Discord

【完全版】Discordのメンションの使い方!メンションができない時の対処法も解説

あまりやりとりをしたことのない人と連絡をする時や、複数の人で集まってチャットをしたい時に便利なアプリDiscord。

今回は特定の人物にメッセージを送ったときに相手に通知がいくようにするDiscordの機能「メンション」の使い方を解説します。

メンションとは

メンションとは「@」の後ろにユーザー名などをつけた文字のことです。

メンションをつけた相手にはメンション付きメッセージが送られた通知がいくようになり、読み忘れ防止などに活用されています

人数の多いサーバーなどで特定の相手に向けて発言したい時や、重要事項や反応を返して欲しい内容のメッセージに使われていることが多い機能です。

自分以外のユーザーのメンションをタップすると、下記のような相手とコンタクトをとるためのページが表示されます。

メンションの使い方

メンションできる宛先は主に次の4種類です。

  • @ユーザー名(個人宛て)
  • @here(オンライン状態の全体ユーザー宛て)
  • @everyone(オフラインのユーザーも含む全体宛て)
  • @ロール(役職)名(※ロール宛て)

メンションは主に特定の人物にメッセージを返信するときに使われますが、特定のユーザーの情報をメッセージ中に入れる時にユーザー名をメンションに置き換えることで、相手の功績や情報などを全体ユーザーに共有できます。

また個人宛のメンションを予測一覧からではなく全て手動で入力する場合には、「@ユーザー名#4桁の数字」の書き方で入力します。

ロールとは

ロールとはサーバー内で設定さている役職のことを指します。

ロールにはチャンネル内の管理権限が与えられ、1人のユーザーに複数割り当てることもできます。

理できる権限の範囲はメイン管理者によって設定されます

コメント入力欄にメンションを入力して返信する

画面左下の「①コントローラーマーク」をタップし、チャットをしたいチャンネルに入室します。

画面下部のメッセージ入力欄をタップ。

メッセージ入力欄に①半角の@」を入力すると、メンションできる相手が一覧で表示されるので、「②宛先にしたい相手」をタップします。

一覧で選択できる相手が多い場合には、@に続けて宛先相手の名前を入力すると検索結果が絞れます。

メッセージ欄に宛先相手が青色で表示されたら、続けてコメントを入力。

書き終えたらメッセージ欄の右側にある「送信ボタン」をタップします。

チャンネルのメッセージ一覧に先ほどの自分のメッセージが表示されます。

アイコンの右側に、青色で「@宛先のユーザー名」がついたメッセージがあれば、メンション付きメッセージの送信が完了です。

注意ポイント

チャンネルの閲覧権限がないユーザー(管理者にブロックされているなど)にメンションした場合、宛先相手に通知はされません。

発言している人宛てに返信する

チャンネル内で発言している人宛にメンションを付ける場合にはワンタッチで選択できます。

まずメンションを付けたい相手が発言したメッセージを長押しします。

すると上記のような画面が表示されるので「@メンション」をタップしましょう。

以上でメンションがコメント記入欄に自動的に記入されます。

注意ポイント

メッセージではなくアイコンや名前を押すとコンタクト機能の画面が表示されるので注意しましょう。

PC版の返信方法

発言している人にPCからメンションを付けたい場合は「①相手のアイコン(もしくはユーザー名)」を右クリックし、「②メンション」をタップすればコメント入力欄にメンションが入力されます。

自分宛のメンションを確認する

自分宛てのメンションを確認するには画面右下の「@マーク」をタップしてください。

自分宛のメンション付きメッセージが新着順で一覧表示されます。

PC版の自分宛メンション確認方法

画面右上の「@」をタップしてください。

「最近の言及」という欄が表示され、自分が参加している全てのサーバーと現在開いているサーバー両方の自分宛メンションが確認できます。

自分宛以外のメッセージをミュートする

自分宛以外のメッセージをミュートしたいチャンネルに入室し、右上の「人型アイコン」をタップ。

「設定」を選択します。

画面を下へスクロールして「通知設定」をタップ。

「@mentionsのみ」をタップして右側にチェックマークを入れれば、自分宛のメンションがついたメッセージ以外はミュートされるようになります。

自分宛のメンションもミュートしたい場合には一つ下に表示されている「通知しない」を選択してください。

PC版の通知ミュート方法

画面右上に表示されている「ベルマーク」をタップしてください。

ベルマークに赤い斜線がつけば自分宛メンション以外の通知がミュートされます。

特定の人物にメンションを付けたbotを送る

botを使えばサーバーに新しい参加者が入ってきたり、サーバー内のユーザーが特定の文字を書き込んだ時に自動でメンション付きの定型文や挨拶を返信してくれます。

使い方はbotによって違うので、「使用したいbot名 使い方」などで検索してみましょう。

基本的にはプログラミングテキストを用いますが、特定の一文のみ書き換える程度の操作なので、専門知識が無くても利用可能です。

botとは

Discord内でいうbotとは、ユーザーが特定の文字を入力した際にあらかじめ用意してある文章や動作を返信する外部提携機能のことを指します。

挨拶などを返すテキストbotの他に、音楽を流すものやチャンネル内で発言を活発に行っているユーザーを目立たせるbotなど様々な種類があります。

メンションが使えない時の対処法

メンションが表示されなかったり入力できない時は下記の方法を参考に操作してください。

「@」が半角になっているか確認

Discord内のメンション機能を使いたい場合「@」は半角でないと機能しません

ユーザー名が間違っていないようであれば、全角の「@」になっていないかを確認してみましょう。

また個人宛のメンションを予測一覧からではなく全て手動で入力する際には、ユーザー名の後ろに「#4桁の数字」をつける必要があるので注意しましょう。

メンションを打つ時に入力画面が消える

日本語変換が使えなかったりユーザー名が保存されない不具合が発生した場合には、@を先頭に付ける前に相手のユーザー名を入力し、最後に@を先頭につけてみましょう。

その後、入力した文字の末尾にカーソルを合わせるとメンション候補が表示されることがあります。

もしくはスマホのメモ帳アプリなどで相手のユーザー名を@付きで入力しコピー。

Discordのメッセージ欄を開いて先ほどコピーしたものをペーストし、宛先が表示されたらタップして選択ください。

特定の相手へのメンションが選択できない

メンションを入力する際に予測変換が表示されますが、下記に当てはまる場合には一覧に表示されないので注意しましょう。

  • 相手がDiscordを退会している
  • 相手がチャンネルを退出している
  • 相手にブロックされている・ブロックしている

@everyone、@here、ロール宛てにメンション出来ない

チャンネルの権限設定で@everyone、@here、ロール宛てへのメンションを許可されていないユーザーは上記の宛先へのメンションを選択することができません。

自分宛のメンションが表示されない

メンションの通知欄が表示できない場合には次のような原因が考えられます。

  • サーバー落ちしている
  • スマホの通信制限がかかっている

サーバーが問題の場合は入室人数が多かったりシステムの不具合が考えられるので、暫く時間を置いてから再度入室を試してみましょう。

スマホの通信制限がかかっている場合にはWi-Fiを使って使用電波を変えてみたり、PCからDiscordを利用してください。

スマホとアプリをアップデート・再ダウンロードしてみる

不具合が発生した場合には起動中のアプリを全て閉じて再起動してみましょう。

それでも不具合が治らないようであれば、スマホのソフトウェアとDiscordアプリがアップデートできる状態になっていないか確認し、もしアプリが最新のものであれば一度アンインストールして再ダウンロードしてみましょう。

スマホ内の動作中データが多かったり、前回のアップデートのデータがうまくタウンロードできていなかった場合には上記の操作で直る場合があります。

【完全版】discord(ディスコード)アプリの使い方

Discordはゲーマーのために作られた無料のボイスチャットサービスです。 しかし、ゲーマーでなくても普段から利用できる点としてさまざまな人に名前が知られてきていることもあり、利用者も増えてきているで ...

続きを見る

\\follow//

-Discord
-, , ,

Copyright© App Story , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.