トレンド

kifutownはTwitterのフォロワー稼ぎが出来るのか?やり方や注意点について解説

2021年12月19日に前澤友作氏の宇宙からのお金贈りで脚光を浴びた「kifutown」ですが、このサービスをうまく利用することでフォロワーが稼げると一部で話題になっています。

この記事では、kifutownでTwitterのフォロワーを稼ぐ方法と利用する際の注意点について解説していきます。

kifutownはTwitterのフォロワー稼ぎが出来る?

前澤友作氏の宇宙からのお金贈りで一躍有名となった「kifutown」は、利用方法によってはTwitterのフォロワーを爆発的に稼げると話題になっています。

kifutownとは

kifutownとは、株式会社ARIGATOBANKが運営する個人間で簡単に寄付が出来るプラットフォームアプリ。

ZOZOの創業者「前澤友作」氏がお金贈りプロジェクトに利用していることで話題となりました。

Twitterのフォロワー稼ぎが出来るって本当?

個人間の寄付アプリであるkifutownですが、利用方法によっては爆発的にTwitterフォロワーが稼げると話題になっています。

1回で5万増える場合もある

1回のプロジェクトでTwitterフォロワー5万人以上増えるケースもあるなど、お金こそかかりますが効率良くフォロワーを集めることが出来ます。

また、一般的なインフルエンサーと比較してフォロワーの質が低くなりがちではありますが、業者の一部などを利用してフォロワーを増やすよりは質の高いフォロワーを短期間かつ少ない費用で増やすことが可能です。

一部の業者で依頼するとアカウントがBANされてしまったり、大量の外国人アカウントのフォロワーが増加してしまったりする(外国人相手だと日本語呟いても伝わらない、そもそも捨てアカウントであることも多い)ため、kifutownでフォロワーを増やす方が安全かつ質の高いフォロワーが増やせるでしょう。

2021年12月19日からの前澤友作氏のプロジェクトで一気に知名度が上がり、インストール数や利用者が一気に増えたため、今後はさらにフォロワーが増えやすくなる可能性が高いです。

kifutownで集めたTwitterフォロワーについて

kifutownで集めたTwitterフォロワーについての情報を解説します。

メリット

メリット

  • 簡単にフォロワーを増やせる
  • アカウントBANの確率が非常に低い
  • 短期間かつ大量にフォロワーを増やせる
  • 選択方法によっては抽選を自動で出来る
  • 費用対効果が高い

大きなメリットとしては、抽選を自動で出来るため、ほぼ自動または非常に簡単な操作だけで一気にフォロワーを増やせるという点です。

デメリット

デメリット

  • 自然に獲得したフォロワーより質が低い
  • サブアカウントである可能性も高い
  • 費用対効果は高いがお金がかかる
  • 定期的にプロジェクトを立ち上げないとフォロワー解除される可能性がある

寄付相手を選ぶ際にTwitterフォローの有無を有にしておくと、フォロワーしかそのプロジェクトに応募出来なくなります。

そのため、この設定を有にしておくことでフォロワーが爆発的に増加するのですが、定期的にプロジェクトを立ち上げないと、抽選後にフォロワーが激減してしまうことになるでしょう。

そのため、定期的にプロジェクトを立ち上げ、プロジェクトの立ち上げのアナウンスなどをTwitterなどで行うことにより、フォロワーの離脱を防ぐようにしなくてはいけません。

どれくらいフォロワーが増えるのか?

金額や当選者数、条件、抽選方法(完全抽選、自動抽選、寄付者による選択など)などによりどれくらいフォロワーが増加するのか異なりますが、1回のプロジェクトで多いと5万人、少なくても数万人程度のフォロワーが増えます。

特に金額や当選者数が多く、抽選方法が完全抽選、自動抽選であるとフォロワーが増えやすく、多いときでは5万人以上フォロワーが増加します。

kifutownでTwitterのフォロワーを集める方法・仕組み

kifutownでTwitterのフォロワーを集める方法・仕組みについて解説していきます。

Twitterフォロワーが増える仕組み!なぜ増える?

Twitterのフォロワーが増加する理由は、kifutownでプロジェクトを立てる時にTwitterフォローの有無を有に設定できるのですが、これを有に設定しておくことでプロジェクトに参加したいアカウントが自分のアカウントをフォローしてくれるようになります。

これにより、プロジェクトに参加したいユーザー分のアカウント分Twitterフォロワーが増えるということになります。

プロジェクトを立てて応募者を募集する

自身が寄付者としてプロジェクトを立ち上げて応募者を募集したい場合は、kifutownをはじめるを選択し、「私は成年(20歳以上)です」の横にあるバーを有効にし寄付プロジェクトを作成するをタップしてください。

必要情報を入力し決定を選択し、Twitterアカウントの連携を行いたい場合は連携する、連携しない場合は今は連携しないをタップします。

kifutownで寄付したいだけならTwitterとの連携は不要ですが、kifutownを利用してフォロワーを増やしたいなら連携するから連携作業を行ってください。

目的や人数などを設定し作成内容の確認画面へを選択し、プロジェクトの説明文など必要事項を設定し、さらに作成内容の確認画面へをタップしましょう。

次へを押し、応募条件などを設定したら作成内容の確認画面へをタップします。

kifutownでTwitterフォロワーを増やしたい場合は、応募条件を「Twitterフォローの有無」を「有」にしておきましょう。

同意するを選択し最後に条件や金額などの最終確認をし次へをタップすればOKです。

完全抽選、自動抽選というワードでかなり増える

プロジェクトを立てる時は、抽選方式を抽選にすることでフォロワーが増えやすくなります。

また、プロジェクト名の中に「完全抽選」や「自動抽選」というワードを盛り込むことも有効です。

kifutownでTwitterフォロワー稼ぎをする際の注意点

kifutownでTwitterフォロワー稼ぎをする際の注意点について解説していきます。

質の高くないフォロワーが増加する

例えばゲームのことについてよく呟くアカウントなら、同じくゲームを趣味とするアカウントがフォローする傾向にありますが、kifutownで集めたフォロワーは雑多な趣味や志向を持つアカウントが集まり、サブアカウントであるということも多いです。

つまり、特定のジャンルのインフルエンサーとそれをフォローする同じ趣味や志向を持つフォロワー(ファン)という形ではないため、こうしたフォロワーに比べて呟いた時の反応の多さや反応の良さが良くない傾向にあります。

Twitterフォローの有無を有にしないとフォローは増えない

プロジェクトを立ち上げる時にTwitterフォローの有無を設定出来ます。

この時に、Twitterフォローの有無は絶対に「有」にしましょう。

無しに設定するとTwitterフォローなしで応募出来てしまうため、フォロワーは増えません。

寄付者による選択ではフォロワーはそこまで増えない

抽選方式は、「抽選」「寄付者による選択(手動選択)」から選択出来ます。

この抽選方式を「手動選択」にしてしまうと、「抽選」と比較してフォロワーは増加しません。

この理由としては、「手動選択」が選ばれると寄付者(プロジェクトの立ち上げをした人)は任意に当選者を選ぶことが出来ます。

任意に当選者を選ぶということは、身内や寄付者が自分のサブアカウントに当選させて応募した一般ユーザーには当たらないと考えるユーザーが多いからです。

2021年12月20日時点ではiOS版のみこの手法が利用出来る

Android、iOSともにkifutownを利用出来ますが、一部の機能は2021年12月20日時点でiOS版にのみ実装されています。

プロジェクトの立ち上げ機能もそのうちの一つなので、kifutownを使ってTwitterフォロワーを爆発的に増やすには、iPhoneユーザーである必要があると言えるでしょう。

kifutownで退会・アカウント削除を行う手順のご紹介

前澤友作氏が考案した、個人で寄付が行えるスマホアプリ「kifutown」。 今回はkifutownから退会する方法やTwitter連携を行なったアカウントの連携解除の方法についてご紹介していきます。 ...

続きを見る

\\follow//

-トレンド
-, ,

Copyright© App Story , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.