インスタ

インスタに登録できない場合の詳細・原因と対処法について解説!

インスタを登録しようとしたけど、スムーズに登録できないどうすればいいの?と悩んでいる方も多いでしょう。

そこで、今回はインスタに登録できない場合の原因と対処法+スムーズにインスタに登録できるようになるポイントについて解説します。

Contents

インスタに登録できない状況の詳細について

インスタでは登録する際に以下のようなエラーが表示されスムーズに登録が行えない場合があります。

  • 有効なメールアドレスを入力してください
  • 〇〇というユーザーネームは使用できません
  • このメールアドレスはすでにに別のアカウントに使用されています
  • ユーザーネームには半角英数字・アンダースコア(_)・ピリオド(.)のみを使用してください
  • 登録がブロックされています 現在新しいアカウントを作成できません
  • このデバイスから登録されたユーザーが多すぎます
  • このパスワードはセキュリティが低すぎます 別のパスワードを作成してください
  • このコードは無効です 新しいコードをリクエストしてください
  • 登録できませんでした インターネット接続をご確認のうえ、後ほどもう一度実行してください
  • 登録でエラーが発生しました 後ほどもう一度実行してください

上記のようなエラーが表示された場合これから紹介する対処法を行ってみてください。

インスタに登録できない場合の原因と対処法

インスタに登録できない場合の原因と対処法を分類に分けて解説していきます。

既にメールアドレスが登録されている場合

「このメールアドレスはすでに別のアカウントで使用されています」と表示される場合、以下のような原因が考えられます。

既に別のアカウント登録の際に同じメールアドレスを利用している

メールアドレスが勝手に利用され他の人に利用されている(悪用)

他の人が間違えてメールアドレスを利用している

対処法

別のメールアドレス・電話番号を利用する

登録していないメールアドレスが使われている場合はインスタのヘルプに相談する
ヘルプセンター:このメールアドレスはすでに使用されています。

メールアドレスを正しく入力する

「有効なメールアドレスを入れてください」と表示される場合はメールアドレスの「@」以降をしっかりと入力していない可能性があります。

対処法

@以降のドメイン名はしっかりと最後まで入力しましょう。

例⇒「taro0000@yahoo.co.jp」「taro1234@google.com」

また、全角文字や半角のスペースが入っていてもこのエラーが表示されるのでしっかりと確認してください。

使用禁止の文字や記号などはユーザーネームに使用しない

「ユーザーネームには半角英数字・アンダースコア(_)・ピリオド(.)のみを使用してください」と表示される場合はユーザーネームに利用してはいけない禁止文字が入っている可能性があります。

対処法

  • 半角英数字(大文字、小文字)
  • ピリオド(.)
  • アンダースコア(_)

これ以外の文字はユーザーネームとして登録することはできないので、上記以外の文字が入っていないか確認しましょう。

ちなみに漢字・ひらがな・ハイフン・スラッシュなどは利用できません。

ユーザーネームは他の人と被らないようにする

「〇〇というユーザーネームは使用できません」と表示される場合は以下のようなことが原因と考えられます。

違うユーザーに登録しようとしているユーザーネームを利用されている

既に退会しているユーザーが登録しようとしているユーザーネームを利用していた

対処法

他の人に登録しようとしているユーザーネームが利用されている場合は諦めて他のユーザーネームを考えましょう。

アンダースコアやピリオドなどを付け加えたりして登録してみましょう。

ちなみに、インスタのID変更について詳しく解説しているので参考にしてみてください。

instagram(インスタ)IDの変更方法と注意点について解説!

インスタのID(ユーザーネーム)を「ある事情から変更したい」「飽きた」「もっとかっこいいのにしたい」などのような状況から変更したいと考える方もいるでしょう。 そこで、今回はインスタのIDを変更する方法 ...

続きを見る

登録がブロックされている場合

「登録がブロックされています。現在新しいアカウントを作成できません。」と表示された場合は以下の事が原因になっています。

アカウント数(退会も含める)が5個以上になっている場合

また、以前使用した電話番号は一ヶ月以上経過しないといけないというルールがあります。

対処法

過去のいらないアカウントは完全に削除する

アカウント全て、ログアウト状態にする

電話番号・メールアドレスを違うものに変更する

使用できるユーザーネームを登録する

Facebookを利用して登録してみる

ちなみに以下のエラーと一緒に表示されることが多いようです。

「登録できませんでした。インターネット接続をご確認のうえ、後ほどもう一度実行してください。」

「登録エラーが発生しました。後ほどもう一度実行してください。」

上記のエラーについても少し詳しく見ていきましょう。

インターネット接続エラーの場合

「リクエストを完了できません。もう一度やってみてください。」「登録できませんでした。インターネット接続をご確認のうえ、後ほどもう一度実行してください。」が表示された場合は以下のような原因が考えられます。

機内モードになっている

Wi-Fiなどの通信環境が不安定の場所にいる

対処法

機内モードになっていないかまずは確認しましょう。

また、公共のWi-Fiなどは電波が弱い可能性もあるので、自宅のWi-Fiもしくは通常のデータ通信を利用するとエラーがでないでしょう。

ちなみに家のWi-Fiが不安定な場合はルーターをオン/オフすると直る可能性があります。

また、先ほど紹介した登録ブロックでも「登録できませんでした。インターネット接続をご確認のうえ、後ほどもう一度実行してください。」が表示されるので、確実にネット環境が悪いからだけの原因ではないようです。

登録でエラーが発生する場合

「登録がブロックされています。後ほどもう一度実行してください。」と表示される場合は先ほど紹介した登録ブロックのエラー表示と一緒に表示されるエラーです。

これが表示されるということは登録がブロックされているという状況、または1日のアカウント作成数が2個以上の場合に表示されるので、以下の対処法を試してみてください。

対処法

過去のいらないアカウントは完全に削除する

アカウント全て、ログアウト状態にする

電話番号・メールアドレスを違うものに変更する

使用できるユーザーネームを登録する

Facebookを利用して登録してみる

登録されたユーザーが多すぎる場合

「このデバイスから登録されたユーザーが多すぎます(Too many users have been registered on this device)」と表示される場合は以下のことが原因になっています。

同じ端末から登録できるアカウント上限数を超えて登録した場合

多くのアカウントを作る場合、良いように使われない場合もあります。

そのためにインスタではスパム対策としてエラーを発生させ、登録できないようにしているようです。

しかし、新規で登録する方でも表示される場合もあるようです。

対処法

エラーが出た端末とは別の端末を使うようにする

端末を初期化する

IPアドレスに反応してエラーが発生している可能性があるので接続地域を変更

通信環境が良くない場合があるので安定した通信環境で行う

認証コードの期限が切れている

電話番号でインスタに登録しようとする場合、認証コードが必要になります。

その認証コードを入力した場合、「このコードは無効です。新しいコードをリクエストしてください。」と表示されることがあります。

このエラーの原因は以下のようなことが考えられます。

送られてきた認証コードとは違う番号を入力している

有効期限が切れている

対処法

入力する認証コードが確実に合っているか確認する

認証コードが届いたらすぐにインスタ側に入力する

認証コードを送り過ぎた場合

「数分してからもう一度実行してください。」というエラーが表示される場合は短時間に認証コードを送信しすぎたことが原因です。

短時間に4回以上認証コードを送るとエラーになるので、10分後くらいを目安にもう一度認証コードを送信してみましょう

サブアカウントにアカウント追加しようとしている

インスタのアプリにログインしたまま以下の順で新規アカウントを作成しようとしてもサブアカウントの追加になってしまいます。

①:「マイページ」⇒「設定」をタップ。

②:「アカウント追加」をタップ。

③:「登録する」をタップ。

ログインせずに上の操作方法を行うとユーザーネームが表示されサブアカウントを追加させられます。

なので、新しいアカウントを作成したい場合は必ず、ログアウトしてからこの操作を行いましょう。

Facebookで登録してみる

 

インスタでは、様々なエラーが発生して通常通り登録することができないという場合にはFacebookのアカウントを通して登録することが可能になります。

インスタのアプリではFacebookの連携しか表示されないのですが、ブラウザ版で登録画面を表示するとFacebookで登録するボタンが表示され登録が可能になります。

インスタアカウント作成ページ

ログイン状態のPC・ブラウザ版のインスタグラムからはアカウント追加できない

通常インスタのアプリでは以下の順番で新しいアカウントを作成できます。

①:「マイページ」をタップしてメニューから「設定」をタップ。

②:「アカウント追加」をタップ。

③:「登録する」をタップ。

しかし、PC・ブラウザ版でのインスタでは「マイページ」をタップして「歯車マーク(設定)」をタップしてもアカウント作成のボタンはありません。

なので、PC・ブラウザ版で作成する場合にはログアウトしてこの状態から登録しましょう。

同じメールアドレスでアカウントを何度も作成・削除は制限される

同じメールアドレスで複数回登録・削除などを行っていると登録する際に制限がかかる場合があります。

これはインスタのAIがスパムかもしれないと判断して制限をかけていることが原因です。

対処法

同じメールアドレスではなく、別のメールアドレスを利用して複数アカウントを登録してみましょう。

アカウントの作り過ぎも制限の対象になるので注意が必要です。

パスワードがセキュリティ的に弱い時

「このパスワードはセキュリティが低すぎます。別のパスワードを作成してください。」とエラーが表示される場合は簡単なパスワードに設定している可能性が高いです。

ダメなパスワード例

  • 123456
  • 222222
  • aaaaaa

対処法

利用できる文字、英数字・記号などバラバラに組み合わせてパスワードのセキュリティを強化してください。

パスワードの文字数が少ない

「パスワードを6文字以上にしてください。」と表示される場合はパスワードに設定している文字数が少ない場合があるので、6文字以上入力して設定を行いましょう。

アプリ・スマホ再起動

インスタで登録しようとしてもエラーが何度も表示され一向に登録できないという場合にはインスタのアプリでバグが起きている可能性があります。

なので、アプリを再起動するために以下の方法を試してみてください。

①:下にある「□」をタップしてタスクを開く

②:インスタのタスクをスライドして削除

③:再度インスタを開き再起動完了

※スマホによって操作方法が違う可能性があります。

また、スマホについては電源ボタンを長押しして再起動を行いその後、インスタを開いてみてください。

キャッシュ削除

インスタのアプリで登録を行おうと思い、エラーが頻発するという場合にはキャッシュが貯まっている可能性があります。

なので、スマホからキャッシュを削除していきましょう。

まず、スマホの設定を開き「アプリと通知」をタップします。次に「アプリ」をタップします。

様々なアプリが表示されるので、インスタを探しタップしましょう。

「ストレージ」をタップ。

「キャッシュを消去」をタップするとキャッシュが消えるのでもう一度インスタを開いてみましょう。

アプリを再インストール

エラーが頻発して登録できない場合はアプリでバグが起きている可能性が高いので、アプリを一度削除して再度インストールするといいでしょう。

そうすることで、アプリの何らかの原因となっているバグが直る可能性があります。

アプリを削除するとログイン情報は初めからの設定になります。

スマホOSやアプリを最新バージョンにする

スマホOSやアプリのバージョンが古いとインスタのアプリが正常に動作しない可能性があります。

なので、スマホOSやアプリのバージョンは常に最新の状態にしておきましょう。

スマホOSの更新確認

スマホOSの更新を確認したい場合、まず、スマホの設定を開き「システム」をタップ。

システムのメニューから「システム更新」をタップ。

更新があれば最新のバージョンに更新しましょう。

アプリの更新確認

インスタの更新があるか確認するためにアプリストアを開き、左上にある「横棒3本線」をタップ。

メニューが表示されるので「マイアプリ&ゲーム」をタップ。

インスタの更新があれば「更新」をタップしてアップデート完了です。

スパムと思われて凍結されている

スパムと勘違いされて登録できなくなる状況は以下の3つです。

同じ端末からアカウント上限数を超えて登録しようとしている

同じメールアドレスで何度も登録・削除を繰り返している

5個以上アカウントを作るとスパムになる

このようなことを行っているとインスタのAIにスパム行為なのでは?と勘違いされてしまいアカウントを凍結される可能性があります。

また、最近ではスパム行為が多く普通に利用している方も間違えて凍結させられるという事案もあります。

対処法

スパムと勘違いされないようにむやみに複数のアカウントを作らない

同じメールアドレスで何度も登録・削除を行わない

時間を置いてから他のアカウントを作る

他の端末で登録する

利用規約に違反しているもしくは乗っ取られている

アカウント凍結で登録できない場合には以下のことが原因と考えられます。

利用規約に違反した

他のユーザーにたくさん通報された

アカウントを乗っ取られた

対処法

利用規約を守るようにする
インスタの利用規約

ユーザーに通報されないように投稿には気を付ける

14日以内に異議申し立てする

もし、見覚えのないアカウント凍結が合った場合には凍結から14日以内であれば、異議申し立てを行うことが可能です。

しかし、必ずアカウント凍結を解除してくれるという可能性はありませんが、一度試してみる価値はあるでしょう。

ちなみに、ログイン画面から異議申し立てすることが可能となっています。

何事もなくインスタに登録する方法

インスタに登録する方法を分類に分けて解説していきます。

端末を違うものにして登録

インスタを登録しようとしている端末が実はエラーの原因になっている可能性も。

なので、以下のような他の端末から登録してみましょう。

  • スマホ
  • パソコン
  • タブレット

昔使っていた端末や家族・友達などから登録の際に端末を借りるのもいいでしょう。

ブラウザから登録

スマホにあるインスタのアプリはまず初めに消し、それからブラウザで登録するようにしましょう。

そうすることで、自動的にアプリが開くのを防ぐことができ、ブラウザ登録ができます。

アプリをアンインストールするとログインの再設定をしなければいけません。

ブラウザ仮登録する

ブラウザからの登録が上手くいかないという場合には普段使わないメールアドレスから仮登録する方法があります。

メールアドレスを簡単に作れるおすすめのサービスは「クイックメール」と「Gmail」になっています。

今回はGmailでメインのアドレス以外、サブアドレスを作成する方法を紹介します。

まず、ブラウザでGmailにアクセスします。

Gmailを開き、左上の「横棒三本線」をタップ。

メニューの一番下に表示される「デスクトップ」をタップ。

右上に表示される「設定」をタップ後、設定のメニューから「アカウント」をタップ。

「他のメールアドレスを追加」をタップ。

メールアドレスには「利用中のアカウント名」「+」「カテゴリ名」これらを組み合わせて入力。

入力後「次のステップ」をタップ。

最後にメニューのアカウントをタップすると追加されていることがわかります。

削除したい場合は追加したメールアドレスの下にある「削除」をタップ。

【最新】インスタの登録・退会方法について完全解説

近年、日本で大流行しているSNSの1つに「Instagram(インスタグラム)」があります。 それぞれのSNSに特徴があるように、Instagram(以下インスタ)では写真・動画投稿に特化しているSN ...

続きを見る

\\follow//

-インスタ
-,

Copyright© App Story , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.