Twitter

Twitterでフォローの順番変更された問題が発生!バグ?仕様変更?原因と対処法をご紹介

Twitterでフォロー欄の順番が変更されてしまい不便に感じているという声が上がっています。

今回はTwitterでフォロー欄の順番が変更されてしまった原因の考察と対処法についてご紹介していきます。

Twitterのフォローの順番が変わった?

Twitterのフォロー欄を確認すると今までの順番と並び順が変わっていることが確認できました。

突然の変更にTwitter上では困惑したユーザーの声が多数見受けられました。

こちらに関して現在Twitter社から仕様変更の公式発表がないため、バグが原因なのか仕様変更が原因なのかがわかっていないのがユーザーを困惑させている原因となっています。

Twitterのフォローの順番のデフォルトはフォローした順

今まで通りであればTwitterのフォロー欄の順番はフォローした順に表示されていました。

最新でフォローしたアカウントが一番上に表示され、フォローした時期が古くなるにつれて段々下に下がっていくという形式です。

一方で今回の変更ではランダムでフォローしたアカウントが表示されているという形式となっています。

ランダムに変更されてしまい使いにくいという声も

今までのフォロー欄の順番であれば、なんとなく自分がフォローした時期でフォローしたアカウントをフォロー欄から探すことができました。

一方今回の変更では表示が完全にランダムとなってしまっているため、どこに探したいアカウントがあるのかを探すのがわかりにくくなってしまっています。

またTwitterのフォロー欄には検索機能がないため、目視で順番に探す以外にアカウントを探す方法がありません。

フォローしているアカウントの数が少ないユーザーに関しては問題ないかもしれませんが、多くのアカウントをフォローしているユーザーにとってはストレスとなってしまっている状況です。

Twitterのフォローの順番が変わった原因を考察

ここからはTwitterのフォローの順番が変わってしまった原因を考察していきます。

Twitterのバグの可能性

Twitterのフォローの順番が変わってしまった原因の一つの可能性は、Twitter側のバグです。

Twitterのフォローの順番が変更されたのは2021年2月19日頃である可能性が高く、この時点でTwitterアプリでは最新版のアップデートが行われていました。

そのため、アップデートの際に何かしらの不具合が発生した可能性があります。

仕様変更が行われた可能性

Twitterのバグの可能性でもお話した通り、Twitterのフォローの順番が変更されたのは2021年2月19日頃で同時期にTwitterアプリでは最新版へのアップデートが行われました。

バグでない場合には、この際にフォロー欄に何かしらの仕様変更が行われた可能性があります。

フォロー欄の順番の指標になっている可能性の要素

・興味関心順

・アクティブユーザー順

・やりとりが多いユーザー順

など

興味関心順に変更された可能性

Twitterで表示の順番などのアップデートが行われる場合には、ユーザーの興味関心や普段の行動に合わせて順番が変化するように仕様変更が行われるケースが多いです。

そのため、今回もユーザーにとって興味関心が高い順にフォローの順番が変更された可能性があります。

そのため一見フォローの順番はランダムとなっていますが、Twitter側のアルゴリズムとして興味関心が高い順に変更となった可能性もあります。

アクティブユーザー順に変わった可能性

Twitterのフォローの順番が変更された可能性の一つとして、アクティブユーザー順に変更された可能性もあります。

一方でこちらがツイートの頻度などであれば、こちらに変更された可能性は低いです。

しかしユーザーがTwitterにログインした時間など、様々な統計の結果であればこちらに変更となった可能性もあります。

ですがあくまでこちらは指標の一つで、フォローの順番が変更された際の要素の一つとなっている可能性もあります。

やりとりが多い順に変わった可能性

Twitterのフォローの順番が変更された可能性の一つとして、やりとりが多い順に変更となった可能性もあります。

純粋ないいね数やコメントでのやりとり数だけで考えるとこちらの順番に変更になった可能性は低いですが、あなたの投稿が相手のタイムラインに表示される頻度や相手の投稿があなたのタイムラインに表示される頻度なども含まれる可能性があります。

ですがアクティブユーザー順に変わった可能性同様に、あくまでこちらは指標の一つで、フォローの順番が変更された際の要素の一つとなっている可能性もあります。

Twitterのフォローの順を変更する方法

ここからはTwitterのフォローの順番が変わってしまった場合の対処法についてご紹介していきます。

Twitterの仕様変更を待つ

Twitterのフォローの順番が変わったしまったことへの対処法の一つはTwitterの仕様変更を待つことです。

今回の仕様変更に関してはTwitter側から公式リリースがないため、バグなのか仕様変更なのかが分からないという状態となっています。

バグであれば数日待てば今まで通りに戻る可能性がありますが、仕様変更であれば今後元に戻る可能性は低いです。

一方で使いにくいというユーザーの声があることから、タイムラインの順番の変更時同様にフォローの順番を変更できる機能が追加される可能性もあります。

通常であれば再フォローをし直せば変更可能だが、今回の仕様変更ではおすすめしない

現状のTwitterの仕様ではフォローの順番を変更できる機能はありません。

一方で通常であればフォローの順番を変更したい場合には、アカウントのフォローを外して再度フォローをしなおせば新しくフォローし直したアカウントがフォローの順番の一番上に表示されていました。

しかし今回の場合には一度フォローを外して再フォローし直してもアカウントの順番が変更されることはありませんでした。

一度フォローを外して再フォローを行った場合には、相手のアカウントに通知が飛ぶ設定となっています。

そのためリアルで繋がっている知り合いなどであれば、トラブルや不信感に繋がってしまう可能性もあります。

今回の仕様変更に対しての対処法としてフォローを外して再フォローを行うのはおすすめしません。

リストを作りフォロー欄の代用として管理

フォローの順番が変わってしまった場合の対処法としては、応急処置となりますがリストを作りフォロー欄の代用として管理することもおすすめです。

リストを作成する場合の注意点

リストを作成する場合に、あなたのフォロワーや外部のユーザーがあなたのリストを閲覧する可能性があります。

そのため名前をつける際には、周りから見られても問題がない名前を設定するようにしてください。

手順としては、ホーム画面左上の三本線をクリック→リストを選択します。

リストの画面に遷移するので、右下のアイコンをクリックします。

リストの新規作成画面に遷移するので、こちらで好きな名前などを設定し、作成をクリックします。

リストが作成されるので、追加したいユーザーを検索窓から検索し、追加するをクリックします。

追加が完了したらキャンセルをクリックし、完了ボタンを押してください。

作成したリストの画面に遷移するので、○人のメンバーをクリックしてください。

こちらでリストに追加したユーザーを見ることができます。

リストに追加したユーザーに関しても追加した順番で表示される訳ではありませんが、リストの人数を絞ることでフォローしているユーザーの管理が行いやすくなるメリットがあります。

フォロー欄からリストにアカウントを追加したい場合には、ホーム画面左上の三本線をクリック→フォローを選択します。

こちらでリストに追加したいアカウントを探して選択します。

アカウントのプロフィール画面に遷移するので、右上の・・・マークをクリックしてリストへ追加または削除をクリックします。

あなたが作成したリストの一覧が表示されるので、追加したいリストを選択します。

右側画像のように緑のチェックマークが表示されればリストへの追加が完了です。

Twitterの新機能Spaceの詳細や使い方をご紹介!Clubhouseとの違いは?

Twitterはアプリ内で利用できる音声チャットルーム「Space」のテストを行うという発表を行いました。 今回はSpaceの詳細や使い方、Clubhouseとの違いについてご紹介していきます。 Co ...

\\follow//

-Twitter
-, , , ,

Copyright© App Story , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.