カメラアプリ

FaceDanceの詳細や無料で使えるのか、安全性について解説

写真を歌わせることが出来るアプリFaceDance。

この記事では、FaceDanceの詳細と安全性・危険性、利用する際の注意点について解説していきます。

FaceDanceの詳細について

FaceDanceは写真をアニメーション化し、好きな曲を選んで写真に歌を歌わせることが出来るアプリです。

つまり、自分自身の写真や友達の写真をアプリに取り込んだり、好きな俳優などをアプリに取り込んだりして歌を歌わせられます。

FaceDanceは無料で利用出来るのか

FaceDanceはアプリ内課金こそありますが、無料でも利用可能です。

ただし、無料版では多くの機能が使えなかったり、広告が表示されたりするため、様々な機能を十全に使いたい場合は有料サブスクリプションの契約がお勧めと言えるでしょう。

有料サブスクリプションの無料トライアル期間は3日間です。

アプリ内課金について

課金

《FaceDance Pro》

1週間:2.49~4.99ドル

1年間:19.99~29.99ドル

《Face Dance Pro Lifetime》

29.99ドル

FaceDanceの安全性と危険性について

FaceDanceの安全性と危険性について解説していきます。

開発はCodeway Dijital Hizmetler Anonim Sirketi

App Storeの開発者のウェブサイトを確認してみると、開発者はCodeway Dijital Hizmetler Anonim SirketiまたはCodewayとなっており、FaceDance以外には、クリーンアップアプリやAIアートジェネレーターなどを開発しています。

会社の所在地について

プライバシーポリシーを確認してみると、「Adress」は「Esentepe Mahallesi Buyukdere Cad. Ferkoo Apt. No: 175/141 Sisli/Istanbul」となっており、これをGoogleマップで検索するとトルコ共和国であることが分かります。

セキュリティ

プライバシーポリシーからセキュリティに関連する内容を抜粋しました。

セキュリティについての記載

  • 情報セキュリティプロセスの実行
  • 監査・倫理活動の実施
  • 事業活動の執行・監査
  • 事業継続のための活動の実施
  • 権限を与えられた人物、機関、および組織への情報の提供
  • Codewayの情報技術インフラにある全てのコンピュータとサーバーに定期的に更新されるアンチウィルスアプリケーションを導入している
  • サーバーをホストするデータセンターを定期的に更新されるファイアーウォールで保護
  • 従業員のCodewayシステムへの許可は職務内容によって必要な範囲のみに制限
  • 機密データは暗号化された方法で保存される
  • 書類上の個人データはロッカーに保管
  • 機密性の高い個人データの処理をする従業員とは守秘義務契約を締結
  • 機密性の高い個人データの転倒時は暗号化された電子メールまたは登録済みの電子メールを介して行われる

他のSNSなどと比較してもかなり詳細に明記されていること、個人データのやり取りの際についても明記されているなど、プライバシーポリシーを見る限り、かなり信頼できるサービスと言えそうです。

収集されるデータ

FaceDanceに収集されるデータは下記の通りです。

収集されるデータ

《あなたを追跡するために使用されるデータ》

  • ユーザーコンテンツ
  • 使用状況データ

《あなたにリンクされたデータ》

  • ユーザーコンテンツ
  • 検索履歴
  • 使用状況データ

《あなたにリンクされていないデータ》

  • ユーザーコンテンツ
  • 識別子
  • 使用状況のデータ
  • 診断

データの取り扱いについて

プライバシーポリシーでデータの取り扱いについて様々な記載があります。

例えば、「関連する法律で規定されている期間、または処理の目的で必要な期間、関連する法律に従って処理する個人データを保存する」という内容から、一定の期間個人データを保持することが分かります。

これに関しては、情報のやり取りがあるアプリやサービスではほとんど明記されている文面なので、この文面自体には特に問題がありません。

「個人データの機密性、完全性、およびセキュリティを確保するために十分な注意を払うことを約束」「個人データの違法な処理、データへの不正アクセス、データの違法な開示、変更または破壊を防止するために必要な措置を講じる」という文面が明記されていることから、アカウント乗っ取りなどがあった際の対処に期待が持てるでしょう。

最近は、こうした「措置を講じる」といった内容の文面が明記されていないアプリも存在します。そういったアプリも出てきている中、ここまで言い切っていることから、ある程度以上セキュリティにお金をかけていて自信があるのでしょう。

課金への誘導に注意

様々な場面で課金への誘導がされること、無料トライアル期間がありますが3日間と非常に短いことから、無料で利用したい場合は、誤タップやサブスクリプションの切り忘れで課金にならないように注意が必要です。

自分や知り合いの顔を使う場合はSNS投稿などに注意

自分や知り合いの顔を使って歌わせたい場合は、SNSなどへの投稿で顔バレしないように注意が必要です。

また、フリー素材などではない一般人などを歌わせる場合、肖像権の侵害となる恐れがあるため気を付けてください。

プライバシーポリシーを確認すると安全性に問題はなさそう

プライバシーポリシー

プライバシーポリシーを確認してみると、暗号化やデータの取り扱いに問題はなさそうであると読み取れますが、一点気にかかる記載があります。

それは、上記の文面であり、これは「記録、保存、維持、再編成、法律により当該個人情報の要請を許可された期間に転送される場合があります」という内容です。

日本であれば、著作権や肖像権の違反で裁判所などに情報提示を求められたケースなどが思い浮かびますが、このアプリはトルコの会社が開発したものであり、トルコの法律に準じています。また、この文面には一切、警察や裁判所と言った明記がされていないのです。

実は、トルコでは2022年にソーシャルメディアとニュースサイトの管理強化のために虚偽と見做される情報の投稿を違法とする法律を可決するなど、SNSなどへの締め付けが強化されています。

プライバシーポリシーの文面がこの法案を意識したものなのか、それとも別の法案を意識したものなのかは不明ですが、トルコ政府のこれからの動きによっては、政府や情報を管理する機関に、FaceDanceから情報が漏れる可能性がゼロではない点に留意してください。

ただし、漏れて困る情報がない、漏れてもそこまで気にしないという場合は、それほど気にしなくても問題ありません。

TikTokに投稿できない反映されない場合の原因と対処法を解説

TikTokでは、動画が投稿できない現象が発生しています。 今回の記事では、投稿ができない状況の詳細や原因と対処法を解説していきます。 Contents1 TikTokで投稿できない現象が発生!1.1 ...

続きを見る

\\follow//

-カメラアプリ
-, ,

Copyright© App Story , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.