LINE

LINE MUSICでコインの購入ができなくなった詳細について解説

LINEが提供しているミュージックサービスのLINE MUSICでは、2021年10月5日の午後から新しくコインを購入することができなくなりました。

今回の記事ではLINE MUSICでコインチャージができなくなった詳細と、有料楽曲を聴くためにはどうすればいいのかについてご紹介していきます。

LINE MUSICでコインチャージができなくなった

様々なアーティストの曲を聴くことができるLINE MUSICでは、一部の有料曲を購入することができるコインの販売が終了しました。

こちらが原因で有料で配信されている楽曲を新しく購入することができず、発売直後の新曲などを聴くことができないというユーザーが多発しています。

2021年10月5日にコインの販売が終了

LINE MUSIC 公式 note

LINE MUSICでは2021年10月5日にコインの販売が終了しています。

そのため2021年10月6日以降からは新しくコインを購入することができなくなっており、保持しているコイン数以上のコインが必要な楽曲に関しては新規で購入することができなくなっています。

なぜ終了になったの?

LINE MUSICでコインの販売が終了した理由は現状明らかになっていません。

公式からの情報でも「コインの販売を終了する」という内容しか記載されていない状態となっています。

またコインの販売が再開する可能性も現状低いため、現状有料扱いになっている楽曲を聴くために今後どういう風にサービスが変更されているのかについても明らかになっていない状態となっています。

コイン残高不足分は新規で曲を購入することができない

LINE MUSICでは、コイン残高が不足している新規の曲を購入することが現在できない状態となっています。

一方でコイン残高が足りている分に関しては、2022年4月4日 11:00までは新規で曲を購入することが可能となっています。

また使用しなかったコインに関しても2022年4月4日 11:00以降にフォームから申請を行えば払戻しをしてもらうことが可能となっています。

申請開始日時

払戻しの申請については2022年4月4日 11:00以降 にLINE MUSIC 公式 noteに記載される予定です。

気になるという方はぜひ確認してみてください。

LINEコインを購入してもミュージックで曲が買えない

LINE MUSICでコインの販売が終了した後にLINEコインで楽曲を購入できるかを確認したところ、LINEコインをチャージしてもLINE MUSICで利用できるようにはなりませんでした。

そのためLINE MUSICのコインがLINEコインに統合されたというわけではないようです。

LINEコインを使用してLINE MUSICで曲が買えるようになったわけではないため、注意してください。

聴き放題キャンペーンの情報は今のところない

LINE MUSICでコインの販売が終了した一方で、現在LINE MUSIC内にはコインを購入しないとフルで聴くことができない楽曲は複数存在しています。

一方で現在聴き放題キャンペーンなどを行うという情報もないため、コインが必要な楽曲について今後聴けるようになるのかは未定の状態となっています。

ですがコインの払戻しが開始される2022年4月4日頃には、現在の有料楽曲がどのような扱いになるのかに関する情報が出てくる可能性があります。

LINE MUSICでコインがない場合に有料曲を聴く方法

ここからはLINE MUSICでコイン残高が不足している場合に、有料曲を聴く方法があるのかについてご紹介していきます。

サンプルのみであれば無料でも視聴可能

現状LINE MUSICで有料になっている楽曲でも、サンプル分であれば無料で視聴することが可能となっています。

そのためワンフレーズだけでも聴きたいという場合には、LINE MUSIC内で再生することでサンプル分を無料で視聴することが可能です。

コインが無くては買えない曲を買うには

現状コインの残高が足りていない単体の有料楽曲を追加で購入するという方法はありません。

一方でアルバム全体をコインで購入する必要がある場合には、サブスクリプション契約を行うことで聴くことができるようになる可能性があります。

ですがサブスクリプション契約を行っても、全てのアルバム曲を聴くことができるわけではないという点には注意が必要です。

その他のミュージックサービスを利用する

LINE MUSICで単体の有料楽曲をフルで聴きたいという場合には、LINEミュージック以外のミュージックサービスを利用することもおすすめです。

また他のミュージックサービスであれば、LINE MUSICで配信を行っていない楽曲の配信を行っている可能性があります。

自分好みのアーティストの曲を多く配信しているミュージックサービスを探して、利用してみることもおすすめです。

おすすめのミュージックサービス

ここからは、LINE MUSIC以外でおすすめのミュージックサービスをご紹介していきます。

Apple Music

Apple MusicはiPhoneユーザーが利用することができるミュージックサービスとなっています。

取り扱っている楽曲は約9000万曲で、数多くのアーティストの楽曲を取り扱っています。

また無料トライアル期間が3ヶ月と他のミュージックサービスよりも長く設定されており、できるだけアプリに支払う料金を抑えたいという方におすすめのアプリとなっています。

詳細

【月額】

通常プラン:980円

学生プラン:480円

ファミリープラン:1480円

【楽曲数】

約9000万曲

【無料トライアル期間】

3ヶ月

YouTube Music

YouTube MusicはYouTubeが公式で提供している音楽ストリーミングサービスとなっています。

無料のYouTube Musicと有料のYouTube Music Premiumの2種類が用意されており、YouTube Music Premiumの場合であればバックグランド再生や広告非表示にすることが可能となっています。

配信されている楽曲はYouTube内で投稿されているものが対象となっているため、アーティストの公式チェンネルが投稿した最新楽曲などを聴くことも可能となっています。

詳細

【月額】

通常プラン:1280円

学生プラン:680円

ファミリープラン:1780円

【楽曲数】

不明

【無料トライアル期間】

1ヶ月

Amazon Music Unlimited

Amazon Music Unlimitedは、約7500万曲を聴くことができるミュージックサービスとなっています。

またAmazonプライム会員の場合には割引が適応され、通常プランから200円安くサービスを利用することが可能となっています。

さらにAmazonプライム会員の場合であれば、無料版であるAmazon Musicを利用することができるので、先にそちらを試してみてからAmazon Music Unlimitedを契約するということも可能となっています。

詳細

【月額】

通常プラン:980円

学生プラン:480円

プライム会員:780円

ファミリープラン:1480円

【楽曲数】

約7500万曲

【無料トライアル期間】

1ヶ月

LINE MUSIC(LINEミュージック)のカラオケモードの詳細や使い方を解説!

大型リニューアルアップデートによってLINE MUSICがバージョン5.0.0となり、新しい機能としてカラオケモードが実装されました。今回はLINE MUSICのカラオケモードについて詳細と使い方を解 ...

続きを見る

\\follow//

-LINE
-, , ,

Copyright© App Story , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.