Twitter

Twitterで画像タップするとスローモーションで拡大表示されるバグの原因と対処法を解説

現在Twitterでは、画像をタップするとスローモーションで画像が表示される不具合が発生しています。

今回の記事では、Twitterで画像をタップするとスローモーションで画像が表示される原因と対処法についてご紹介していきます。

Twitterで画像をタップするとスローで表示される不具合が発生

Twitterでは、投稿やアイコン画像をタップすると画像を拡大して表示することができます。

気になる画像やアイコン、また文字を拡大して表示する際に便利な機能となっていますが、現在拡大時にスローモーションになってしまう不具合が発生しています。

アイコン画像をタップするとスローで表示される

Twitterの画像をタップするとスローモーションで画像が表示される問題では、アイコン画像を拡大しようとした時にスローモーションで拡大される不具合が起きています。

通常であれば画像タップ後に即時で拡大されるのですが、拡大までに2分ほど時間がかかってしまうという不具合となっています。

画像を表示させようとするとスローになって固まる

Twitterの画像をタップするとスローモーションで画像が表示される問題では、投稿の画像を拡大しようとしてもスローモーションになってしまったという声もあります。

また中には拡大表示を行なっている最中に固まってしまい、そのまま画像が拡大されないという不具合も発生しています。

今回の不具合は、Twitter内の画像全般で発生している不具合の可能性が高いです。

画像内の文字が読めないなどの問題が発生している

Twitterの画像が拡大できない・拡大に時間がかかる問題の影響で、画像内に表示されている文字が読めないなどの問題も発生しています。

Twitterでは1回あたりの投稿に文字数制限があることから、長文を投稿したい場合にはメモ帳に記載した内容をスクショして投稿するなどのケースもあります。

Twitterで画像をタップするとスローで表示される原因

Twitterで画像をタップするとスローモーションで画像が表示される原因としては、以下の可能性があります。

原因

  • Twitterの不具合
  • スマホのストレージの容量が足りていない
  • スマホのスペック不足
  • 長期の間スマホ本体を再起動していない

特に今回はTwitter側の不具合の可能性が高いので、一定期間待つことで解消される可能性があります。

Twitterで画像をタップするとスローで表示される場合の対処法

ここからは、Twitterで画像をタップするとスローモーションで画像が表示される場合の対処法や、不具合が解決するまで快適にTwitterを使用するためのポイントをご紹介していきます。

ポイント

詳しくはご紹介していませんが、まずは以下のことを試してみるのもおすすめです。

  • ストレージの容量を確認する
  • 他のデバイスから画像を拡大できるか確認してみる

ウィジェットの数を減らしてみる

Twitterで画像をタップするとスローモーションで画像が表示される場合には、ホーム画面のウィジェットの数を減らしてみることもおすすめです。

ウィジェットの数が多いことが原因で、スマホ自体の動作が重くなってしまっている可能性があるためです。

ウィジェットで設定しているアプリなどの数が多い場合には、数を減らしてみて動作が軽くならないか確認してみてください。

手順について

iPhoneのウィジェットの削除方法に関しては以下の関連記事でご紹介しているので、参考にしてみてください。

iOS16でTop Widgetsのアプリでロック画面にウィジェット追加が出来ない原因と対処法

不要なアプリや写真などを削除してみる

Twitterで画像をタップするとスローモーションで画像が表示される場合には、不要なアプリや写真などを削除してみることもおすすめです。

不要なデータが大量に残っていることも、スマホの動作自体が重くなってしまう原因につながるためです。

特に長い間プレイしていないゲームアプリなどを多く入れている場合は、必要があればアカウント連携などでデータの引き継ぎを行ってから、削除してみることもおすすめです。

Twitterの不具合が治るまで文字はツイートで投稿するようにする

今回の不具合はTwitter側の原因の可能性があるため、修正されるまでに時間がかかる可能性があります。

そのため長文などを投稿したい場合でも、ツイートで投稿するようにしてみることをおすすめします。

リプライ機能を活用することで文字数制限に入らない投稿なども続きとして投稿することができるので、ぜひ活用してみてください。

画像リンクを共有するようにしてみる

Twitterに投稿する画像に共有リンクなどがある場合には、画像自体ではなく画像リンクを貼って投稿することもおすすめです。

画像リンクを貼ることで、Twitter内で画像を拡大することなく画像を閲覧することができるためです。

URLも文字数としてカウントされてしまうため、文字を少なくする必要はありますが、工夫して投稿するようにしてみてください。

不具合が解消されるまで画像を拡大しないようにする

Twitterで画像をタップするとスローモーションで画像が表示される場合には、不具合が解消されるまでは画像を拡大しないようにすることもおすすめです。

無理して画像を拡大しようとすると、Twitter自体が固まってしまう不具合に発展する可能性があるためです。

メディアのプレビューをオンにしてみる

画像自体がうまく表示されないという場合には、Twitter内の設定からメディアのプレビューをオンにしてみることもおすすめです。

設定手順に関しては以下の関連記事でご紹介しているので、参考にしてみてください。

Twitterで画像タップしても反応しない全画面表示出来ない原因と対処法を解説

Twitterのトレンドがニュースだらけになる詳細や対処法を解説

Twitterの「おすすめ」が全てニュースになる症状が確認されており、一部ユーザーの間で戸惑いの声があがっています。 トレンド欄の表示がおかしくなったときの原因と詳細、対処法を解説していきます。 Co ...

続きを見る

\\follow//

-Twitter
-, , , ,

Copyright© App Story , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.