Disney

autoreloader(オートローダー)で画面が白くなってチケットが取れないときの原因と対処法

ディズニーランドのチケット争奪戦の強い味方として注目されているアプリ「autoreloader(オートローダー)」は、アクセス集中で繋がりにくいサイトへ自動的にリロードを繰り返してくれる画期的なアプリです。

しかしこの自動リロード中に「画面が真っ白に切り替わってしまい、正常に動作しているのかわからなくなってしまう」という症状が報告されています。

今回はこのオートローダーの表示画面が白くなってしまう症状について、詳しく解説していきたいと思います。

autoreloader(オートローダー)で画面が白くなるとは

アプリのオートローダーは、デザインもUIもとてもシンプルなため直感的な操作が可能で、表示画面もとても簡素となっています。

余計なアニメーションの設定もないオートローダーで画面が真っ白になると報告されているシーンは、パークチケットやホテル宿泊券の予約のためにサイトにアクセスを試みているときです。

最も重要なタイミングで画面上に何も表示されなくなるため「本当に動いている?」「アクセスはちゃんとできているの?」と不安の声が挙がっています。

アクセスを開始したまま画面に何も表示されていない状態

オートローダーでパークチケットやホテル宿泊予約を獲得するために「ACCESS START」をすると、一時的にデバイスの画面上から一切の表示が消えてなくなってしまいます。

こう見ると一見エラーを起こしているようにしか見えず、初めてオートローダーを利用したユーザーの中には「不具合を疑ってすぐにアプリを落としてしまった」という声も見られるほど。

「アクセス中」という文字や、ページ読み込みを繰り返しているアニメーションも表示されないため、アプリが正常に動いているように感じにくい状態であることは間違いありません。

画面が白くなると繋がりやすい合図

一方で、画面が真っ白になって間もなく目的の予約サイトが表示される傾向が強いため、「画面が白くなる」=「もうすぐでサイトに繋がる」というサインであるとも考えられます。

筆者が試した場合

筆者もオートローダーでパークチケットの獲得に挑戦してみましたが、「ACCESS START」と表示された後間もなく画面が真っ白になり、その後数秒で予約サイトへのアクセスに成功しました。

どうしてもチケットを獲得したい場合、焦りが勝るので画面が真っ白になってしまうと不安になりがちですが、だからといってすぐにアプリを落としてアクセスを断念するには早計であると感じました。

autoreloader(オートローダー)で画面が白くなってチケットが取れない原因

オートローダーで画面が真っ白になったまま一向にチケットが取れないことがあります。

多くはアクセスを試みている途中だからであると考えられますが、画面が真っ白の状態が長時間続いた場合は、アプリが勝手にアクセスすることをストップしているのかもしれません。

アクセス中に画面が真っ白になる理由

  • オートローダーの元々の仕様
  • 自動リロードをストップしたまま固まっている

これを画面表示で判断するのは難しく、「ACCESS START」してどれくらい時間が経ったかで判断するしかありません。

長時間画面が真っ白の場合は、アプリが不具合を起こしていると考えて対処しましょう。

元からの仕様で、アクセスをスタートすると画面が真っ白になる

オートローダーでは、目的のサイトへ「ACCESS START」すると自動的に画面から一切の表示が消えて一時的に真っ白になります。

これは元からの仕様で「アクセスを試みています」というサインでもあります。

そのため、画面が真っ白になったからといって不具合が発生しているとは限らず、むしろ真っ白になった直後に目的のサイトへのアクセスに成功することもしばしばあります。

一見不具合が発生しているように見えてしまいますが、アクセスをスタートしてから約10分程度は、様子を見てみましょう。

リロードしないで読み込みがストップしている

自動リロードが開始されると画面が真っ白になるのはオートローダーの元々の仕様ではありますが、これが10分以上続いた場合は例外です。

画面上の表示は変化しないまま、オートローダーが勝手に自動リロードを断念してしまっている場合があります。

ただし、チケット発売直後など、アクセス集中が酷い場合はオートローダーをもってしてもアクセス制限で弾かれている場合も考えられます。

「単純にアクセス集中が原因で弾かれている」か「オートローダーが勝手に自動読み込みを止めてしまっているか」は、残念ながら画面表示上で判断が出来ません。

アプリの動作が不安定

オートローダーは公開されて間もないアプリのため、挙動が一時的に不安定になる場合があります。

そのためエラーや一時的なバグも多く報告されています。

画面が真っ白になったまま、自動リロードを勝手に途中でストップさせてしまうのも、このアプリの動作が不安定だからだと考えられます。

「オートローダーはアプリの動作がときどき不安定になる」というポイントを念頭に置いて、上手く活用することをお勧めします。

autoreloader(オートローダー)で画面が白くなってチケットが取れないときの対処法

オートローダーの画面が真っ白になったまま一向に予約ページにアクセスできない場合はどうのように対処すれば良いのでしょうか。

基本的な対処法は下記の通りです。

アクセスが上手くできないときは?

  • 一旦アクセスを断念して、再度試す
  • 通信環境の良い場所へ移動し、再度試す
  • アプリを再起動する
  • 時間をおく

それでは各方法を詳しく解説していきます。

白い画面が10分以上続く場合は一度やり直す

オートローダーでアクセス中に画面が一時的に真っ白になるのは仕様であるとお伝えしてきましたが、この状態が10分~15分と長く続く場合は自動リロードが勝手に止まっているかもしれません。

オートローダーは非常に優秀なアプリなので、繁忙期やよほどのアクセス集中下でない限りはあなたの予想よりスムーズに予約ページへと導いてくれることが多いでしょう。

そのため、10分以上アクセス出来ない場合は、サイトへのアクセス集中が原因であると考えるのと同時にアプリが不具合を起こしているという可能性も一緒に考えましょう。

そういった状況に陥ったら、時間は惜しいですが一旦アプリを落として、仕切り直すことをお勧めします。

Wi-Fi環境下で試す

そもそもオートローダーは、自動で一定間隔でページを再読み込みすることでアクセスを試みるアプリです。

しかし通信速度が遅かったり不安定であると、その力も十分に発揮できません。

また何度もアクセスを試みるという性質上どうしても通信量もかさんでしまいますので、オートローダーを使う場合は安定した電波環境が得られるWi-Fiに繋いで利用するようにしましょう。

一度アプリを再起動して再挑戦する

深刻なバグは確認されていませんが、残念ながらオートローダーは不具合が多いアプリです。

不具合が多いといっても、大抵は再起動するだけで改善することが多いレベルの不具合なので、少しでも挙動がおかしいと感じたら速やかに再起動をして再度アクセスを試みましょう。

時間を置いて再度アクセスを試みる

オートローダーは必ず希望の予約ページにアクセスでき、チケットの確保を約束するアプリではありません。

あくまでもアクセスを手助けするためのツールであるため、オートローダーを利用してもアクセス集中により一向にアクセスできないときもあります。

そんなときは諦めずリロードを繰り返すか、悔しいですが少し時間を置いてからアクセスを試みましょう。

リロード時間には制限がある

自動でページをリロードし続けてくれるオートローダーは、無制限にいくらでもアクセスし続けることができるわけではありません。

自動リロード可能時間には120分間の制限時間が定められており、広告を視聴することで自動リロード可能時間を延長していくという仕組みになっています。

無作為にアクセスを試みていると肝心なときに制限時間に達して使えなくなってしまう、などということが起こりかねませんので、残り時間には気をつけて活用しましょう。

autoreloader(オートローダー)でディズニーのチケットが取れるって本当?実際試してみた感想を解説

  毎回苛烈な争奪戦が繰り広げられるディズニーランドの入場券や宿泊券を巡る、いわゆる“チケット戦争”への強い味方として「autoloder(オートローダ)」というアプリの登場が注目を集めてい ...

続きを見る

\\follow//

-Disney
-, , , ,

Copyright© App Story , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.