Microsoft Teams

Microsoft Teamsへの接続が悪く音声が聞こえない場合の原因と対処法を解説!

Microsoft Teamsでは接続が悪くイヤホンなどから音声が聞こえない状況が発生します。接続が悪ければ会議への参加もままなりません。

今回は会議での音声問題を解決するための原因や対処法について解説していきます。

Microsoft Teamsで音声が聞こえない/イヤホンなどの接続が悪い場合の原因

Microsoft Teamで接続が悪く音声が全く聞こえないという場合の原因について以下にまとめました。

原因

  • イヤホンの端子が故障している/断線している
  • デバイスが無効になっている
  • 出力がイヤホンとは別のものになっている
  • サウンドドライバーが古い
  • パソコンのイヤホンジャックが壊れている
  • イヤホンを正しい場所に挿し込んでいない
  • イヤホンの端子がしっかりと挿し込まれていない
  • ボリュームがオフになっている
  • パソコンのバージョンが古い
  • パソコンで不具合が起きている
  • Microsoft Teamsの音声をオフにしている
  • Microsoft Teamsのデバイス設定がおかしい
  • Bluetoothのイヤホンを利用している

Microsoft Teamsで接続が悪く音声が聞こえない場合の対処法

先ほど紹介した原因をもとに、音声が聞こえるようになる対処法をわかりやすく解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

イヤホン端子の故障/断線していないか確認する

接続が悪く、音声が聞こえない場合、「イヤホンの端子故障」もしくは「断線」などを疑ってみましょう。

イヤホン自体が故障していないか確認するためには「別のイヤホン」を利用してみる対処法がおすすめです。別のイヤホンを利用してみて音声が聞こえるようになったという場合にはイヤホンの故障が原因です。

「別のイヤホンがない!」という場合には安いものを購入して代用してみましょう。

現在は100円均一(ダイソーやキャンドゥなど)で安く手に入れることも可能です。

イヤホンの端子がパソコンにしっかり挿し込まれているか確認する

イヤホンの端子がパソコンのイヤホンジャックにしっかりと挿し込まれていない場合、音声が正常に聞こえない可能性があります。

なので、イヤホンがしっかりと挿し込まれているか、抜けていないか確認しましょう。

デバイスを有効にする

イヤホンは故障していないけど、なぜか音声が聞こえないという場合にはパソコン側の設定に原因があるでしょう。

パソコンでは通常であれば上の画像のようにイヤホンなどのデバイスを認識して有効の設定に自動的になるのですが、何らかの設定でデバイスを無効にしてしまった可能性があります。

この場合、少しパソコンの設定操作を行わなければいけません。まずパソコン右下にあるスピーカーマークサウンドの順番でクリックします。

上のメニューバーより再生をクリックします。

何も表示されていない部分で右クリックを行うとメニューが表示されるので、無効なデバイスの表示/切断されているデバイスの表示どちらも✔を入れましょう。

そうすると、無効になっていたデバイスが表示されるので、音声を聞きたいイヤホンの名前の上で右クリックした後、有効をクリックします。

そうすると、今まで無効になっていたデバイス(イヤホン)が有効になり緑色の✔マークがつくので、一番最後にOKをクリックして設定完了です。この状態でイヤホンから音声が聞こえるか確認してみてください。

パソコンの出力設定がスピーカーもしくはイヤホンになっているか確認する

接続が悪く、音声が聞こえないという場合には、出力デバイスがイヤホンやスピーカーではなく、違うデバイスに設定されている可能性があります。

この場合、出力先を変更する設定が必要です。まずパソコン右下にあるスピーカーマークサウンドの設定を開くの順番でクリックしてください。

次にサウンド設定が表示されるので、出力の項目からをクリックしましょう。

複数の出力デバイスが表示されると思いますが、ここで音声を聴きたいイヤホンやスピーカーの出力に設定しましょう。これで、出力設定は完了です。

 

もし、変更できない場合は必要のない出力を無効にすることで、イヤホンやスピーカーのみの音声を出力する設定にできます。

必要のない出力を無効にする場合、同じ設定ページのサウンドデバイスを管理するをクリックします。次に出力されているデバイスをクリックして無効にするをクリックすれば必要のないデバイスを隠すことが可能です。

サウンドドライバーの更新チェックをする

イヤホンなどの接続が悪く、Microsoft Teamsでの音声が聞こえない場合は、サウンドドライバーが古い可能性があります。

サウンドドライバーが新しいか確認するために、まず左下にあるWindowsマークデバイスマネージャーの順番でクリックします。

デバイスマネージャーが開いたら、「サウンド、ビデオ、およびゲームコントローラー」のイヤホンが繋がれているデバイス名の上で右クリックをしてドライバー更新をクリックしましょう。

ドライバー検索方法が表示されるので、ドライバーを自動的に検索をクリックします。更新が必要か検索して、更新が必要な場合は自動的に更新してくれます。

ドライバーが更新された後にイヤホンやスピーカーから音声が聞こえるか試してみましょう。

パソコンのイヤホンジャックが故障している場合は代替品を取り付ける

引用:Amazon.com

イヤホンをスマホなどに繋げると音声が聞こえるが、パソコンに繋げると音声が全く聞こえない場合は、パソコンのイヤホンジャックが故障している可能性があります。イヤホンジャックが故障している場合は修理に出すか、代替品を利用する対処法を行うといいでしょう。

ちなみに、修理に出すよりも上の画像のような代替品(USBタイプの変換アダプタ)などを利用したほうが時間もかからず、安く済みます。価格も2000円以内で購入することができます。

イヤホンが正しい場所に挿し込まれているか確認する

ノートパソコンやデスクトップパソコンのイヤホンジャックには「マイク用のジャック」「音声出力用のジャック」と複数のジャックがあります。(ノートパソコンの場合はない場合もあります)この場合マイク用のジャックにイヤホンを接続しても音声は聞こえません。

もし、Microsoft Teamsでイヤホンから全く音声が聞こえない場合は、マイク用のジャックに挿し込んでいないか確認しておきましょう。

イヤホンを接続する場所には画像のようにヘッドホンマークが書いてあることが多いです。

ボリュームがオフになっていないか確認する

Microsoft Teamsで音声が聞こえない場合はパソコンのボリュームが0になっていないか確認しましょう。

音量についてはパソコンの右下に表示されているスピーカーマークをクリックすることで、音量調整が可能です。

パソコンのキーボートにある音量調整からも設定可能なので、音量が0の場合は上げるように設定しましょう。

Microsoft Teamsのデバイス設定(スピーカー)部分を確認する

Microsoft Teamsで音声が聞こえない場合はデバイス設定がしっかりとされているか確認しましょう。

デバイス設定を確認するにはまず、Microsoft Teams右上にあるアイコン設定の順番でクリックします。

次に、左側のメニューからデバイスをクリックしましょう。

最後にスピーカーの部分で出力したいイヤホンやスピーカーになっているか設定を確認しましょう。

もし違う出力先の場合は変更を行い、一度Microsoft Teamsを再起動してから会議に挑んでみてください。

ちなみに、デバイス設定をした後、しっかりと接続されているか確認するためにテスト通話を行った方がいいでしょう。

テスト通話方法については以下の記事にて解説しているので参考にしてください。

MicrosoftTeamsが繋がらない時の原因や詳細・対処法を徹底解説

Bluetoothイヤホンのバッテリー残量やペアリング確認をする

Microsoft TeamsでBluetoothイヤホンを利用している場合には「ペアリング」「バッテリー」の確認を行っておきましょう。確認方法としてはまず、パソコンの右下にある通知確認ボタンをクリックします。

次にBluetoothの部分で右クリックした後、設定を開くをクリックしましょう。

これで、Bluetoothの設定画面が開くのですが、ここでもしBluetoothが繋がっていない場合は上の画像のように「Bluetoothが無効です」と表示されます。

無効と表示されている場合、一度右下の通知確認ボタンをクリック後、Bluetooth部分をクリックしてオフにしてから、再度オンにしてみましょう。

また、Bluetoothが繋がっていてもバッテリー残量が少ないと正常に動作しない可能性もあるので、バッテリーの残量があるかパソコン上で確認しておきましょう。

パソコンのバージョン確認/再起動などを行う/電波の確認

イヤホンやスピーカーから音声が聞こえない場合は以下の方法も対処法として有効的です。

  • パソコンのバージョンが古くないか確認する、古い場合はアップデートする
  • パソコンやMicrosoft Teamsのアプリを再起動してみる
  • Wi-Fiなどの通信環境に不具合がないかチェックする

MicrosoftTeamsが繋がらない時の原因や詳細・対処法を徹底解説

\\follow//

-Microsoft Teams
-, , ,

Copyright© App Story , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.