動画編集

CapCutで作成したロゴの消し方や消せない場合の対処法を解説!

CapCutは動画編集アプリで、動画の最後にCapCutのロゴが自動で入ってしまう仕様になっています。

今回は、CapCutで自動で入ってしまうロゴマークの詳細や、ロゴマークの消し方を詳しく説明させていただきます。

CapCutのロゴマークとは

CapCutで動画を編集した後、自分では入れた覚えのないCapCutのロゴが自動で入っています。

ロゴは消すことも可能!

CapCutには「ロゴを消す」というボタンなどはありませんが、動画編集する過程でロゴを消すことは可能です。

ロゴの消し方

CapCutのロゴは、実は簡単に消すことができます。

アプリ内で消す

CapCutのロゴはアプリ内で消すことが出来ます。

まず、CapCutで対象となる動画を選択します。次に編集画面の最後のトラックにあるロゴ部分を選択し、右下の削除をタップしましょう。

すると動画内からロゴが消えるのでとても簡単ですし、一番おすすめの方法です。

削除できない場合の対処法

アプリ内でロゴを消せない場合はいくつか理由があります。

アプリ内でロゴを消せない理由

・別のアプリなどで編集されており、CapCut用の動画ファイルでは無くなっている
・CapCutに不具合があり、編集できない
・スマホの動作に不具合が起きている

CapCutのアップデートを確認し、スマホを再起動する

CapCutのバージョンが古いと不具合が起きやすくなります。

iPhoneの場合はAppStore、Androidの場合はGoogle Playストアでアプリを検索し、アップデートできないか確認してみましょう。

iPhoneの場合は、バージョンが古いとアプリページの開くアップデートとなっているので、こちらをタップすればアップデートできます。

アップデートが完了したら一度スマホを再起動しましょう。アップデートしていない場合でも、スマホの誤動作は再起動で直ることが多いです。

スマホの動画編集機能で消す

CapCutで消せないのであれば、他のアプリで消すこともできます。

iPhoneやAndroidのスマホなどに標準でインストールされている動画編集アプリを使いましょう。

iPhoneの場合は、写真のアプリを起動したら、まず対象となる動画を選びます。その後、編集ボタンをタップします。

次に画面下の黄色い枠でロゴ以外を選択し、右下のチェックボタンをタップして決定します。操作は以上で完了です。

使い慣れている動画編集アプリを使う

CapCutで編集した動画を他の動画編集アプリで更に加工するつもりなら、そちらのソフトでロゴ部分を消してしまうのも良いかもしれません。

しかし、ロゴを消したいだけなのであれば、スマホに標準でインストールされている編集アプリで消す方が簡単なので、必ずしも別のアプリをインストールする必要はありません。

【大流行】CapCutの詳細な使い方を解説!オシャレに動画編集するコツも解説!

オススメの今流行りの動画編集アプリを紹介

オススメの今流行りの動画編集アプリを紹介していきます!

VITA

VITAはSNOWをリリースしている会社が出している動画編集アプリ。


VITAの特徴

  • 簡単で感覚的に操作できる
  • テンプレに自分の動画を入れられる
  • フィルターやエフェクトが豊富
  • 音楽や効果音も使える
  • 倍速、逆再生機能もある
  • 世界で2000万ダウンロード

VITAは動画の縦横の比率を変えたり、テキストの挿入やエフェクトなど他の動画編集サービスで出来る基本的な機能に加え、テンプレ、フィルター、音楽などを無料でかけたりすることも可能です。

特にテンプレを利用することで、動画編集初心者であっても、適当に撮影した動画を簡単でかなりお洒落な動画に変身させることが出来ます。

VITAのお得情報やメリット

  • 他のサービスで有料で出来るような機能が無料で利用できる
  • 簡単にお洒落な動画が作成できる
  • すべての機能が無料で利用可
  • テンプレで組み合わせるだけで作成できる
  • 動画の合成も出来る
  • 利用者が多く使い方なども検索しやすい

VITAはSNOWを制作している会社がリリースしているだけあって、痒いところに手が届くアプリで、基本的な機能はもちろん、他にはないような機能も備えています。

多機能であるにも関わらず追加料金など一切なしで全ての機能が完全無料で使えるため、TicTokなどの動画サイトへの投稿の際に利用のしたいユーザーにもおすすめです。

\\follow//

-動画編集
-, , ,

Copyright© App Story , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.