紹介していきます。

 

 

 

 

 

ネット検索中に「あなたのiPhoneが危険にさらされています」と表示される問題が発生

現在ネットで検索を行っているときに何気なく開いたサイトで「あなたのiPhoneが危険にさらされています」と表示される問題が発生しています。

こちらはiPhoneの警告を装った偽の警告サイトで、ユーザーの不安感を煽ってアプリをインストールさせるのが目的です。

「あなたのiPhoneが危険にさらされています」の詳細

ネット検索中に「あなたのiPhoneが危険にさらされています」と表示されるサイトでは、下記のような警告文が表示されます。

あなたのiPhoneが危険にさらされています

重要なお知らせです、あなたのデバイスは現在、トロイの木馬ウィルスに感染しています

あなたの携帯電話のメモリは、既に17%のダメージを受けています。早急な対応が必要です。そうしないと、デバイスが欠陥品隣、アカウント、写真、支払いデータを含む全てのデータが第三者に利用されてしまいます。すでにAppStoreから信頼できる無料アプリをインストールして、ウイルスを除去し、デバイスを保護してください。

この警告文の下にあるウイルスの除去をタップすると、Apple Storeに誘導されてアプリのインストールページが表示されます。

ここからアプリをインストールしてサブスクリプション契約を行うという手順になります。

ProffSheildは実在するアプリ?安全性は?

ウイルスの除去をクリックした後に表示されるProffSheildというアプリは、実際にApp Storeで提供されているアプリです。

App StoreはApple社の厳しい審査基準をクリアしたアプリしか配信されないため、基本的に配信されているアプリは安全性の高いものが多いです。

一方でApp Store経由でのインストールではなく、今回のように危機感を煽らせる広告などを通じてインストールを推奨する手法に関してはApple社側で禁止事項としてあげられています。

アプリ自体は無害である可能性が高くても入力した個人情報やApple IDを悪用されてしまう可能性もあるので、今回のように違法手段でインストールさせられようとするアプリは信用しないことがベストです。

「あなたのiPhoneが危険にさらされています」と表示される原因

ここからは「あなたのiPhoneが危険にさらされています」と表示された場合の対処法をご紹介していきます。

偽警告ページが表示されている

今回の「あなたのiPhoneが危険にさらされています」と表示されるサイトは、アプリのインストールを推奨するために用意された偽のWEBサイトです。

似たようなものでは「偽警告」や「フェイクアラート」と呼ばれる、サイト閲覧中にいきなり表示される、偽のウィルス感染を警告する広告があります。

通常iPhoneなどでウィルス感染した場合には、今回のサイトのようにいきなり警告が表示されることはありません。

また偽の警告ページはWEBサイト上で不特定多数のユーザーに表示されているため、ページが表示された段階であなたの個人情報が外部に流出している可能性も低いです。

本当にウイルス感染している可能性は低い

「あなたのiPhoneが危険にさらされています」といきなり表示された場合でも、本当にウイルス感染している可能性は低いです。

理由はとしてはまずサンドボックス機能と呼ばれるセキュリティ機能のお陰で、万が一iPhoneがウイルス感染した場合でも悪意のある挙動を制限してくれる機能が搭載されているためです。

またiPhoneがインストールできるアプリはApp Store経由を前提としており、App Storeのほとんどのアプリでは厳しい審査基準をクリアしたものが配信されています。

またiPhoneで利用されているOSは独自開発のiOSであり、ソースコードの一部のみしか外部に公開されていません。

本当にiPhoneがウィルス感染している場合には、警告が表示されるのではなくiPhoneの挙動がおかしかったり、動作が重くなります。

今回のようにいきなり警告が表示されることはないため、サイト上や広告で警告が表示された場合でも無視してください。

本当にiPhoneが感染しているケース

・勝手にiPhoneの電源がついたり消えたりする

・勝手にアプリが起動される

・動作がいきなり重くなる

・急に電池の減りが早くなった

・いきなり頻繁にウイルスに関する警告のポップアップが表示されるようになった

など

「あなたのiPhoneが危険にさらされています」と表示された場合の対処法

ネット検索中に「あなたのiPhoneが危険にさらされています」といきなり表示された場合には、警告を無視してください。

こちらの警告に素直に従ってしまうと、逆にウィルス感染のリスクや個人情報を悪用されてしまう可能性があります。

そのため警告が表示された場合でも、すぐにサイトから離れるなどのアクションを行なってください。

またより具体的な対処法に関しては下記関連記事でご紹介しているので、参考にしてみてください。

「ご使用のiPhoneがハッキングされました。デバイスでのすべての操作がハッカーにより追跡されています」詐欺の詳細や対処法を解説!

警告が表示された場合の対処法

すぐにサイトから離れる

アプリをインストールしない

アプリをすぐに削除する

など

iPhoneがウィルス感染しているか確認する方法

ここからはiPhoneが本当にウイルス感染をしているか確認する方法についてご紹介していきます。

ハッキングされている時のサインを確認する

ネットの詐欺で個人情報を悪用されてしまう場合には、お使いのiPhoneがハッキングされてしまっている可能性があります。

ハッキングされると個人情報やIDを不正に取得されてしまい、流出や改ざんされてしまう可能性があります。

端末がハッキングされてしまっているかの確認と対処法については下記関連記事でご紹介しているので、不安な方は確認してみることをおすすめします。

「ご使用のiPhoneがハッキングされました。デバイスでのすべての操作がハッカーにより追跡されています」詐欺の詳細や対処法を解説!

不安であればiPhoneサポートへ問い合わせを行う

お使いのiPhoneでウイルス感染しているか不安な場合には、iPhoneサポートへ問い合わせを行うこともおすすめです。

問い合わせを行うことで対処法の紹介やアドバイスを行ってくれる可能性があります。

iOS14.2にアップデートできない原因と対処法をご紹介!

また問い合わせを行っても解決しない場合には、購入した店舗へ問い合わせることで対処してもらえる可能性もあります。

可能であれば端末を持って直接来店、難しければ一度電話問い合わせを行うこともおすすめです。

メルカリ「お客様のアカウントが不正利用の形跡」という詐欺SNSの詳細と対処法を解説

メルカリを装い「お客様のアカウントが不正利用の形跡を見つけた」などの怪しいSMSやメールが来ることがあります。 今回は怪しいSMSやメールの特徴、そして詐欺に引っかからないための対処法、詐欺に引っかか ...

続きを見る

\\follow//

-詐欺
-, , ,

Copyright© App Story , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.