インスタ

インスタで「しばらくしてからもう一度実行してください」と表示される場合の原因や対処法を解説!

 

 

インスタで「フォロー」「いいね」「コメント」をしようとしたときに「しばらくしてからもう一度実行してください」と表示されてアクションが行えなくなるエラーが発生することがあります。

この記事では「しばらくしてからもう一度実行してください」というエラーの原因と対処法について解説していきます。

 

 

 

 

 

「しばらくしてからもう一度実行してください」エラーの詳細

インスタで下記のエラーが発生し、下記の文面が表示されることがあります。

しばらくしてからもう一度実行してください

コミュニティを守るため、特定のアクティビティは禁止されています。使用状況に基づき、〇〇までこのアクションは利用できません。この判断が何らかの間違いであると思われる場合はお知らせください。

これはインスタで定期的に起こるエラーです。

このエラーが発生すると下記のアクションが行えなくなってしまいます。

出来なくなるアクション

  • いいね
  • コメント
  • アカウントのフォロー

エラー併発もある

このエラーが発生すると、他のエラーも同時に発生するケースが多いです。

2020年7月のエラー発生時は、このエラーと一緒にDMが開けない・読み込めないといったエラーが発生していました。

インスタにおける「しばらくしてからもう一度実行してください」というエラーの原因

インスタで「しばらくしてからもう一度実行してください」というエラーが発生する原因は、インスタ側のシステム障害もしくは機能の制限(ペナルティ)である可能性が高い表示です。

仮にシステム障害が原因で発生しているケースでは、自身で行えることはほとんどありません。

ただし、システムエラーではなく自身が原因だったときは、デバイスの再起動やキャッシュの削除で解決する可能性もあります。

システムエラーだったとしても【プロフィール欄にあるウェブサイト欄(URLリンク)を空白にする】という有効的な手段があることを覚えておきましょう。

短時間に多くのリプライやシェアを繰り返した

以前にとある有名人の投稿でも話題となりましたが、「フォローをする」「いいねをする」「連続投稿をする」などを短時間に何度も繰り返すことで一時的にアカウントの凍結されてしまうことがあります。

一種のペナルティと考えれるこの処置をされた場合は、自然に制限が解除されるのを待つしか出来ません。

なぜ制限されるの?

インスタは商用利用OKではありますが、異常な回数の投稿やフォローを増やす行為は「迷惑ユーザー」の可能性があると判断され、一時的な機能ストップ対象となるのだと考えられます。

どの程度がペナルティに抵触するのか具体的な回数は発表されていませんが、気になる人を連続フォローした際など、制限が起きやすいシーンは意外と隠れているものです。

頭の片隅に留めてインスタを利用した方が安心です。

プロフィールに外部URLのリンクを設置したら表示されることも

プロフィールに自身に関係するホームページのURLや他のSNSへのリンクURLを貼り付けている利用者も多いのではないでしょうか。

しかしこの外部URLが今回問題になっている「しばらくしてからもう一度実行してください」のエラーを表示させているケースがあります。

SNSやホームページの他にも、アカウント主への質問を募る「質問箱」をリンクしているとエラーが起きやすいという声も挙がっています。

インスタの調子が悪い時は、下記の手順を参考にプロフィールのURLを削除して様子を見てみましょう。

普段通りに使用していても突然表示される場合がある

いつも通り利用していたにも関わらず、突然「しばらくしてからもう一度実行してください」とエラー表示されるケースは少なくありません。

もちろん連続投稿や一度にフォローを繰り返したこともなく、プロフィールにURLも貼っていない…。

こうなった場合は、他の利用者の動向を調べつつ、インスタ側の不具合を疑いましょう。

「しばらくしてからもう一度実行してください」というエラーの対処法

インスタにおける「しばらくしてからもう一度実行してください」というエラーの対処法について解説します。

原因が自身のアカウント運用に問題がない場合はインスタ側の不具合である可能性が高いとはいえ、デバイスやアプリを安定化させることで改善されることもあります。

順番に試してみましょう。

エラー発生時の対処法は

  • 他の利用者の動向を調べる
  • プロフィールにURLを貼っている場合は削除する
  • デバイスとアプリを安定化させる

システム障害が発生している

インスタで「しばらくしてからもう一度実行してください」というエラーが発生するときは、システム障害が発生している可能性が高いです。

インスタ側のシステムに問題が発生しているということなので、自分で対処できることはあまりありません。

Twitterなどで同じ症状のユーザーがいないか確認してみると良いでしょう。

プロフィール欄にあるウェブサイト欄(URLリンク)を空白にする

プロフィールのウェブサイト欄を空白(削除)にすることで、エラーが発生しなくなるという報告があります。

ウェブサイト欄を空白にするには、プロフィールタブからプロフィール編集を選択しウェブサイトに記載があるときは消去すればOKです。

インスタとOSをアップデートする

インスタアプリとOSのバージョンをアップデートすることで、エラーが表示されなくなる可能性もあります。

特にインスタアプリはバージョンが古くなるとエラーも発生しやすくなるため、常に最新版にアップデートしておきましょう。

インスタのキャッシュを削除して再起動する

インスタのキャッシュを削除して、アプリの再起動をすることで解決するケースがあります。

詳しい手順に関しては下記の記事をご覧ください。

【最新版】Google Chromeが開けない・起動出来ないときの詳細と対処法を解説!

インスタの再ログイン

インスタの調子が悪いというときに、インスタを一度ログアウトして再ログインすることで、エラーが発生しなくなる可能性もあります。

様々なエラーを解消するときにこの対処法を使うので、「しばらくしてからもう一度実行してください」というエラーに対しても一定の効果が見込める可能性が高いです。

全てのアプリを強制終了しインスタを再起動する

今起動しているバックグラウンドアプリを全て強制終了し、インスタを再度立ち上げることで問題が解決するケースもあります。

自分のデバイスの状態が原因で、インスタが重くエラーが発生しているというケースでは、これで解決する可能性も高いです。

このとき、デバイスの再起動の手順を挟んでも良いでしょう。

デバイスの再起動をする

デバイスの再起動をすることで、デバイスに問題があってエラーが発生しているときに解決する可能性もあります。

このとき、【全てのアプリを強制終了しインスタを再起動する】や【インスタのキャッシュを削除して再起動する】を組み合わせると、さらに効果的と言えるでしょう。

時間の経過で解決する

「しばらくしてからもう一度実行してください」というエラーは、インスタ側のシステム障害で起こっていると考えられます。

そのため、実際にシステム障害で発生している場合、一定時間の経過で通常通り使えるようになるでしょう。

具体的な時間に関しては、エラー発生時に表示されるので、チェックしておくことをおすすめします。

24時間何もせずに放置する

投稿や閲覧はもちろん、アプリを24時間程度立ち上げずに放置することで解除されることがあります。

これはアプリ側の不具合が原因だった場合に有効で、時間をおくことでインスタ側の不具合が解消される可能性が上がるためです。

上記の対処法を試してもエラーが解消しない場合は一度十分に時間をおいて様子を見てみましょう。

原因不明のまま自然と解除されたり、制限期間が延長する事例も

前項で明記した通り、アカウント主に心当たりがないにも関わらず「しばらくしてからもう一度実行してください」と機能制限がされた場合、利用者にできることはあまりありません。

仮にURLの削除やアプリやデバイスを安定化させてもエラーが解除されなかった場合、結局当初提示された期日までアクションの制限を受けてしまう可能性が高くなっていまします。

また「何かの間違い」と判断し、運営に意見を投稿しても結局返信がないまま期日を迎えたというケースもあれば、また同じ制限を受けてしまい期日が延長されてしまったという声も挙がっていました。

後者の場合は大変困る事態です。

運営から回答を得られる可能性が少なくても、一旦問い合わせをしておく方が無難とも考えられます。

インスタへの問い合わせ手順

左側のコンテンツ50%

右側のコンテンツ50%

プロフィール右上の≡をタップし、メニューを開きます。

開いたメニューの中から設定を選択します。

左側のコンテンツ50%

右側のコンテンツ50%

設定画面からヘルプを選び、次に問題を報告をタップします。

左側のコンテンツ50%

右側のコンテンツ50%

開いたポップアップから機能の問題を選び、問題が起こっている内容をテキストやスクショを使ってまとめてください。

入力したら送信をタップして完了です。

インスタで「フィードをリフレッシュできませんでした」と表示される場合の原因と対処法!

インスタで画像が読み込めない際に「フィードをリフレッシュできませんでした」と表示されることが多くなりました。 今回は「フィードをリフレッシュできませんでした」と表示される場合の原因や対処法について解説 ...

続きを見る

\\follow//

-インスタ
-, , , , ,

Copyright© App Story , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.