google

Googleカレンダーで私はロボットではありませんが何度も表示される原因と対処法を解説

現在一部のiPhoneユーザーの間では、Googleカレンダーにリンクしようとした際に「私はロボットではありません」が何度も表示される問題が発生しています。

今回の記事では、Googleカレンダーのリンクに飛ぼうとしたタイミングで、「私はロボットではありません」が何度も表示される原因と対処法についてご紹介していきます。

Googleカレンダーで「私はロボットではありません」が何度も表示される問題が発生

現在サイト上に埋め込まれたURLからGoogleカレンダーに移動しようとすると、「私はロボットではありません」が何度も表示される問題が発生しています。

こちらは主にiPhoneユーザーの間で発生している問題となっています。

サイトに埋め込んだGoogleカレンダーで表示される

Googleカレンダーで「私はロボットではありません」が何度も表示される問題の詳細として、サイトに埋め込んだGoogleカレンダーで表示されるというものです。

iPhoneなどで直接Googleカレンダーを開く場合には問題ありませんが、サイトに埋め込まれたリンクを踏んでGoogleカレンダーに移動しようとすると、「私はロボットではありません」が表示されてしまうようになっています。

チェックを行なっても何度も表示される

Googleカレンダーで「私はロボットではありません」が何度も表示される問題では、チェックを行なっても何度も表示されてしまうという現象が発生しています。

通常であれば、一度「私はロボットではありません」にチェックを入れたり、指定された写真を選択すると、その後Googleカレンダーが正常に表示されるようになっています。

iPhoneユーザーで発生

今回のGoogleカレンダーで「私はロボットではありません」が何度も表示される問題は、iPhoneユーザーの一部で発生している問題となっています。

特にSafariを利用して、検索したサイトからGoogleカレンダーに移動しようとしたタイミングで、「私はロボットではありません」が何度も表示されてしまうという状態になっています。

Googleカレンダーで私はロボットではありませんが何度も表示される原因

ここからは、Googleカレンダーで「私はロボットではありません」が何度も表示される原因についてご紹介していきます。

iframeタグでURLが埋め込まれている

Googleカレンダーで「私はロボットではありません」が何度も表示される原因として、サイトにURLを埋め込む際にiframeタグを利用している可能性があります。

特に今回は、サイトに埋め込まれたURLのみでGoogleカレンダーの表示をしようとした際に不具合が発生しているという状態です。

iframeタグでGoogleドメインのURLを埋め込んでいることで、サードパーティクッキー扱いとなってしまい、「私はロボットではありません」が何度も表示されるようになっている可能性があります。

なぜiPhoneユーザーにのみ表示されるのか

なぜ今回Googleカレンダーで「私はロボットではありません」がiPhoneユーザーにのみ何度も表示されるのかに関しては、iPhoneの端末の設定が関係しています。

iPhoneではユーザーのプライバシー対策の機能として、「サイト越えトラッキングを防ぐ」という設定が搭載されています。

またiOS15以上の場合であれば、こちらの設定がデフォルトでオンになっているため、プライバシーのセキュリティが強化されたことが原因で、今回の不具合が発生している状況となっています。

原因

  • 「サイト越えトラッキングを防ぐ」がオンになっている
  • iOS15以上のバージョンにiOSをアップデートした

Googleカレンダーで私はロボットではありませんが何度も表示される場合の対処法

ここからは、Googleカレンダーで「私はロボットではありません」が何度も表示される場合の対処法についてご紹介していきます。

トラッキング設定をオフにする

Googleカレンダーで「私はロボットではありません」が何度も表示される場合には、iPhoneのトラッキング設定をオフにすることをおすすめします。

今回の問題の主な原因となっている「サイト越えトラッキングを防ぐ」を無効にすることで、サイト経由でもGoogleカレンダーを開くことが可能となっています。

「サイト越えトラッキングを防ぐ」を無効にする方法に関しては以下の関連記事でご紹介しているので、参考にしてみてください。

Safariで突然Googleにログインの画面が表示されるようになった原因や対処法について解説

Googleカレンダーに直接リンクする

Googleカレンダーで「私はロボットではありません」が何度も表示される場合には、Googleカレンダーに直接リンクすることもおすすめです。

今回の問題では、サイト内に埋め込まれているURLからGoogleカレンダーに移動しようとしていることが原因で、「私はロボットではありません」が表示されてしまうというものです。

そのため手間はかかりますが、直接GoogleカレンダーのURLをURLタブに入力するなどを行うことで、Googleカレンダーに移動することができる可能性があります。

その他対処法

Googleカレンダーで「私はロボットではありません」が何度も表示される場合には、上記以外にも別のブラウザを利用するなどの対処法があります。

ここでご紹介した以外の対処法に関しては、以下の関連記事でご紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

「私はロボットではありません」と表示される場合の原因と対処法を解説

サイト運用者側が不具合を出さないためにできる対策

ここからは、サイト運用者側がサイトに来たユーザーをGoogleカレンダーに遷移させる際に、「私はロボットではありません」を表示させないためにできる対策についてご紹介していきます。

カレンダーのURL設置場所に推奨設定を併記する

サイト運用者側がユーザーに対して「私はロボットではありません」を表示させないためにできる対策の一つは、GoogleカレンダーのURL設置場所に端末の推奨設定を併記することです。

特に今回の場合であれば、iPhoneの「サイト越えトラッキングを防ぐ」を無効にする設定手順が併記する項目となります。

こちらの設定に関してはユーザー側で行う必要がある操作ですが、操作方法を記載しておくことでユーザーの離脱率を下げることができる可能性があります。

サードパーティに厳しくないブラウザを利用してもらう

サイト運用者側がユーザーに対して「私はロボットではありません」を表示させないためにできる対策の一つとして、サードパーティに厳しくないブラウザを利用するようにお願いするという方法もあります。

今回の不具合はiframeタグを利用してGoogleカレンダーのリンクを埋めたことにより、ブラウザ側から対象のURLがサードパーティクッキー扱いされてしまったことが原因の可能性があります。

サードパーティクッキーを有効にしてもらう

サイト運用者側がユーザーに対して「私はロボットではありません」を表示させないためにできる対策の一つとして、サードパーティを有効にしてもらうという方法もあります。

一方で現在プライバシーに関する意識が高まっていることが原因で、サードパーティクッキーを無効化するユーザーが多い状態です。

Googleカレンダーをカレンダーアプリやパソコンとスマホで同期出来ないエラーの原因と対処法を解説

Googleカレンダーを普段パソコンで利用しているというユーザーがスマホでも同じデータを同期したい場合や他のカレンダー・スケジュールアプリに同期したいというケースでエラーが発生して同期出来ないというこ ...

続きを見る

\\follow//

-google
-, , ,

Copyright© App Story , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.