ゼンリー

Zenly(ゼンリー)の「0km///h」の表示の詳細や表示されない場合について解説!

ゼンリーで「0km///h」の表示がどういう意味か分からない方も多いと思います。

今回は「0km///h」の意味や表示されなくなった場合の対処法、マイル表示になってしまう場合について解説していきます。

ゼンリーの「0km///h」とは

0km///hは、表示されている人物の移動速度を表しています。

kmはキロメートル、hは1時間あたりという意味なので、もし「5km///h」と書かれていれば時速5キロメートルで移動中です。

つまり「0km///h」の場合は、時速0キロメートルなので、動いていません。

たとえば友人と待ち合わせしていて、集合場所にいる友人が「0km///h」と表示されているなら、既に到着している友人が動かず待っていると捉えて良いでしょう。

0km///hの意味

・kmは距離、hは時間を表しており、0km///hは時速0キロメートルという意味。5km///hなら時速5キロ、20km///hなら時速20キロ。

表示されている人と表示されていない人の違い

とても便利な移動速度の表示機能ですが、◯km///hと表示されていることもあれば、「2時間」と表示されたり「3時間前」と表示されることもあります。

◯km///hとは相手が時速◯キロメートルで移動しているという意味ですが、「2時間」と表示される時は、同じ場所に2時間滞在しているという意味で、相手は動いていません。

(ただし、GPSの一瞬の誤作動でゼンリーが動いたと認識して滞在時間がリセットされることもあります)

一方、「3時間前」となっている場合は、3時間前はそこにいたが現在はどこにいるかわからないという意味になります。

相手が電源を切っていたり、機内モードになっている場合などが想定されるでしょう。

たとえば友人が映画館で映画をみており機内モードに切り替えているなら、実際はその場所から動いていませんがリアルタイムの場所が表示できないため「0km///h」や「1時間」とは表示されません。

ココがポイント

・表示が◯時間なら、そこから◯時間動いていない
・表示が◯時間なら、◯時間前はそこにいた

キロとマイルの設定手順

日本やドイツではメートル表示が一般的ですが、アメリカやイギリスではマイル表示が一般的です。

ゼンリーは世界中で使われているアプリなので、メートル表示とマイル表示を切り替えられるようになっています。

設定方法はキャラクターアイコンをタップして設定(歯車マーク)から距離の単位でメートルかマイルを選ぶだけです。

 

間違ってマイルになってしまっている場合は、こちらで設定し直しましょう。

突然「0km///h」が表示されなくなった場合の原因

「0km///h」が表示されなくなった原因は以下のようなことが可能異性として高いです。

原因

・自分か相手のスマホがネットワークに繋がっていないか電波が弱い場所にいる
・自分か相手のスマホがGPSを使えなくなっている
・自分か相手のゼンリーがGPSを使えなくなっている
・スマホが不具合を起こしている
・アプリが不具合を起こしている
・アプリがフリーズしている
・相手のゼンリーが「フリーズ」モードになっている
・相手のゼンリーが「あいまい」モードになっている

突然「0km///h」が表示されなくなった場合の対処法

相手が原因で「0km///h」が表示されないなら、「ゼンリーで場所がわからないよ!」と相手に伝えるしかありませんが、自分が原因の可能性も考えられるので、以下のことを確認してみましょう。

Wi-Fiを利用する

通信状態が不安定な場所でもwi-fiに接続できれば安定しやすいでしょう。

自宅でなくてもカフェや駅構内ではフリーなwi-fiポイントを設置している場所が多いので、利用しましょう。

ただしスマホが自動wi-fi接続となっており、回線が弱いフリーなwi-fiポイントに繋いでしまっている可能性もあります。

その場合は、逆にwi-fiをオフにしてキャリアのネットワークに切り替えましょう。

低電力モードを解除する

低電力モードになっていると、ゼンリーがバックグラウンドで動作しなくなってしまいます。

iPhoneの場合は、設定からバッテリーを開き、低電力になっていないか確認してみましょう。

Androidの場合は機種にもよりますが、こちらも設定の中に「バッテリー」もしくは「バッテリー設定」という項目があるので、「バッテリー最適化」を無効にしましょう。

スマホのOSでゼンリーにGPSの利用を許可しているか確認する

ゼンリーの初期設定やなんらかの誤操作で、スマホにゼンリーがGPSを利用することを許可していない場合があります。

iPhoneの場合は、設定からZenlyを選択し、位置情報が常に許可になっていることを確認しましょう。

もしなし次回確認となっているなら、GPSの利用を許可できておらず、Appの利用中のみ許可Appのバックグラウンド更新がオフになっている場合は、ゼンリーはバックグラウンドにあるとGPSが利用できません。

相手が伝えたくない場合もある

相手が意図して位置を伝えたくない場合もあるでしょう。

電源オフ、機内モードの他にもゼンリーで「あいまい」もしくは「ゴースト」にしている可能性があります。

あいまいモードは、相手におおよその位置しかしらせない機能で、ゴーストモードは自分の居場所を任意の場所に固定してしまう機能です。

ゼンリーのゴースト機能(あいまい/フリーズ)の詳細とバレる理由・バレない方法について解説!

\\follow//

-ゼンリー
-, , ,

Copyright© App Story , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.