google

GoogleMeetでバーチャル背景を設定する方法を徹底解説!

 

 

Googleが提供しているビデオミーティングサービスに「GoogleMeet」があります。今回はGoogleMeetでバーチャル背景を使う方法を解説していきます。

GoogleMeet自体にバーチャル背景機能はない

GoogleMeetが持つ機能にバーチャル背景は含まれていません。セキュリティと操作性を重視したGoogleMeetの機能は非常にシンプルで外見補正などのビデオミーティングに必須ではないオプションはありません。したがってGoogleMeetだけでバーチャル背景を使うことはできません。

しかしSnap CameraをGoogleMeetと併用することでバーチャル背景を使うことができるようになります。

Snap Cameraを使えばバーチャル背景をつかうことができる

Snap Cameraはウェブカメラにエフェクト加工を施すカメラアプリです。このアプリとGoogleMeetを併用することでバーチャル背景を使うことができるようになります。

またバーチャル背景以外に美肌効果フィルターやキャラクターフィルターを使うこともでき、Zoomやスカイプとも併用できるためSnap Cameraはインストールしておくと非常に有用なアプリです。

またZoomのバーチャル背景にはグリーンバックが必要になりますがSnap Cameraを併用するとグリーンバックなど事前に備品を準備する必要もありません。バーチャル背景を使おうと考えているとき、グリーンバックがなくセキュリティはより強固な方がいい場合にはGoogleMeet+Snap Cameraの仕様をおすすめします。

Zoom、スカイプとSnap Cameraを併用する方法については以下の記事をご覧下さい。
ZOOMでSnap Cameraと連携する手順と使えるフィルター一覧の詳細を解説!
Skype(スカイプ)のビデオ通話でフィルターを使う方法や種類を徹底解説!

Snap Cameraを併用してバーチャル背景を設定する方法

ここではGoogleMeetとSnap Cameraを併用するまでの実際の手順を解説していきます。非常に簡単な手順でバーチャル背景を使えるようになりますが、1つ重要なことがあります。
それはSnap Camera⇒GoogleMeetの順に起動するということです。この順序を守らないとSnap CameraがPCのウェブカメラが使えず、カメラにエフェクト加工を行うことができなくなります。留意しておいてください。

GoogleMeetはSnap Camera起動前にミーティング開始前の画面を開いておきましょう。

Snap Camera側の設定

まずSnap Cameraを起動します。

カテゴリーの「WFH」にはバーチャル背景のレンズ(エフェクト効果)がいくつかあります。

これらのバーチャル背景レンズの中から好みのものを選択するだけでカメラにバーチャル背景が合成されます。

検索でバーチャル背景レンズを探すのも良いでしょう。「Virtual」や「Back」という単語でレンズを検索します。

「Virtual background」というレンズを選択すると画像のようにパリのシャン・ド・マルス公園の背景がウェブカメラの映像に合成されました。グリーンバックなどZoomでバーチャル背景を投影するために必要な物品なしに綺麗な背景を合成することができます。

ココに注意

Snap Cameraは顔と肩を以外の部分に背景を合成しているため、両手がウェブカメラの映像に映らなくなります。

GoogleMeet側の設定

Snap Camera側の設定が終わった後、GoogleMeet側の設定を行います。

「ミーティングを開始」ボタンをクリックするか、「ミーティングコードを入力」してミーティングに参加するなどしてミーティングを開始します。

ミーティングを開始前の画面が表示されます。カメラを起動できませんでしたと表示されますが問題ありません。「今すぐ開始」を選択してクリックします。

ミーティングが開始されます。ミーティングルームを共有するためのURLが表示されます。コピーを選択して他のユーザーを招待できるようにしておきましょう。

コピーが完了してら×をクリックして「ユーザーの追加」ウィンドウを閉じます。

ミーティングできるようになります。ここからミーティング画面にSnap Cameraで加工された映像が映るように設定します。下部ツールバー右下のアイコンを選択してクリックします。

歯車アイコンの「設定」を選択してクリックします。

設定メニューが開きます。「📹動画」のタブを選択してクリックします。

「📹動画」タブのウェブカメラの項目を選択してクリックします。

ウェブカメラを選択する項目から「Snap Camera」を選択してクリックします。

ウェブカメラの切り替え後、「完了」ボタンを選択してクリックします。

Snap Cameraでバーチャル背景が合成された映像がGoogleMeetに映るようになりました。

GoogleMeetはPCのアプリケーションではなくブラウザ上で動作するツールであるためZoomとSnap Cameraを併用した場合よりもPCへの負荷が少なくなります。

バーチャル背景を切り替える方法

GoogleMeetを使いながらバーチャル背景を切り替える場合、Snap Cameraを操作する必要があります。

Snap Cameraの画面を開いて別の背景レンズを選択してクリックします。

GoogleMeetに映るバーチャル背景が切り替わります。

好きな背景を使うことはできるか?

Snap Cameraで好きな画像をバーチャル背景に設定することは難しいです。背景レンズを一から作成すれば好きなバーチャル背景を使えるようになりますがかなり面倒な作業をする必要があります。

好きな画像を背景に設定してミーティングをしたい場合にはグリーンバックを用意してZoomを使う方がよいでしょう。

Zoomのバーチャル背景に関しては以下の記事をご覧下さい。
【完全版】ZOOMバーチャル背景の設定方法や背景が変わらない場合の詳細を徹底解説(素材も有り)

バーチャル背景が使えないときの対処法

場合によってはSnap Cameraを使うことができません。Snap Cameraを使う準備が整っているか確認し、以下に示す対処法を試してみてください。それらの対処法で解決できない場合はSnap Cameraのサポートに問い合わせるかZoomでバーチャル背景を使うことを推奨します。

PCスペックが低いとSnap Cameraは使えない

使っているPCのスペックが低いとSnap Cameraを使うことができません。より高いスペックのPCを用意する必要があります。

Zoomは以下のスペックを満たすPCでSnap Cameraを使うことができるとアナウンスしています。

Snap Cameraを使うために必要なスペック

OS
Windows 7 SP1 (64 bit) 以降、MacOS 10.11 以降
ハードウェア(最低限)
CPU
Intel Core i3 2.5Ghz、またはAMD Phenom II 2.6Ghz
メモリ
4 GB RAM
グラフィックボード
Intel HD Graphics 4000 / Nvidia GeForce 710 / AMD Radeon HD 6450
画面解像度
1280×768以上

参考:Snap Cameraサポート

上記の要件を満たさないPCだとSnap Cameraでレンズを選択してもすぐにアプリが落ちてしまいます。また、要件を満たすスペックであってもエフェクトが多くPCへの負荷が高いレンズを選択するとアプリが落ちてしまうこともあります。

幸いSnap Cameraの背景レンズの負荷はあまり高くないため上記の要件さえ満たせばGoogleMeetでバーチャル背景を使うことができます。

Snap Cameraがウェブカメラを認識していない場合

Snap Cameraがウェブカメラを認識していないとウェブカメラの画像に背景を合成することができません。Snap Cameraを起動する前にGoogleMeetや他にウェブカメラを使うアプリやツールを使っていると起きる不具合です。

一度、Snap CameraとGoogleMeetのウィンドウを閉じましょう。Snap Cameraはバックグラウンドで動作し続けるためインジケータから閉じる必要があります。

タスクバーの△アイコンをクリックします。

インジケータからSnap Cameraのアイコンを選択して右クリックします。

「Quit」を選択してクリックします。これでSnap Cameraが完全に終了します。

その後、Snap Camera⇒GoogleMeetの順に起動します。これでSnap Cameraがウェブカメラを認識するようになります。

これでもSnap Cameraがウェブカメラを認識しない場合、OSの更新を確認してPCを再起動するとSnap Cameraがウェブカメラを認識するようになることもあります。

【大流行】バーチャル背景が使えるアプリやソフト一覧表をまとめて紹介!

テレワークでビデオ会議を行う場合、部屋が映ってしまうので抵抗があるという方も多いでしょう。 そこで、今回は部屋が映らないように合成背景(バーチャル背景)が利用できるビデオ通話アプリなどをまとめてご紹介 ...

続きを見る

\\follow//

-google
-,

Copyright© App Story , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.