Twitter

チョコボックスの詳細メッセージカードとチョコの送り方受け取り方を解説

 

 

 

Twitter上で感謝の気持ちや感想などのメッセージをチョコを添えて送れる「チョコボックス(Chocobox)」。

この記事では、チョコボックスの詳細についてと受け取り方・送り方などについて解説していきます。

 

 

チョコボックスの詳細

オンライン上でチョコレートなどのギフトとメッセージを送ることができるサービス「チョコボックス」について解説していきます。

チョコボックスとは

チョコボックス(Chocobox)とは、フリーエンジニアであるokutaniさんが作成したサービスで、オンライン上でチョコレートを始めとした様々なアイテムにメッセージを添えて送れるサービスです。

ユーザー数は2021年5月時点で17万人を突破し、2020年2月にTwitterの世界トレンド1位を獲得しました。

バレンタインポストというサービスもあった

2019年には、ネスレが主催したバレンタインポスト(2019年2月15日~はホワイトデーポスト)というオンライン上でチョコを贈り合うサービスもありました。

しかし、2020年、2021年は開催されておらず、2022年に関しても開催される可能性は低いです。

バレンタインポストとチョコボックスの違い

バレンタインポストとチョコボックスの違いは下記の通り。

項目/サービス名チョコボックスバレンタインポスト
主催okutani氏ネスレ
期間ずっと2019年2月1日〜4月15日
リアルチョコ不可
匿名不可
SNS基本的にTwitterのみTwitter、LINE、Facebook、Instagram
2022年開催開催開催しないと思われる

チョコボックスは、チョコレートなどのアイテムにメッセージを添えて感謝や感想などを相手に送れるサービスです。

つまり、バレンタイン限定ではなく、チョコレート(誕生日ケーキなどもある)を添えて相手にメッセージを送れるサービスなので、様々なシーズンに利用出来ます。

誕生日ケーキなど相手の誕生日シーズンはもちろん、ハロウィン限定、クリスマス限定のアイテムもあるため、可愛いメッセージカードでTwitter上の繋がりのある友達にメッセージを送りたいという場合に向くでしょう。

チョコボックスは完全にオンライン上で完結しているサービスなので、バレンタインポストのようにリアルチョコを贈るようなことは出来ません。

チョコボックスで出来ること

チョコボックスで出来ることは、チョコレートを添えたメッセージカードで相手に感謝や感想などを伝えることです。

この他、自身がメッセージカードの受取り手になることも出来るなど、基本的には可愛らしいメッセージカードでメッセージを伝えられるサービスと言えるでしょう。

バレンタイン・ホワイトデー以外も活躍する

チョコボックスは名前の通り、チョコレートをモチーフとしてサービスです。

クリスマス風、ハロウィン風のチョコやアイテムを添えたメッセージカードも存在するため、バレンタインやホワイトデー以外のシーズンや記念日にも活躍します。

チョコボックスとマシュマロの違い

チョコボックスとマシュマロはTwitterと連携出来るサービスで、どちらもメッセージをバーチャル上で送ることが出来ます。

項目/サービス名チョコボックスマシュマロ
期間いつでもいつでも
カスタマイズ性
投げ銭不可
ネガティブメッセージを弾く
利用感謝・感想・お祝い・質問感謝・感想・お祝い・質問
匿名匿名にもできる匿名

チョコボックスにもマシュマロにもネガティブなメッセージを弾く機能がありますが、特にマシュマロの方が弾く力が強い印象です。

チョコボックスは匿名にも匿名でない状態で送ることも出来ますが、マシュマロは基本的に匿名での利用がメインとなっています。

チョコボックスの使い方

チョコボックスの使い方について解説していきます。

連携する

チョコボックスとTwitterを連携しないと、チョコの受取りは出来ません。

なお、チョコを送るだけなら登録なしでも可能です。

Twitterとチョコボックスを連携するには、まずはチョコボックス公式ページにアクセスしてください。

Twitterで新規登録/ログインを選択し、さらにTwitterで新規登録/ログインをタップしましょう。

連携アプリを認証をタップすればOKです。

チョコを募集する

Twitterでチョコを募集することでチョコボックスに登録していないTwitterユーザーからもチョコを受け取ることが出来ます。

Twitterでチョコを応募するには、チョコボックスのマイページからTwitterでシェアするを押しTwitterでツイートするを押してツイートすればOKです。

送り方

チョコボックスで相手にチョコを送るには、相手がチョコボックスを導入している必要があります。

送る側は必ずしもチョコボックスに登録している必要はありません。

相手がTwitterでチョコレートを募集している場合、相手のツイートにあるチョコボックスをタップしてください。

アイテム(チョコの種類)を選び、メッセージを入力(200文字まで)し、「あなたのおなまえ」に名前を入力したら、メッセージカードをつくるをタップします。

この時、匿名で送りたい場合は「あなたのおなまえ」を「匿名」や「とくめい」などにすると良いでしょう。

また、Twitterで名乗っているハンドルネーム以外の名前で「匿名」以外の名前を付けても問題ありません。

内容を確認して送信するを押します。

最後に送り先やメッセージなどを確認して〇〇さんにチョコを送るをタップしましょう。

返信する

貰ったチョコのお礼として返信することが出来ます。

返信のやり方は、メッセージタブから貰ったメッセージをチェックし、返信したいメッセージをタップしてください。

メッセージボックスを下にスワイプします。

返信するを選択し、Twitterのツイートページに自動的にアクセスされるので、そのままツイートするをタップすればOKです。

ツイートする時、一言添えるとなお良いでしょう。

受け取り方

メッセージは、メッセージタブを開くことでチェック出来ます。

細かな内容に関してはメッセージをタップすることで確認可能です。

匿名のメッセージをブロックする

匿名のメッセージをブロックすることも出来ます。

匿名のメッセージをブロックするには、設定タブの匿名ブロックをオンにして保存をタップしましょう。

チョコボックスの疑問点・注意点

チョコボックスを利用する上での注意点や疑問点に関して解説していきます。

期間

チョコボックスは、1年365日いつでも利用出来るサービスです。

また、バレンタインやホワイトデー以外の期間であっても、クリスマス限定・ハロウィン限定など様々なアイテムがあるため、1年間を通して利用しやすいサービスと言えるでしょう。

匿名で送れる?

チョコボックスは、ハンドルネームはもちろん、匿名で送ることも出来るサービスです。

チョコボックス登録者である場合は、設定タブの匿名モードをオンにし、保存をタップすることで匿名にすることが出来ます。

また、登録者でも登録者でなくても匿名で送るには、メッセージカード作成時に「あなたのおなまえ」欄を「とくめい」や「匿名」にする方法があります。

退会すると貰ったチョコやメッセージカードは全て消える

チョコボックスから退会すると、これまで貰ったチョコやメッセージカードは全て消えてしまいます。

送ったメッセージは取り消せない

一度送ったメッセージは取り消せません。

文面や自分の名前(匿名やハンドルネームなど)をしっかりチェックした上で送るようにしましょう。

消したメッセージは戻せない

受け取ったメッセージを一度消してしまうと、そのメッセージを復活させることは出来ません。

バレンタイン期間以外も使えるか?

チョコボックスは、いつでも提供しているサービスであり、バレンタインやホワイトデー期間以外の限定アイテムなども期間限定で実装されているなど、様々なイベントや期間に使いやすいサービスです。

つまり、バレンタインやホワイトデー以外の期間も使え、特にハロウィンやクリスマス、誕生日などにTwitterの友人にメッセージを送りたい時に便利と言えるでしょう。

登録しなくても使えるか?

チョコの受取り手はチョコボックスの登録が必須です。

しかし、チョコを送る分にはチョコボックスに登録しなくても送ることが出来ます。

チョコを受け取らない期間を作ることは出来るか?

チョコを受け取らない期間を作りたい場合は、設定タブからおやすみモードのバーをオンにし、保存をタップしましょう。

Pokekara(ポケカラ )のチョコレートとは?バレンタインイベントとチョコレートの詳細をご紹介!

2021年2月に、Pokekaraでは応援アイテムの中に新しくチョコレートというアイテムが追加されました。 今回はPokekaraの期間限定アイテムチョコレートとバレンタインイベントについてご紹介して ...

続きを見る

\\follow//

-Twitter
-, , , , ,

Copyright© App Story , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.