フリマ

メルカリ「送信できないデータを送ろうとしています」エラーの原因と対処法について解説!

服やスマートフォンを安く購入する、またはお小遣い稼ぎの為にメルカリを利用するのは今では当たり前になりましたよね。

今回はエラーの一つである「送信できないデータを送ろうとしています」というエラーに関する原因や対処法についてご紹介します。

「送信できないデータを送ろうとしています」というエラー発生

上の画像は、通常は取引画面でメッセージを送る時に絵文字などを使っていると出る事があるエラーです。

しかし、メッセージを送ろうとした訳でもないのに取引画面に進もうとした際にもこのエラーが出てしまい、取引画面に進めなくなってしまうという事象も発生しているようです。

この状況に陥った場合は、見合った対処を行わない限り、後にも先にも進めず何も出来なくなってしまいます。

その為、出品者が購入された商品を発送しにコンビニに行った際に、取引画面を開こうとしたらこのエラーが出てしまい、困ってしまったというような声も挙がっています。

エラーが発生した原因

絵文字や送信できない字体で送ろうとしている

エラーメッセージ通りの内容ですが、絵文字やローマ数字(ⅢやⅦなど)が取引のメッセージ内に含まれているとエラーになってしまいます。

文章をチェックして、もし文章内にそれらの文字がある場合は削除しましょう。

メルカリ側のサーバーダウン

これは、メルカリのサービス側に原因があるというパターンです。何らかの要因によりメルカリのサーバーが落ちてしまった場合に「送信できないデータを送ろうとしています」というエラーメッセージが出ることがあるようです。

この場合は、メルカリ側で対処が終わらない限りはユーザー側では何もする事ができません。

メルカリアプリ自体の不具合

メルカリのアプリ自体に不具合があり、アプリの新しいバージョンにアップデートされないと解決しない場合があります。

自身が出品した商品が購入された時にエラーが起きてしまっているのであれば、アプリのアップデートをただ待っている訳にはいかないと思います。

そんな時はweb版のメルカリを使ってみるとアプリではエラーが出ていた箇所がすんなり進む事が出来る事がありますのでぜひ試してみましょう。

ユーザーの端末や環境によるもの

こちらはユーザーが使っている端末や環境に原因があると考えられるパターンです。

  • 端末が古い
  • 端末のバージョンが古い
  • 端末の不具合
  • 通信回線の環境が悪い
  • 通信速度制限にかかっている
  • 電池残量が少ない
  • Wi-Fiルーターの調子が悪い

上記で挙げたような内容であれば、ユーザー側で何かしら対処すれば問題が解決する可能性があります。

対処法について

原因から考えてみると、メルカリ側で起きてしまっていることに関してはこちらは何もできずただ待つしかありませんが、端末や環境に原因があるのであれば以下の対処法を実践してみましょう。

マイページからキャッシュの消去をしてみる

一番最初にやってみた方がいいのはキャッシュの消去です。

キャッシュというのは一時的に貯めておくデータの事ですが、通常はこのキャッシュが残っている事によってスマホやパソコン上で同じ動作をした時に速やかに動かす事ができます。

しかし、キャッシュが溜まり過ぎてしまうと動作が鈍くなり、不具合を起こす原因になりうるのです。

なので定期的にキャッシュは消去するようにしましょう。

やり方

まずメルカリアプリの中から「マイページ」をタップします。→次に出た項目の中から「キャッシュを消去する」をタップします。

次に出た項目の中から「はい」を選択します。

Wi-Fiの再接続

電波環境でご自宅などのWi-Fiに繋いでいた場合に、Wi-Fiがうまくつながっていない可能性があるので、Wi-Fiの設定を一旦OFFしてから再接続してみましょう。

【やり方】

まず「設定」のアプリを開きます。→次に出た項目の中から「Wi-Fi」を選択します。

次に出た項目の中の1番上の「Wi-Fi」のスイッチを一旦オフに切り替えてそのあとオンに再度します。

アプリをアップデートしてみる

アプリが古いバージョンなのであれば最新のものにアップデートすることで解決する可能性があります。

iOSであればApp Storeから、AndroidであればGooglePlayからメルカリを検索し、アップデートを行いましょう。

【やり方】

まずApp Store(iOSの場合)かGooglePlayストア(Androidの場合)を開きます。→次に出た画面から検索をタップします。

「メルカリ」を検索します。→メルカリのアプリ情報が表示された時に「アップデート」と記載がある場合はそちらをタップします。

タスクキルしてログイン

メルカリアプリをタスクキルしたら解決したという方もいます。タスクキルとは、現在起動しているアプリを強制終了させることを指します。

タスクキルしてからアプリを起動する事でアプリ自体をリセットして再起動という意味合いになりますのでぜひ試してみてください。

【やり方】

iPhoneではまず下から上にスワイプアップする際にそのままホールドする事でまずマルチタスクが表示されます。→マルチタスクで表示されているアプリをホールドして、その状態でスワイプアップする。

Androidではホームボタンの隣りにある□ボタンをタップし、アプリを選択してスワイプを行います。

web版を試してみる

アプリ自体に何か問題が出ている場合は、web用のメルカリを開いてみると解決することがあるのでやってみましょう。

ブラウザで「メルカリ」を開き、アプリで使っているIDとパスワードで開く事ができます。

しかし、web版だとゆうゆうメルカリ便が使えないなど機能がフルには使えないといった点もあるのでご使用の際はお気をつけください。

やり方

ブラウザで「メルカリ」を検索します。→メルカリのサイトが検索結果の1番上に出ますが、そのままタップするとアプリに飛ばされてしまうので、長押しした時に出た項目から「開く」を選んでタップします。

web版のメルカリが開けたましたら右上の「ログイン」をタップしてID、パスワードを入力してログインします。

解決しない場合は事務局へ相談

今回のエラーだけに関わらず、エラーや不具合が出た際はまずはユーザー側に原因があるものなのか確認してみましょう。

もし、ユーザー側に原因があるものであれば、今回お伝えした対処法によって解決する可能性が十分にあります。

上記の対処法でやってみても解決しないという場合には最終手段として事務局に相談してみましょう。

やり方

まずマイページをタップします。次に出た項目の中から「お問い合わせ」をタップします。

次に出た項目の中から「お問い合わせ項目を選ぶ」をタップします。次に出た項目の中から「アプリの使い方やその他」をタップします。

次に出た項目からその他をタップします。上記の順で進んでいただくと事務局への問い合わせのフォームが出てきます。

このフォームまで進めたら問題になっている事象について直接問い合わせてみましょう。

事務局に問い合わせを行った場合は3日〜1週間ほどで回答が出るという目安になります。

【メルカリ】ログイン時に起こるエラーの原因と対処法を解説!

    メルカリは今、最も人気のあるフリマアプリの一つですが、ログイン時する際にエラーが出てしまうことがあります。 エラーの原因は多数報告されていて、利用環境により様々です。 今回 ...

続きを見る

\\follow//

-フリマ
-

Copyright© App Story , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.