動画編集

GarageBand(ガレバン)を利用してPokekara(ポケカラ)に作品を投稿したい!編集の手順と投稿の方法をご紹介

現在カラオケアプリのPokekara(ポケカラ)でGarageBand(ガレバン)を利用して動画投稿を行っているユーザーが増えています。

今回はGarageBand(ガレバン)で音源を編集する基本的な方法やPokekara(ポケカラ)への投稿方法をご紹介していきます。

GarageBand(ガレバン)とは?

GarageBand(ガレバン)とはmac/iOS用にAppleが開発した音楽制作ソフトフェアです。

iPhoneなどにデフォルトでインストールされているアプリで、基本的に無料で利用できるアプリとなっています。

初心者でも比較的簡単に利用しやすい一方で、幅広い編集や音楽制作ができることから多くのiOSユーザーが利用しているアプリとなっています。

GarageBand(ガレバン)で編集した音源でPokekara(ポケカラ)に投稿するメリット

GarageBand(ガレバン)で編集した音源でPokekara(ポケカラ)に投稿するメリットとしては、YouTubeやニコニコ動画などの歌ってみた動画のようにクオリティの高い作品を投稿できる点です。

Pokekara(ポケカラ)はカラオケアプリなので、アプリ上で音声を録音・投稿を行うことができます。

一方で基本的に一発撮りであることから、歌詞を間違えた場合や気に入らない箇所があった場合でもアプリ内で編集することができません。

またマイクとしてiPhoneの内蔵マイクを利用していたり、イヤホンのマイク機能を利用している場合には自分好みの音質に変えることも不可能となっています。

GarageBand(ガレバン)を利用することで自分好みの編集をした動画をPokekara(ポケカラ)に投稿することができるようになっています。

GarageBand(ガレバン)の編集方法

ここからはGarageBand(ガレバン)でPokekara(ポケカラ)に投稿する動画を編集するための方法についてご紹介していきます。

準備するもの

GarageBand(ガレバン)で音源を編集しPokekara(ポケカラ)に投稿するには複数のアプリや端末を用意する必要があります。

準備するもの

・GarageBand(ガレバン)

・Dropbox

・Easy MP3

・iMovie

・PC

・iPhone

それぞれのアプリに関しては下記にダウンロードリンクを貼っておりますので、持っていない方はぜひインストールしてみてください。

▼GarageBand(ガレバン)

▼Dropbox

▼Easy MP3

▼iMovie

音源の取得手順

最初にバックグラウンドの音源として利用する曲を準備します。

Pokekara(ポケカラ)アプリを起動して歌うをタップします。

歌いたい音源を選んで右横の歌うをクリックします。

歌うをタップして歌詞の確認画面が表示されればiPhoneアプリで画面録画機能をオンにします。

iPhone11の場合であれば画面を上から下にスワイプします。

下部に表示されている画面録画マークをタップして赤くなった状態を確認したら、画面を下から上にスワイプしてPokekara(ポケカラ)アプリに戻ります。

歌うをタップして音源として使用したい箇所まで音を流します。

流し終わったら再度画面を上から下にスワイプして画面録画マークをタップします。

画面録画マークが白くなったことを確認したら、Pokekara(ポケカラ)を終了してEasy MP3を起動します。

ページ下部に表示されているカメラロールをクリックします。

録画した動画が表示されるので、こちらで先ほどPokekara(ポケカラ)で画面録画した動画を選択して保存をクリックします。

先ほど保存した動画を長押しするとVideo menuが表示されるので、変換をタップします。

FormatをMP3に変更して完了をタップしてください。

先ほど変換した動画がMP3に変換されて追加されるので、再度MP3に変換した録音を長押しします。

Audio menuが表示されるので、他のアプリに送信をクリックします。

ファイルに保存をタップして保存したいiCloud Driveのフォルダを選択して保存をタップしてください。

GarageBand(ガレバン)での録音手順

GarageBandアプリを起動してAUDIO RECORDERを表示させます。

音源をタップして画面上部のアイコンのうち左から三番目の横三本線をタップしてください。

複数の音源を確認できる画面が表示されるので、画面上部の右から二つ目の丸いアイコンをタップします。

ファイルをクリックして"ファイル"から項目をブラウズをタップします。

音源として利用したいファイルを選択してください。

先ほどの画面に選択した音源が表示されるので、選択した音源を長押ししてドラッグアンドドロップでギターが表示されている行にコピーします。

こちらで音源の設定が完了したので、左下のをタップします。

AUDIO RECORDERが再度表示されるので、次はボイスをタップします。

こちらで声などを録音できるので録音ボタンをタップして声などを録音してください。

録音が終了したら再度録音ボタンをタップして、画面上部のアイコンのうち左から三番目の横三本線をタップしてください。

音源として保存したファイルと録音ファイルが表示されているので、再生ボタンを押して内容に問題がないか確認してください。

問題がなければ左側のマイクの部分を長押しして結合をタップします。

結合するファイルを選択できるので、音源として使用しているファイルの左側のチェックボックスをタップします。

選択が終了したら右上の結合をクリックしてください。

音源が結合されたので、今度は画面上部のをタップします。

My Songsをタップして保存されているファイル一覧を表示します。

こちらでPokekara(ポケカラ)に投稿したい音源を長押し→共有をタップします。

曲の送信の選択ができるので、をタップして音質を選択してください。

音質の選択が終われば送信をクリックします。

共有先のファイルが選択できるのでDropboxに保存をタップします。

曲の書き出しが行われるので、終了したら保存先の下にある保存したいフォルダをタップして選択するをクリックします。

右上の保存をタップして保存しましたが表示されれば完了です。

Pokekara(ポケカラ)へのアップロード手順

Pokekara(ポケカラ)にアップロードするには先ほど作成した音源を動画に変換する必要があります。

iMovieを起動してプロジェクトを作成ムービーをタップします。

利用したい動画や画像を選択してムービーを作成をタップしてください。

先ほど選択した動画や画像が反映されるので、バーを一番最初に移動させて左側のをタップします。

ファイルをタップして先ほど作成した音源を選択してください。

音源が動画や画像に反映されるので、内容に問題がなければ完了をタップします。

動画の作成が完了したらページ下部のアップロードマークを選択します。

"ファイル"に保存をタップして保存したいiCloud Driveのフォルダを選択します。

右上の保存をタップすれば動画の保存の完了です。

ここからPCでPokekara(ポケカラ)公式ページに遷移して右上の未登録をタップしてください。

QRコードが表示されるので、アカウント連携のためにPokekara(ポケカラ)アプリを起動します。

マイページの右上の設定をクリックして設定画面を表示させます。

QRコードのスキャンをタップするとQRコードが読み込めるようになるので、先ほどの公式HPで表示されたQRコードを読み込みます。

自動的にアカウントにログインされるので、ページ上部に表示されているビデオ投稿をクリックします。

ビデオ投稿の画面が表示されるのでビデオを選択をクリックしてください。

フォルダ一覧が表示されるのでiCroud Driveから先ほど保存した動画を選択して開くをクリックします。

動画が反映されるのでその他必要項目を設定して投稿するをタップすれば完了です。

ビデオ投稿の際に必要な項目

・ビデオを選択

・サムネイルを選択(変更不要であればデフォルトで動画の一番最初が反映される)

・タイトル

GarageBand(ガレバン)を使ってPokekara(ポケカラ)に投稿する際の注意点

ここからはGarageBand(ガレバン)を使ってPokekara(ポケカラ)に投稿する際の注意点についてご紹介していきます。

YouTubeの動画を勝手に利用しない

GarageBand(ガレバン)を使ってPokekara(ポケカラ)にアップする動画を作成する際には、YouTubeの動画を勝手に利用しないように注意してください。

YouTubeの動画の中には二次利用を禁止している動画があるため、著作権違反に該当する可能性があります。

どうしても利用したいという場合には、二次利用がOKな動画かどうかを確認してから利用するようにしてください。

ビデオ投稿に利用できる動画には規定がある

Pokekara(ポケカラ)でビデオ投稿を行う際には、投稿できる動画の規定が存在します。

ビデオ投稿としてアップできる動画

・フォーマット:mp4

・ビデオファイルのサイズ:100MB

・動画の長さ:40秒~15分以内

特にフォーマットがmp4以外のものやファイルのサイズが100MBを超えているものに関しては投稿できない可能性が高いので、必ず規定通りのビデオファイルになっているか確認を行ってください。

Pokekara(ポケカラ)のサークルの詳細ややり方をご紹介!

自宅でもスマホ一つで簡単にカラオケができる人気のカラオケアプリ「Pokekara」にサークル機能が実装されました。 今回はPokekaraのサークル機能についての詳細や作成方法をご紹介していきます。 ...

続きを見る

\\follow//

-動画編集
-, , , , ,

Copyright© App Story , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.