画像

Dream by WOMBOの使い方を徹底解説!

キーワードとアートスタイルを選択するだけでAIが自動的に絵を描いてくれる「Dream by WOMBO」というアプリが話題になっています。

この記事では、「Dream by WOMBO」の詳細と使い方について解説していきます。

Dream by WOMBOとは

Dream by WOMBOとは、キーワードを入れて絵画のスタイルを選択するだけでAIが自動的に絵画を作成してくれるアプリです。

メリット・デメリット

Dream by WOMBOのメリットは下記の通り。

メリット

  • 基本利用無料
  • アカウント登録不要
  • すぐに絵が作成される
  • 見たことのない絵が見れる
  • 絵画のスタイルを選べるので比較的自分好みの絵画が作られやすい
  • 操作が簡単

なお、デメリットとしては、AIの作成したイラストが画面いっぱいに表示されるため、作業の割に通信量が嵩む可能性があるということです。

なるべく、Wi-Fi環境下で利用することで通信量を抑えることが出来ます。

どういった絵が得意なのか?

ズレが出やすいため、ズレが出ると違和感が大きい人物や建物などはあまり得意ではないと感じました。

それに対し、風景などは綺麗に見えるものが多く、日本語入力より英語入力の方が入力したキーワードにより近い出来になります。

類似サービスと比較

Dream by WOMBOを類似サービスと比較していきます。

項目/サービス名Dream by WOMBO彩ちゃんCrypko
ジャンル様々なスタイルの絵画アニメイラストアニメイラスト
部分全体顔のみ全体
機能
  • AIによる自動作成/作成絵画のダウンロード・購入など
  • 提案されたイラストから自分好みのものを複数選ぶと、そのデータを参考にAIがイラストを作成してくれる
  • 画像から髪色・目の色・口の状態などを設定して自由にイラストを作成
無料プラン有り有り有り
備考キーワードで生成

Dream by WOMBOをAIによるアニメイラストや絵画が作成可能なサービスと比較したところ、彩ちゃんのように一部部位(彩ちゃん+というサービスもあり、こちらは全身に対応)ではなく絵画全体に対応しており、Art42のように完全な自動生成ではなくキーワードと絵画スタイルが指定出来るというある程度のカスタマイズ性があるという魅力があります。

項目/サービス名OstagramArt42Fotogenerator
ジャンルイラスト・絵画絵画などイラストなど
部分全体全体全体
機能2枚の画像データを合成するサイトを開くと自動生成された絵が表示される
  • 簡単な下書きをAIがプロレベルに加工してくれる
無料プラン有り有り有り
備考自動生成

OstagramやFotogeneratorも面白いサービスではありますが、元となるイラスト・絵が必要となるため、より手軽に遊びやすいのはDream by WOMBOです。

Dream by WOMBOは時折、驚くような前衛的な絵を作成することがあるのも大きな魅力と言えるでしょう。

Dream by WOMBOの評判を口コミから調査

Dream by WOMBOの口コミを調査してみました。

好みドンピシャな絵が出来た

30代男性

アニメのキーワードを入れて作成したところ好みドンピシャな絵が出来ました。ロボットアニメなどなら良い感じなものが出来ます。

入力するだけ選ぶだけ

20代女性

キーワードを入力してスタイルを選ぶだけでAIが自動的に絵を作成してくれます。

すごい時代が来た!

20代女性

キーワードを入れるとAIが自動的に絵を作ってくれるなんてすごい時代が来たと思いました。しかも、作成にかかる時間は十数秒です。しかも、無料でダウンロードすることもでき、スマホの壁紙に設定することも出来ます。

Dream by WOMBOの評判まとめ

  • 好みに合う絵が出来た(アニメならロボットアニメ系キーワードがおすすめ)
  • 操作が簡単
  • 作成時間がスピーディー
  • 無料でダウンロード出来る
  • スマホの壁紙も無料

Dream by WOMBOの使い方について

Dream by WOMBOの使い方について解説していきます。

アカウント登録なく利用出来る

Dream by WOMBOはアカウントの登録なく利用することが出来ます。

アカウントの登録ページそのものがなく、インストールしてすぐに使い始めることが可能です。

基本利用無料

Dream by WOMBOは基本利用無料です。

課金要素としては、Dream by WOMBOで作成した絵を額やキャンパス、ポスター、額入りプリントの状態で購入することが出来ます。

通常のダウンロード(画像データとしてダウンロードする)などは無料です。

作成された絵を購入出来る

AIが自動作成した絵は無料でダウンロード出来ます。

また、額やキャンパス、額入りプリントにプリントしたAI作成イラストを購入することも可能です。

アートスタイルを選択出来る

Dream by WOMBOでは、キーワードと一緒に多くのアートスタイルから好きなスタイルを選択出来ます。

つまり、アートスタイルを指定出来るため、好みのスタイルを選択することで、より自分の好みに近い絵が作成されやすくなるのです。

キーワードとアートスタイルを同じにしても別の作品が出来上がる

同じキーワード×アートスタイル【1回目】

同じキーワード×アートスタイル【2回目】

キーワードとアートスタイルを全く同じにしても、別の作品が出来上がります。

そのため、他の人が同じキーワードとアートスタイルを選択したとしても作成された絵画が被ることはなく、また自分が何度も同じキーワードとアートスタイルを選択したとしても同じ作品にならないため、作成されたイラストに飽きることがありません。

上記の画像は、「トマト」というキーワードに「Choose art style」のキャンセル隣にある淡いタッチのスタイル(Createボタンで隠れてしまっているが日本画などのジャンルと思われる)を組み合わせたものです。

ただし、逆に言えば自動作成されたイラストとは一期一会になるため、気に入ったイラストは忘れずにダウンロードすることをおすすめします。

日本語でも英語でも反応する

Dream by WOMBOでは、キーワードとアートスタイルを選択して絵画が自動作成されます。

この時に入力するキーワードは、日本語でも英語でも問題ありません。

ただし、日本語と英語でキーワードを入れた時に英語の方がよりそのキーワードらしい出来になった印象があるため、キーワードをなるべく反映させたいなら英語入力をおすすめします。

また、日本語や英語以外の言語であっても問題なく反応します。

日本語と英語で作成した時の結果

実際に、「林檎」と同じ意味の英語キーワード、日本語キーワードを入力し(片方を「apple」、もう片方を「林檎」で作成)、アートスタイルを同一にして絵を作成してもらいました。

キーワード「apple」×アートスタイル「Vibrant」

キーワード「林檎」×アートスタイル「Vibrant」

結果は上記の通り、「apple」は林檎の原型が残っていますが、「林檎」で作成した方はカラーこそ林檎ですが形はどちらかというと波や花に近いです。

このように、英語と日本語では完成後の姿が大きく変わり、英語キーワードの方がよりキーワードが反映された絵になります。

同一キーワードで様々なアートスタイルで絵を作成した結果

同一キーワードで様々なアートスタイルを選択してみました。

今回のキーワードは共通で「snow」とさせていただきます。

Etching

S.Dali

同じ「snow」というキーワードであっても、タッチや色味が大きく異なります。

Mystical

Dark Fantasy

「Mystical」「Dark Fantasy」は特徴的な赤みを帯びた色が特徴的です。

Pastel

Vibrant

また、「Pastel」は絵本のような絵柄、「Vibrant」は雪と言う真っ白なものをテーマとしていながら鮮やかです。

このように、同一キーワードであったとしても大きく完成が異なります。

AIの作成した絵や曲の著作権について

2022年1月7日時点では、日本においては「AI生成物は著作物ではない」という考え方が通説です。

昨今はAIがイラストはもちろん、曲などを作るサービスなども色々な会社が発表しています。

そのため、今後はAIの生成物に関する著作権について、より明確な法律が制定されるようになっていく可能性もあるでしょう。

Dream by WOMBOの使い方

Dream by WOMBOの使い方について解説していきます。

Dream by WOMBOをスタートするには、Get startedをタップしましょう。

AIに絵を描いてもらう

AIに絵を描いてもらいたい場合は、Enter promptの下にある「Type anything」にキーワードを入力し、Choose art styleから好みのスタイルを選択してCreateをタップするだけです。

「Choose art style」から選べるスタイルには2022年1月7日時点では、Etching、S.Dali、Mysticalなどが実装されています。

絵の購入ページへのアクセスの仕方

絵の購入ページへのアクセス方法は、AIによる絵の作成後にBuy Printをタップすることでアクセス出来ます。

種類

種類(*現在一部利用出来ません)

  • 額入りプリント(標準品質)
  • キャンパス(プレミアム品質)
  • マットポスター(プレミアム品質)
  • 額入りプリント(プレミアム品質)

サイズ展開(*現在一部利用出来ません)

  • 12インチ×18インチ
  • 18インチ×24インチ
  • 16インチ×24インチ
  • 20インチ×30インチ
  • 24インチ×36インチ

2022年1月7日時点で、日本から購入出来るアイテムは下記の通り。

商品サイズなど価格
額入りプリント12インチ×18インチ45USD
18インチ×24インチ65USD
キャンパス40USD
マットポスター20USD

絵をダウンロードする

額入りのプリントやポスターにするのではなく、ただスマホに保存するのにはお金がかかりません。

スマホに保存するには、ダウンロードアイコンを押し、Download Originalをタップしてください。

OKを選択し許可をタップすればOKです。

絵をスマホ背景に設定する

AIが作成した絵をスマホの背景にするには、ダウンロードアイコンを選択しSet as Phone Backgroundをタップするだけです。

Google Arts&Cultureで自分やペットに似ている美術品を探せると話題に!詳細ややり方と注意点を解説

世界中の美術品はもちろん、観光地や名所などもオンライン上で見学・閲覧することが出来るアプリ「Google Arts&Culture」。 この記事では、フジテレビ系列のバラエティ番組「全力!脱力タイムズ ...

続きを見る

\\follow//

-画像
-, , ,

Copyright© App Story , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.