Twitter

Twitterのタイムラインの投稿の右上に‪×マークが表示される原因と対処法を解説

Twitterでは、タイムライン上の投稿の右上に×マークがつくようになったという声が上がっています。

今回の記事では、Twitterで投稿の右上に×マークがつくようになった原因と対処法についてご紹介していきます。

Twitterの投稿の右上に×マークが表示されるようになった

Twitterでは、タイムラインなどで表示される投稿の表示が、一部変更となっているアカウントがあります。

今までは全ての投稿の右上に・・・が表示されていましたが、変更後にはタイムラインに表示される投稿の右上に×マークが表示されるようになっています。

タイムラインで表示される投稿に×マークがつくように

Twitterの新しい投稿の表示では、タイムライン上に表示される投稿の右上に×マークが表示されるようになっています。

こちらはタイムライン上で表示されるフォローしているユーザーの投稿やおすすめ投稿などのみとなっており、検索結果で表示される投稿などに関しては今まで通り・・・が右上に表示されるようになっています。

×マークは投稿を非表示にすることができるアイコン

Twitterで新しく表示されるようになった×マークは、投稿を非表示にすることができるアイコンです。

こちらをタップすることで、その投稿を今後非表示にすることができる機能となっています。

×マークを押した投稿に関連する投稿も表示されにくくなる

Twitterの×マークでは、×マークを押した投稿に関連した投稿も表示されにくくなります。

そのためおすすめ投稿などで表示される投稿内容が不快だと感じる場合には、×マークの機能を活用することで不快だと感じる投稿がタイムライン上で表示されにくくなる可能性があります。

×マークを押しただけでは相手をミュートやブロックすることはできない

Twitterの×マークはあくまで投稿を非表示にするための機能なので、×マークを押しただけではその投稿をした人をミュートしたりブロックすることはできません。

一方で×マークを押した後に追加でフィードバックを送信することができ、そのタイミングで相手をミュートやブロックすることも可能です。

×マークがつく投稿とつかない投稿の違い

Twitterで投稿の右上に×マークがつく投稿とつかない投稿の違いとしては、以下があります。

つく投稿

  • タイムラインに表示されるフォローしているアカウントの投稿
  • フォローしているアカウントがいいね・リツイートした投稿
  • タイムラインに表示されるおすすめ投稿

つかない投稿

  • タイムラインに表示される広告プロモーション
  • 自分の投稿
  • 検索結果画面で表示される投稿
  • 投稿をタップした後の詳細画面
  • 投稿をタップした後のリプライ投稿

上記のように、タイムラインに表示される自分以外の一般ユーザーの投稿にのみ、現在×マークがつくようになっています。

Twitterの投稿の右上に×マークが表示されるようになった原因

ここからは、Twitterで投稿の右上に×マークが表示されるようになった原因についてご紹介していきます。

Twitterの仕様変更

Twitterで×マークが表示されるようになった原因としては、Twitter側の仕様変更の可能性が高いです。

今回の表示変更では、タップ後にバグのような挙動もなく、多くのユーザーの間で適応されている変更となっています。

またTwitterはサイレントで表示の変更などを行うことから、Twitter側で仕様変更が行われた可能性が高いです。

全てのアカウントで反映されているわけではない

現在Twitterの投稿の右上の×マークは、全てのアカウントで反映されているわけではありません。

そのため今回の導入は、一時的なテスト導入の可能性もあります。

一方で今後全てのアカウントに適応されていく可能性もあるので、気になる方は自分のアカウントに反映されているかチェックしておくこともおすすめです。

Twitterの投稿の右上に×マークが表示されるようになった場合の対処法

ここからは、Twitterの投稿の右上に×マークが表示されるようになった場合の対処法についてご紹介していきます。

仕様変更のため×マークを消すことはできない

Twitterの投稿の右上の×マークはTwitter側の仕様変更の可能性が高いため、×マークの表示を消すことはできません。

また現状×マークの表示を変更する設定項目なども用意されていないため、タイムライン上のツイートの表示は固定となっている状態です。

一方で現状まだ×マークはテスト導入の可能性もあるので、元に戻るもしくはさらに異なる表示に変わる可能性もあります。

現状の表示に不便さを感じる場合には、Twitterにフィードバックを送信するなどをおすすめします。

誤タップが怖い場合はブラウザ版を使用する

Twitterの投稿の右上にある×マークは表示が少し大きいため、誤タップしてしまわないか不安という声も上がっています。

特にフォローしているアカウントの投稿を間違えて非表示にするのが怖いという声も上がっている状態です。

その場合にはブラウザ版のTwitterであれば、2022年10月22日時点ではフォローしているアカウントの投稿の右上に×マークがまだ表示されていないケースもあるので、ブラウザ版のTwitterを使用することもおすすめです。

誤タップした場合は解除することもできる

Twitterの投稿の右上にある×マークを誤ってタップしてしまった場合でも、投稿の非表示を解除することができます。

間違えて×マークを押してしまった場合には、次で紹介する方法を試してみてください。

解除方法

Twitterの投稿の×マークをタップした後、同じ画面内ですぐに投稿の非表示を解除することができます。

手順としては間違えて×マークを押してしまった投稿を表示させた状態で、×マークの位置に表示されている取り消しをタップしてください。

×マークをタップする前の状態に戻すことができます。

こちらで投稿の非表示自体を取り消すことが可能なので、今後も該当の投稿や関連する投稿が表示されるようになります。

Twitterサークル内でのツイートが外部サイトから見える詳細について解説

Twitterで2022年に新しく実装された機能「サークル」。 本来であればサークル内でのみ表示されるツイートが出来るはずなのですが、一部の外部アプリとの連携で部外者にサークル向けのツイートが閲覧出来 ...

続きを見る

\\follow//

-Twitter
-, , ,

Copyright© App Story , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.