Twitter

Twitterの新UIの変更点や元に戻せないのかについて解説

現在Twitterでは、Twitter内のUIが一部変更になったと話題になっています。

今回の記事では、TwitterのUIが変更になった詳細や変更点などを解説していきます。

TwitterのUIが一部変更になったと話題に

Twitterでは、AndroidとWeb版のTwitterでUIが一部変更されています。

Twitterでは定期的に、アプリやWebページ内のUIが変更されることがあり、今回も突然UIが変更された状態となっています。

Android版のTwitterでUIが一部変更に

今回UIの変更が行われたのは、Android版のTwitterとなっています。

iPhone版のTwitterも一時的にUIが変更となりましたが、変更後少し経つと元のUIに戻された状態となっています。

先行して、もしくはテスト的にAndroid版のTwitterでUIが変更となった可能性があります。

Web版のUIも一部変更になった

Web版のTwitterでも、UIが一部変更となっています。

変更内容はAndroid版のTwitterと同じ箇所で、メニュー画面などのUIが変更されている状態です。

もしiPhoneユーザーの方で新UIがどのように変更されているか気になる方は、Web版のTwitterから確認してみることをおすすめします。

Twitterで変更されたUIについて

ここからは、Twitterで変更されたUIについてご紹介していきます。

メニュー画面の項目の並び順が変更になった

旧メニュー画面

新メニュー画面

Twitterで変更されたUIの一部としては、メニュー画面の並び順が変更されています。

以前は左側の画像のように、リストやモーメントなどが一覧で表示されていました。

一方でUIが変更されてからは一部のUIが大きく表示されるようになり、それ以外に関してはタブとして表示されるように変更となっています。

項目

  • プロフィール
  • トピック
  • ブックマーク
  • リスト
  • Twitterサークル
  • フォローリクエスト
  • Creator Studio
  • プロフェッショナルツール
  • 設定とサポート

文字サイズが変更された

Twitterで変更されたUIの1つとして、文字サイズも変更されています。

こちらに関してもメニュー画面に該当する項目となっており、文字のサイズが太字で大きくなっている状態です。

フォローしていないアカウントで「フォローする」がでるようになった

中には、フォローしていないアカウントのツイートを閲覧していると、「フォローする」の項目が表示されるようになったという声も上がっています。

ツイートを下にスクロールした際に、右上に「フォローする」のボタンが出てくるようになったというものです。

投稿の再生回数や表示回数が表示されるようになった

TwitterのUI変更では、自分の投稿を詳細表示した際に、投稿の再生回数や表示回数が表示されるようになっているユーザーもいます。

アナリティクスなどをタップしていない状態でも投稿のインプレッションが表示されるようになっており、アカウントの運用管理をしている方にとっては便利な機能となっています。

Twitterサークルが強調される

Twitterでメニュー画面のUIが変更されたことにより、Twitterサークルの項目が強調されているように見えるという声も上がっています。

サークル機能を普段からあまり利用しないユーザーからは、不便に感じる配置という意見が出ている状況です。

目のマークが表示される

Twitterの新UIでは、投稿画面の下に目のマークが表示されるようになっている方もいます。

投稿のリツイートやいいねマークの一番右側に、目のアイコンが表示されるようになったというものです。

こちらはツイートの表示回数を意味するアイコンとなっています。

使用されている目のマークが少しリアルなことや、見られていると感じることから、恐怖を感じるので消して欲しいという意見も出ている状態です。

新UIに対するネット上の反応

Twitterが新しいUIになったことによるネット上の反応としては、違和感があるという意見が多く出ています。

メニューの文字が大きく設定されていることや、項目が変更されたことから、以前のUIに慣れている方にとっては使いづらいと感じる声が上がっています。

一方でUI変更により極端に使いづらくなったわけでもないため、慣れによる問題の可能性があります。

モーメントが見つからない場合の対処法

TwitterのUIが変更になったあと、モーメント機能がどこにあるのか分からなくなったという声が上がっています。

モーメント機能は新UIでは、Creator Studioの下に隠れている状態となっています。

モーメントを表示させる機能としては、Twitterを開いて左上の自分のアイコンをタップしてください。

メニューバーが表示されるので、Creator Studioをタップします。

隠れていた項目が表示されるので、モーメントをタップすればモーメント機能を利用することが可能です。

TwitterのUIは元に戻せないのか

ここからは、TwitterのUIは元に戻せないのかについてご紹介していきます。

手動で元に戻すことはできない

TwitterのUIは、ユーザーが手動で設定を変更できないようになっています。

そのため以前のUIがよかったという方でも、Twitter側が再度仕様変更を行わない限りは旧UIに戻すことはできません。

テスト運用の可能性もある

今回のUI変更では、UI変更後にiPhoneユーザーのみUIが元に戻されている状態となります。

またAndroid版のTwitterに関しても、アカウントを切り替えると旧UIのままになっているという声も上がっています。

詳細に関しては不明ですが、今回のUI変更はAndroidもしくはWeb版のTwitterの一部のアカウントでのみの一時的なテスト運用の可能性もあります。

iPhoneユーザーも今後UIが変更される可能性もある

UIの変更がテスト運用の可能性がある一方で、本来は全デバイスに大して変更を行う予定が、UI変更後にiPhone版のTwitterでのみ何かしらの不具合が発生したという可能性もあります。

そのため今後はiPhoneユーザーに関しても、新しいUIが導入されていく可能性もあります。

Twitterサークル内でのツイートが外部サイトから見える詳細について解説

Twitterで2022年に新しく実装された機能「サークル」。 本来であればサークル内でのみ表示されるツイートが出来るはずなのですが、一部の外部アプリとの連携で部外者にサークル向けのツイートが閲覧出来 ...

続きを見る

\\follow//

-Twitter
-, , ,

Copyright© App Story , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.