Amazon

Amazonゴールドカード終了の原因やもう予約出来ないのかについて解説

AmazonのMastercardゴールドが急に新規申し込みを終了しました。

今回はAmazonのゴールドカード新規申し込みへの疑問について解説していきます。

Amazonゴールドカードの新規申し込みが終了

引用:Amazonクレジットカード

Amazon Mastercardゴールドは2021年9月15日で新規申し込みを終了しました。かなりお得なカードだったので、「なぜ終了したの?」とショックを隠し切れない方が多くいます。

確かに、Amazonのゴールドカードは年会費があるのにも関わらずお得なクレジットカードでした。

  • Amazonの買い物で2.5%還元される
  • 年会費は11,000円(税込)と高いが、マイ・ペイすリボに登録で半額、web明細サービスへの登録で1,000円(税込)割引になり、年会費が4,500円(税込)になる
  • ゴールドカードの限定で特典としてAmazonプライムに入れるので、実質無料で利用できる

現在は、新規申し込みサイトに行ってもページが切り替わる

引用:Amazonクレジットカード

本当にAmazon Mastercardゴールドの新規申し込みができないのか、Amazonの申し込みページへ訪れましたが、終了のお知らせが書かれていました。

また、ページを開き数秒でAmazon Mastercardクラシックの申し込みページに切り替わるようになっています。

引用:三井住友カード申し込み

三井住友カードでAmazon Mastercardの申し込みページへ向かうと、「ゴールドカードの新規申し込みは終了しました」と発表されていました。

Amazonのゴールドカードはもう予約できないのか

結論からお伝えするとAmazon Mastercardゴールドは新規での予約・申し込みはできません。

Amazon Mastercardクラシックなら申し込みできる

引用:Amazonクレジットカード

Amazon Mastercardゴールドの新規申し込みはできませんが、クラシックのクレジットカードであれば申し込みできます。

Amazon Mastercardゴールドとクラシックのサービスの違いを比較してみました。

ゴールドカードクラシック
  • 年会費:11,000(税込)/割引で4,500円(税込)
  • Amazonでの買い物で2.5%還元
  • Amazonプライムが特典
  • 国内主要空港のラウンジ無料利用
  • 初年度無料/年に1回の買い物で翌年も無料
  • Amazonでの買い物で2%還元

特典には差がありますが、Amazonでの買い物にしかクレジットカードを使わないという方はクラシックでも大丈夫でしょう。

さらに、年会費も条件はありますが、ほぼ無料ですのでゴールドカードよりはお得にAmazonのクレジットカードを利用できます。

クラシックはプライム会費が無料にならない!

先ほどもお伝えした通り、Amazon Mastercardクラシックはゴールドと違い、Amazonプライムが実質無料の特典としてついていません。

別途Amazonプライムへの登録と会費を払う必要があります。

なぜ、ゴールドカードの新規申し込みが終了したのか

なぜ、急にゴールドカードの新規申し込みが終了したのでしょうか。残念ながら、現段階ではその理由がわかっていません。

ただ、次のような理由が原因で新規申し込みを終了した可能性があります。

  • 新しいカードの登場の可能性
  • 値上げの可能性
  • プライム会費が有料になる可能性がある

新しいカードが登場の可能性

Amazonのクレジットカードに限らず、他のクレジットカードでもベーシックなものに加え、ゴールドカードなどが用意されています。

ですので、このままゴールドカードがなくなるという可能性は低いのではと考えられます。

ただし、同じような特典の内容でゴールドカードが復活することは考えにくいです。

恐らくですが、特典や価格を変更して新しいクレジットカードとして登場する可能性があります。

値上げの可能性

今までAmazon Mastercardゴールドはあまりにもお得過ぎました。

なぜとてもお得と言われるのか

年会費は11,000円(税込)と決して安くはありません。しかし、以下のサービス登録で年会費が割引されます。

  • マイ・ペイすリボ登録で年会費が半額
  • web明細サービス登録で年会費が1,000円(税込)割引
  • 合計で年会費が4,500円(税込)

年会費が半額以下になるのに加え、特典としてAmazonプライムに実質無料で登録できます。

通常であれば、Amazonプライムの会費は年間で4,900円(税込)ですが、それよりもクレジットカードの年会費が500円安くなるので、ユーザーからは「こんなに安くていいの?」と言われるほどでした。

あまりにもお得過ぎて、Amazon的には割に合わなくなった可能性があります。

そのため、次のような値上げも発生する可能性があります。

  • 年会費がマイ・ペイすリボ登録で半額ではなく20%~30%割引
  • web明細サービス登録で1,000円割引がなくなる
  • 割引サービスはそのままで年会費だけ、少し値上げになる

今後ゴールドカードでプライム費が有料になる可能性

先ほどクレジットカードの値上げの可能性をお伝えしましたが、場合によってはクレジットカードの年会費や割引はそのままで、特典のAmazonプライムが外れてしまう可能性もあります。

または、特典のAmazonプライムを外さないにしても、Amazonプライムの年会費が少し安くなるという特典もあり得るでしょう。

新規申し込みがギリギリ間に合った人はどうなるの?

Amazonのゴールドカードへの新規申し込みがギリギリ間に合った人は、とりあえず次の有効期限まで問題なくカードを利用できるでしょう。

また、還元率2.5%やAmazonプライムの会費が実質無料などの特典も変わらず利用できる可能性が高いです。

今使っているゴールドカードはどうなるの?更新されるの?

既にAmazonのゴールドカードを発行している方は、今まで通りクレジットカードを利用できます。

ですが、更新については詳細が発表されていないので、どのようになるのかは未定です。

ただ、SNS上には「新規申し込みが終了した日に、更新の連絡が来た!」という方もいたので、次の新しいカードが出るまでは更新できる可能性があります。

Amazonでアカウントがロックされた場合の原因と対処法をご紹介

2021年7月8日にAmazonでアカウントがロックされてしまい、ログインできないという問題が多くのユーザーの間で発生しました。 今回はAmazonでアカウントがロックされてしまった原因と対処法につい ...

続きを見る

他にオススメの電子決済やクレジットカードをご紹介

他にオススメの電子決済やクレジットカードを紹介します。

AirPAY

AirPAY(エアペイ)とは、リクルートが提供する話題のキャッシュレス決済。

店舗決済システムAirPAY
↑詳しくは上記から確認出来ます 

AirPAYの特徴

  • 初期設定が簡単
  • 手数料が非常に安い
  • iPadまたはiPhoneと専用のカードリーダーで始められる
  • 交通系電子マネーや「iD」「QUICPay」「Apple Pay」にも対応
  • QRコード決済対応やポイント対応のプランも

交通系電子マネーやその他電子マネーを導入しているお店は増加しており、AirPAYはこうした電子マネー決済などを利用出来るようにするサービスです。

AirPAYのプランには、QRコード決済対応の「AirPAY QR」やTポイントカードやdポイントカード、Ponta、WAONなどのポイントカード対応の「AirPAY ポイント」などがあります。

「AirPAY QR」は同時申し込みが可能で「AirPAY ポイント」は申し込み後の案内となるなど複数を組み合わせることも可能です。

AirPAYのお得情報

  • 決済手数料が業界最安値
  • 0円スタートキャンペーンで0円スタート
  • 振込手数料0円
  • 固定費0円

お店側の手数料は3.24%または3.74%と業界最安値となっており、カードリーダーとカードリーダーと連携するスマホさえあればすぐに利用出来るようになるため、固定費なども発生しません。

また、売り上げの振込に手数料が発生しません。

店舗決済システムAirPAY
↑詳しくは上記から確認出来ます 

Square(スクエア)

Square(スクエア)は三井住友銀行が提供するキャッシュレス決済サービス。

Square ReaderというポケットサイズのICカードリーダーとSquare POSレジアプリに対応したモバイル端末があればカード決済サービスをいつでも導入出来るようになります。

最短当日でカード決済導入!
↑詳しくは上記から確認可能です

Squareの特徴

  • 非接触決済にも対応
  • カードリーダーはワイヤレス
  • POS機能で売り上げや在庫管理も出来る
  • 申し込みから最短当日で利用出来る
  • 初期設定が簡単
  • 1台で多種多様な決済に対応

Squareでは、クレジットカード・電子マネー決済に加えオンラインでの決済にも対応しており、リンクを相手に送付するだけで決済出来る機能や見積もり・請求書の作成や発行が出来るオンライン請求書機能など多種多様な機能があります。

最短当日でカード決済導入!
↑詳しくは上記から確認可能です

Squareのお得情報

  • 手数料は業界最安値
  • 売り上げを最短翌営業日に入金
  • 振込手数料0円
  • 入金回数の制限なし
  • 決済端末は7,980円

決済手数料は3.25%~(決済方法やブランドによって異なる)と非常に低く、最短で翌営業日(みずほ銀行と三井住友銀行の場合)には売上が入金されます。

また、その他の金融機関だと水曜日締め金曜日払いとなりますが、それでも非常に早い水準です。

最短当日でカード決済導入!
↑詳しくは上記から確認可能です

\\follow//

-Amazon
-, ,

Copyright© App Story , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.