インスタ

インスタQRコードの作成や共有方法と読み取れなかった場合の対処法を解説

インスタでは、自分のアカウントを簡単に紹介できたり、他の人のアカウントを読み取れたりするQRコード機能があります。

今回の記事では、インスタのQRコードの作成方法や読み取り方法について解説します。

Contents

インスタのQRコードについて

インスタのQRコード機能では、以下のようなことができます。

  • 自分のアカウントのQRコードを作成できる
  • 相手のアカウントのQRコードを読み取れる
  • QRコード作成画面で背景が変更できる
  • 自分で作成したQRコードは共有できる

インスタのQRコードがあれば、簡単に他の人に自分のアカウントを教えられたり、他の人のアカウントを知ることができます。

インスタのQRコードの使い方

ここからはインスタのQRコードの使い方について解説していきます。

出し方や作成方法

インスタを開き、下部のメニューからアイコンをタップします。次に右上のをタップしてください。メニューからQRコードをタップします。

すると、QRコードが表示されます。

QRコードの背景を変更する方法

QRコードの背景は変更できます。

基本的な操作として、上部の絵文字/セルフィー/カラーをタップすると切り替えられます。

なお、絵文字やカラー変更などを行うことで、QRコードの色合いも変わります。

絵文字

絵文字の場合はQRコードの背景に複数の絵文字が表示されます。

絵文字を変更したい場合、背景をタップすると絵文字を選ぶ画面が表示されます。

この複数の絵文字の中から1つを選ぶと、その絵文字が背景になります。

なお、絵文字は検索機能を使って探すことも可能です。

絵文字の色合いによってQRコードが変わります。

絵文字で赤色が多ければ、QRコードが赤っぽくなり、黄色が多ければ、QRコードが黄色っぽくなります。

カラー

カラーは、全5種のカラーが用意されており、グラデーションカラーになっております。

カラーは背景をタップすると切り替えられます。

カラーはグラデーションカラーなので、QRコードもグラデーションになります。

セルフィー

セルフィーは自分の顔もしくは物など、撮影した画像を背景にできる機能です。

セルフィーにすると、カメラが起動するので、背景部分をタップしてデザインを選びましょう。

デザインを選んだら、下部のをタップすると撮影できます。

撮影後に、セルフィーのデザインを変更したい場合は、背景をタップすると簡単に変更可能です。

なお、取り直したい場合は、右上の撮り直しをタップすると再度、撮影画面に移動します。

作成したQRコードを保存する方法

作成したQRコードはスマホに保存可能です。

作成したQRコードの右上にある共有ボタンをタップします。

画像を保存をタップすれば、スマホ内にQRコードを保存できます。

スクショして保存もOK

QRコードはスマホに保存する以外にも、スクショして保存する方法もおすすめです。

スクショであれば、すぐに保存できるので操作が面倒という方はスクショで保存してみましょう。

また、スクショした画像はLINEなどでも共有できるので便利です。

QRコードを保存しておけば、様々な用途に使える

QRコードを保存しておけば、次のような用途に使えます。

  • 企業であれば名刺やホームページに載せられる
  • お店であれば、ポスターやチラシなどの宣伝として使える

QRコードを共有する方法

QRコード作成画面の右上にある共有ボタンをタップします。

共有画面が表示されるのでLINEやTwitterなど共有したいサービスを選びましょう。

QRコードを読み取る方法

ここからはQRコードを読み取る方法について解説していきます。

インスタQRコード読み取り機能からのカメラで読み取る

QRコードを読み取りたい場合、QRコード作成画面を開きます。

QRコードの下部にあるQRコードをスキャンをタップしましょう。

すると、インスタのQRコードを読み取るカメラが起動するので、他の人のインスタのQRコードを読み取りましょう。

読み取った後、フォローもしくはプロフィールを見るをタップしてみてください。

インスタのQRコード機能の画像から読み取る

インスタのQRコード読み取り画面を開き、右上の画像部分をタップします。

スマホ内にある画像が表示されるので、インスタのQRコードを選択しましょう。

フォローをタップすると、すぐにフォローできます。

フォローしない場合は、プロフィールを見るをタップして、アカウントを閲覧してみましょう。

スマホのアプリから読み取る

インスタのQRコード読み取り機能からだけでなく、他のアプリからもインスタのQRコードは読み取り可能です。

今回はGoogleレンズというアプリを使ってQRコードを読み取ってみます。

Googleレンズを開き、QRコードを読み取ります。表示されたURLをタップします。

これで、読み取ったユーザーのアカウントが表示されます。

なお、左下のスマホ内画像から保存しておいたQRコードを選べば、読み込めます。

LINEで読み取る

LINEのQRコード読み込み機能でも、インスタのQRコードを読み取ることが可能です。

まず、LINEを開き、ホームもしくはトークもしくはニュースをタップします。

検索枠の右側にある読み込みボタンをタップします。

すると、カメラが起動するので、インスタのQRコードを読み取りましょう。

上部に表示されるURLをタップすると、インスタのプロフィールが表示されます。

なお、LINEのQRコード読み取りカメラの、右下にある画像部分をタップすれば、あらかじめ保存していたインスタのQRコードを読み取ることも可能です。

インスタのQRコードへの疑問

ここからはインスタのQRコードへの疑問について解説していきます。

検索のところにあったQRコード機能はどこにいったのか

古いインスタのバージョンには、検索枠にQRコードを読み取る機能がありました。

どんなQRコードも読み取れる機能で便利でしたが、現在はこの機能は廃止されています。

ネームタグ機能はどうなったのか

古いインスタのバージョンでは、自分のアカウントを紹介する場合、QRコードだけでなく、ネームタグという機能もありました。

QRコードとネームタグが切り替えられるようになっており、ネームタグで読み取ってもらえました。

しかし、現在はこの機能が廃止になっており、QRコードのみ作成可能となっています。

QRコードは白黒にできないのか

古いインスタのバージョンでは、カラフルなQRコードの他に白黒のQRコードも用意できていました。

しかし、最新バージョンになってからは、白黒でQRコードを作る機能はありません。

ただし、以下で紹介する2つの方法を使えば、QRコードを白黒っぽくできます。

絵文字を黒っぽいものにする

QRコード作成画面で絵文字背景にします。

その際に選択する絵文字をなるべく黒っぽいものにしましょう。そうすると、上の画像のように、QRコードが黒っぽくなります。

セルフィーの背景にする

セルフィーはどのデザインでもQRコードが黒くなるので、白黒のQRコードがいいという方におすすめです。

インスタのQRコード機能が起動しない、使えない場合の対処法

インスタのQRコード機能が起動しない、使えない場合は以下の対処法を試してみましょう。

対処法

  • アプリやスマホを再起動
  • インスタのアプリを最新バージョンへ更新する
  • 時間をおく
  • QRコード機能を再度開く

インスタのQRコードが共有できない場合の対処法

インスタのQRコードを共有しようと試みたけど、以下のようなエラーメッセージが出て共有できない場合があります。

リクエストを完了できませんでした。後ほどもう一度実行してください。

もしこのようなエラーが表示された場合には、これから紹介する対処法を試してみてください。

スクショして画像を保存する

作成したインスタのQRコードは共有しなくても、スクショで画像を保存しておけば、誰かに送ることが可能です。

スクショした画像はLINEなどで画像として送れば、共有せずとも他の人に自分のアカウントを知らせられます。

共有したい相手に直接撮影してもらう

作成したQRコードが共有できない場合は、共有したい相手にQRコードの画面を見せて、直接読み取ってもらいましょう。

そうすれば、わざわざLINEなどで共有する必要はありません。

QRコード以外の機能で共有する

インスタでは、自分のアカウントをQRコード以外でも共有できます。

以下の記事では、QRコード以外の共有方法について解説しています。

インスタで自分のプロフィールや投稿のURLをコピーする方法と出来ない詳細と対処法を解説!

インスタのQRコードが読み取れない場合の対処法

ここからはインスタのQRコードが読み取れない場合の対処法について解説していきます。

他のQRコード読み込みアプリで読み取る

インスタのQRコードが正常に読み取れない場合は、他のQRコード読み取りアプリを使うことをおすすめします。

以下におすすめのアプリをまとめたので、ぜひ利用してみてください。

  • Googleレンズ:アプリを開き、QRコードを読み取るだけでアクセス可能
  • LINEのQRコード読み取り機能:読み取りカメラを利用してアクセス可能
  • QRコードリーダー:QRコード読み取り専用のカメラで便利

暗い場所でのQRコード読み込りは避ける

インスタのQRコードが正常に読み取れない場合、暗い場所で読み取ろうとしている可能性があります。

QRコードを読み取る場合は、明るめの場所で撮影しましょう。

ただし、明るすぎてもスマホの画面に光が反射して正常に読み取れない場合があるので注意しましょう。

QRコードを保存しなおして読み取る

保存したQRコードが読み取れない場合は、その保存した画像を一旦削除して、再度新しいQRコードを保存しましょう。

新しいQRコードをインスタのQRコード機能を使い、読み取れば正常に読み込む可能性があります。

インスタ用のQRコードしか読み取れない

インスタのQRコード機能は、インスタのQRコードしか読み取れません。

このリンクを開くことができません

他の関係ないQRコードを読み取ろうとすると、上の画像のように文章が表示されます。

もし、上記のような文章が表示される場合は、読み込もうとしているQRコードがインスタのものではない可能性が高いので、一度確認してみましょう。

インスタで自分のプロフィールや投稿のURLをコピーする方法と出来ない詳細と対処法を解説!

他のSNSに自分のプロフィールURLを記載してインスタに誘導したり、友達にプロフィールURLを送ってフォローして貰ったりすることで、さらにフォロワーを増やすことも可能です。 この記事では、インスタのU ...

続きを見る

\\follow//

-インスタ
-, , , ,

Copyright© App Story , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.