iPhone

iPhoneで勝手に背面タップが反応する原因と対処法を解説!

iPhone 8以降の端末で設定できる背面タップが勝手に反応してしまうという声が上がっています。今回は、背面タップが勝手に反応してしまう時の原因と対処法について解説します。

iPhoneの背面タップとは

iPhoneの背面タップは、iPhone 8以降の端末かつiOS14以降のバージョンから搭載された機能です。

iOS14から搭載された主な機能

・ウィジェット/スマートスタック

・Appライブラリ

・ホーム画面を隠す

・呼び出し通知の表示変更

・PASMOがApple Payに対応

・接触通知機能搭載

・翻訳アプリのTranslate搭載

・ピクチャインピクチャ(PinP)が可能に

・サウンド認識/ミュージック認識機能搭載

・背面タップ

・スリープモード

・よく使うアクセサリボタン

・Siriの表示方法

・メッセージアプリのフィルター設定/ピン留機能

・セキュリティ強化

iOS14では、大幅に仕様変更されており、背面タップはその中の1つです。

背面タップは、背面を2回もしくは3回タップすることで、スクリーンショットなどの事前に設定していた操作を起動することができる機能になります。

背面タップには合計23種類の操作の中から1つ好きなものを設定することが可能です。

設定できる23の操作

・アクセシビリティショートカット

・Appスイッチャー

・Siri

・Spotlight

・コントロールセンター

・シェイク

・スクリーンショット

・ホーム

・音量を下げる

・音量を上げる

・画面をロック

・簡易アクセス

・消音

・通知センター

・AssistiveTouch

・VoiceOver

・ズーム

・画面の読み上げ

・拡大鏡

・反転(クラシック)

・反転(スマート)

・下にスクロール

・上にスクロール

iPhoneで勝手に背面タップが反応する原因

背面タップが勝手に反応する原因は以下のことが考えられます。

勝手に反応する原因

・背面のセンサーが敏感で、机に置いた振動で反応してしまっている

・ホールドリング(スマホリング)を動かす時に当たっている

・利用中のケースのズレで反応

・iPhoneを持ち上げる時に、背面に当たる指で背面タップが反応してしまっている

現在(2021年3月17日)、背面タップが不具合を起こしているという報告はなく、センサーが敏感で2回タップで設定していると頻繁に、押したつもりはないのに何かしらが当たって反応してしまっているようです。

iPhoneで勝手に背面タップが反応する時の対処法

ここからは、iPhoneの背面タップが勝手に反応する時の対処法について解説します。

今回の背面タップの誤作動は端末の不具合などではないため、原因となる部分を排除するしかありません。

ホールドリング(スマホリング)を外してみる

ホールドリング(スマホリング)のリングを動かす行為で背面タップが反応している可能性があります。

そのため、ホールドリング(スマホリング)を付けているのであれば一時外して利用してみてください。

外している間に背面タップが勝手に反応することがなかったのであれば、ホールドリング(スマホリング)に問題があるとわかります。

ケースを外してみる

iPhoneの背面とケースに間に画像の切り抜きやコインなどを入れている場合は、今付けているケースを外してみてください。

ケースに入れているものがズレて背面タップが起動している可能性があります。

1度でもiPhoneとケースの間に何かしらを挟んでいたことがあるのであれば、そのケースの背面が変形していることが多くあります。

ケースが変形していると、それが原因でタップが反応することもあるのでケースごと外してください。

iPhoneを置く向きを変える

iPhoneを机に置く振動で背面タップが反応することがあります。

その場合、置く向きを背面を上にして液晶画面を机に向けて置くようにしてみてください。

・背面が机の側面に当たることを避けられる

・ホールドリング(スマホリング)やケースの傾きで背面タップが起動することを防げる

小さな気遣いで背面タップが勝手に反応しないように、対策することができます。

タップ回数を見直す

タップ回数の変更は、本体設定アクセシビリティを押してください。

タッチを開くと背面タップがあります。

そこからダブルタップ(2回)で操作が起動されるのか、トリプルタップ(3回)で操作が起動されるのかを選びます。

今回はトリプルタップを開き、設定したい操作にチェックを付けたら設定完了です。

2回タップでは、少しの振動で反応してしまうことがあり、3回タップにしておく方が勝手に反応しにくいとされています。

背面タップ機能は利用したいけれど、頻繁に誤作動するのを防ぎたいという方は、タップ回数の見直しをしてみてください。

背面タップ自体をOFFにする

背面タップ自体をOFFにするには、本体設定アクセシビリティを押してください。

タッチを開くと背面タップがあります。

ダブルタップを開き、項目の1番上にあるなしにチェックを付けます。

1つ前に戻り、トリプルタップを開き、同じように項目の1番上にあるなしにチェックを付けると設定完了です。

背面タップ自体を完全にOFFにするには、ダブルタップ・トリプルタップそれぞれで設定をなしに変更する必要があります。

勝手に反応することを完全に無くしたい場合には、機能自体を停止するしかないでしょう。

インスタのコレクションの保存済みが開けない原因と対処法を解説

インスタには、コレクションという他者の投稿した画像をリストにしておける便利な機能があります。 この記事では、インスタの便利なコレクション機能の使い方とコレクションの保存済みが開けない原因と対処法につい ...

\\follow//

-iPhone
-, , ,

Copyright© App Story , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.