google

「私はロボットではありません」と表示される場合の原因と対処法を解説

Internet ExplorerやChrome、Firefoxなどブラウザを問わず、Google検索を使っていると「私はロボットではありません」というメッセージが表示されるケースがあります。

この記事では、「私はロボットではありません」というメッセージが表示される原因と頻発する場合の対処法について解説していきます。

Contents

「私はロボットではありません」と表示される現象が発生

Google検索をしている時に「私はロボットではありません」といったメッセージが表示されることがあります。

このメッセージの全文は下記の通りです。

私はロボットではありません

このページについて

お使いのコンピュータ ネットワークから通常とは異なるトラフィックが検出されました。このページは、リクエストがロボットではなく実際のユーザーによって送信されたことを確かめるものです。このページが表示された理由

「私はロボットではありません」はなぜ表示されるのか?

「私はロボットではありません」は、そのデバイスの現在の使用者がbotではないかを判断するものです。

どうしてbotではないかチェックしてくれるのかというと、botを自動的にインストールさせて勝手に不正アクセスなどが行われる危険性があり、そうした問題を避けるためにこうした仕組みが利用されています。

「私はロボットではありません」が発生する場面

「私はロボットではありません」は、Google検索で同じ作業を短時間で繰り返し行うような場面やGoogleを何度も開いたり検索したりなどの場面で良く発生します。

Googleやデバイス・通信環境の状態が良くない時に何度も更新したり、何度も同じ作業を行ったりすることがあるため、こうした時にも「私はロボットではありません」は表示されやすいと言えるでしょう。

最新版は機械学習で判断するように

チェックを入れることで人間かbotか判断しているのではなく、チェックを入れる前の動きや速さで人間か見分けられるようになっています。

「私はロボットではありません」の画面が出てくる時、画像選択をするイメージが強いですがreCAPTCHA最新版では画像選択すらなくなっています。

ページ内の行動でbotか人間か判断出来るようになっているため、今後はお馴染みの画像選択がなくなっていくことでしょう。

「私はロボットではありません」と表示される場合の原因

Google検索時に「私はロボットではありません」から始まるメッセージとreCAPTCHAが表示される原因は、Googleから異常なアクセスが検知されたことによります。

自分のデバイスからGoogleに対して大量の通信や不正プログラムを使っていると思わしき事柄だと判断されるような事態が発生すると表示されます。

更新ボタンを連続で押したことが原因であるケースも

更新ボタンや再読み込みボタンを連続で押したり、パソコンの場合はf5を何度も押したりして更新を立て続けに行った時に「私はロボットではありません」が表示されるケースもあります。

これが原因で表示された場合は、「私はロボットではありません」にチェックを入れて画像選択をするか、しばらく時間を置くことでメッセージが表示されなくなります。

Google検索を使う時は同じ動作や更新を短時間で何度も繰り返さないようにすることで「私はロボットではありません」が表示されにくくなるでしょう。

Googleにアクセスするソフトやアプリを使用した

Googleにアクセスするようなソフトウェアを使っていると、「私はロボットではありません」が表示されることもあります。

これについても、「私はロボットではありません」にチェックを入れて画像選択をする、問題のあるソフトウェアをアンインストール・無効化する、しばらく時間を置くことでメッセージが表示されなくなります。

Googleページを何度も開いたり検索したりした

Googleページを何度も開いたり、何度も検索を繰り返したりすると「私はロボットではありません」が表示されるケースもあります。

これについても、「私はロボットではありません」にチェックを入れて画像選択をするか、しばらく時間を置くことでメッセージが表示されなくなります。

過去の検索履歴の情報が原因となっている可能性も

過去に検索した検索履歴のキャッシュやCookieが原因で「私はロボットではありません」というメッセージが表示されているケースもあります。

利用しているブラウザがGoogle系列以外のものであっても、Googleの検索エンジンで検索すると「私はロボットではありません」と表示される可能性があるため、Google系列以外のブラウザを使っている場合もCookieやキャッシュを削除すると良いでしょう。

Cookieとキャッシュの削除手順に関しては下記の記事をご覧ください。

楽天市場で「Cookie(クッキー)が受け付けられない」と表示される問題の詳細と対処法

ウイルス感染が原因である可能性も

デバイスがウイルス感染していることが原因で「私はロボットではありません」と表示されるケースもあります。

ウイルス感染が原因と思われる場合は、ウイルス対策ソフトを起動してウイルススキャンしてください。

拡張機能が問題となっているケースも

拡張機能が悪影響を与えていたり、単純に相性が悪かったりが原因で「私はロボットではありません」が表示されるケースもあります。

デバイスやアプリ・サービス側の不具合である可能性も

デバイスやアプリ・サービス側の不具合が原因で「私はロボットではありません」のメッセージ表示が多発したり、突破出来なくなったりする可能性もあります。

「私はロボットではありません」と表示される場合の対処法

「私はロボットではありません」と表示される場合の対処法について解説していきます。

IPアドレスのリセット

IPアドレスを元に「私はロボットではありません」が表示されるか判別されているため、IPアドレスを新しいものに変更することで解決する可能性が高いです。

IPアドレスを新しく変更するには、スタートボタンを右クリックしWindows PowerShell (管理者)を選択して、ユーザーアカウント制御画面が表示されたらはいをクリックしてください。

右のスクリーン(Windows PowerShellウィンドウ)が表示されたら、「ipconfig /release」を入力してEnterキーを押し、さらに「ipconfig /renew」と入力してEnterキーを押せば新しいIPアドレスが取得できます。

ネットワーク設定をチェックする

社内や公衆のWi-Fiを利用している時に「私はロボットではありません」が多発する場合は、同じ回線を利用している他者の影響を受けている可能性があります。

ネットワークの管理者がいる場合は問題が起こっている旨を伝え、プロキシやVPNを利用している場合は使わないように設定変更すると良いでしょう。

VPNを切断するには、アイコンからVPNを選択し、切断したいVPNの下に表示されている切断をクリックすればOKです。

プロキシの削除については下記の記事をご覧ください。

楽天市場で「Cookie(クッキー)が受け付けられない」と表示される問題の詳細と対処法

ブラウザを再インストールする

ブラウザの設定や拡張機能などに問題があったり、ブラウザのデータに問題があったりする場合は、ブラウザの再インストールで解決する可能性が高いです。

別のブラウザを利用してみる

ブラウザの設定や拡張機能、Cookieやキャッシュが原因である場合は、別のブラウザを利用することで「私はロボットではありません」という表示を回避出来る可能性が高いです。

逆に言えば、「私はロボットではありません」が頻発するブラウザ以外のブラウザでGoogle検索をしてこのメッセージが表示されないようなら、頻発した方のブラウザ関連が問題でありデバイスやサービス側の問題ではない可能性が高いと言えるでしょう。

別の検索エンジンを利用する

「私はロボットではありません」はGoogle検索で発生するものなので、逆に言えばGoogle以外の検索エンジン(Yahoo!やBingなど)を利用すれば「私はロボットではありません」というメッセージは表示されなくなります。

これは、例えばGoogle系のブラウザであるChromeやIEであっても同様なので、「私はロボットではありません」を表示させたくない場合は別の検索エンジンを利用してみることをおすすめします。

シークレットモードを解除する

シークレットモードを使っていて「私はロボットではありません」が表示される場合は、シークレットモードを解除して通常のモードにすることにより解決するケースもあります。

拡張機能を無効にする

ブラウザの拡張機能が問題で「私はロボットではありません」が表示されてしまうケースもあります。

問題のある拡張機能を特定する

まずは問題のある拡張機能を特定しましょう。

「私はロボットではありません」の表示が頻発しているケースで、問題のある拡張機能を特定するには、「私はロボットではありません」が頻発しているブラウザを開き、メニューから設定を選択し、拡張機能をクリックして導入している拡張機能の一覧を表示してください。

拡張機能のバーをクリックして一つずつ無効にし、「私はロボットではありません」が表示されるかチェックしていきます。

「私はロボットではありません」が表示され続ける場合は、無効にしたバーを元に戻し、次の拡張機能のバーを無効にして同じ作業を繰り返していきます。

拡張機能を無効にして「私はロボットではありません」が表示されなくなったら、その拡張機能が問題である可能性が高いので無効化または削除するようにしましょう。

拡張機能を無効化・削除する方法については下記の記事をご覧ください。

【完全版】Chrome 拡張機能の設定に関して解説!

「私はロボットではありません」でチェックボックスをチェック出来ない場合の対処法

「私はロボットではありません」のメッセージでチェックボックスをチェック出来ず認証が進まない場合は、下記の対処法で解決する可能性が高いです。

対処法

  • 他のアプリを強制終了する
  • 不要なタブを削除する
  • 利用端末の時刻設定をチェックする
  • ブラウザの再インストールや端末の再起動をする
  • 履歴やCookieの削除をする

時刻設定のチェックをする

「日時と時刻」の設定を「自動設定」に設定し直すようにしましょう。

Androidの詳しい設定方法については下記の記事をご覧ください。

コミックシーモアに繋がらない、読めないときの原因と対処法を解説!

iPhoneの詳しい設定方法については下記の記事をご覧ください。

【最新】iPhoneが圏外病になる場合の原因と対処法について解説!リコールについても紹介!

「JavaScript」をオンにする

JavaScriptをオンにすることで解決する可能性もあります。

JavaScriptをオンにする方法については下記の記事をご覧ください。

Twitterの埋込みが出来ない表示されない原因と対処法を解説

「Cookie」を有効にする

Cookieが無効になっていることが原因である可能性もあります。

これが原因である場合は、Cookieを有効にすることで解決する可能性が高いです。

Cookieを有効にするには下記の記事をご覧ください。

楽天市場で「Cookie(クッキー)が受け付けられない」と表示される問題の詳細と対処法

Googleの検索履歴が消せない原因と対処法

現在Google検索の検索履歴が個別で削除できない問題が発生しています。 今回はGoogle検索の検索履歴が個別で削除できない場合の、原因と対処法についてご紹介していきます。 Contents1 Go ...

続きを見る

\\follow//

-google
-, , ,

Copyright© App Story , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.