iPhone

iOS14以降に通知音や着信音が突然大音量・無音になる不具合の原因と対処法を解説

iOS14以降に通知音や着信音が突然大音量・無音になる不具合が一部ユーザーに発生しています。

今回はiOS14以降に通知音や着信音が突然大音量・無音になる不具合の原因と対処法を解説していきます。

 

 

 

iOS14以降に通知音や着信音が突然大音量・無音になる不具合について

iOS14以降に通知音や着信音が突然大音量・無音になる不具合が発生しています。

この不具合は着信音や通知音が突然大音量になるだけでなく、無音になる症状もでております。

ユーザーの声

・アプデしてから突然大音量で着信音が鳴るようになった

・音量設定しても勝手に元に戻ってる

・音量上げたのに、勝手に最小音量になってる

・充電した時に音量が下がってる

など

ユーザーの間では、「突然大音量で着信音が鳴るからビックリする」「音量上げたのに、勝手に最小音量になっている」など困惑の声が広がっています。

iOS14以降に通知音や着信音が突然大音量・無音になる不具合の原因

・iOSの不具合

・スマホの不具合

・端末が古い

・設定による問題

など

iOS14以降に通知音や着信音が突然大音量・無音になる不具合の原因は主に上記になります。

特に1番大きな原因はiOS14以降の不具合となっております。

iOS14以降に通知音や着信音が突然大音量・無音になる不具合の対処法

再起動

着信音をボタンで変更をオフ

画面注視認識機能をオフ

音量の自動調整をオフ

iOS14以降に通知音や着信音が突然大音量・無音になる不具合の主な対処法は上記になります。

上記を全部試しても改善しない場合は、故障の可能性も無きにしも非ずです。

再起動

「iPhone X、Phone 11」

サイドボタン(スリープ/スリープ解除ボタン)と音量ボタン(上側または下側)を同時に電源を消すボタンが表示されるまで押し続けます。
電源を消しボタンをスライドして端末の電源を完全に切ります。サイドボタンをAppleロゴが表示されるまで押し続けます。

「iPhone 8より前」

上部のボタンorサイドボタンを電源を切るボタンが表示されるまで押し続けます。
電源を消すボタンをスワイプして電源を完全に切ります。電源が切れたら、上部のボタン(またはサイドボタン)を再びAppleロゴが表示されるまで押し続けます。

iOS14以降に通知音や着信音が突然大音量・無音になる場合は、ひとまず再起動を行いましょう。再起動すると改善する場合も稀にあります。

着信音をボタンで変更をオフ

iOS14以降に通知音や着信音が突然大音量・無音になる不具合の対処法は、着信音をボタンで変更をオフがおすすめです。

ボタンで変更をオフにすると、突然音量が大音量・最小になる問題が改善しやすくなります。

設定サウンドと触覚ボタンで変更からオフに出来ます。

画面注視認識機能をオフ

iOS14以降に通知音や着信音が突然大音量・無音になる場合は、画面画面注視認識機能も確認しましょう。

画面注視認識機能とは

・iPhoneの画面を注視→

自動で音量を低く

ディスプレイの精度を維持

・iPhoneの画面を注視していない→

省電力

自動で音量を大きく

画面画面注視認識機能がオンになってしまっている場合は、音量が自動で大きくなったり、小さくなったりしてしまいますので注意しましょう。

Face IDとパスコード画面注視認識機能からオン/オフの設定可能です。

音量の自動調整をオフ

音量の自動調整がオンになっていると、音量が急に大音量になったり、音が小さくなったりしてしまいます。

今一度設定を見直しましょう。設定ミュージックをまずタップしましょう。

次に音量を自動調整をオフにしましょう。これで設定完了です。

端末の買い替え

端末が古い機種の場合、iOS14以降に通知音や着信音が突然大音量・無音になる不具合が発生しやすくなっています。

iPhone8で特に不具合が発生しているユーザーが多いので、あまり端末が古い場合は端末の買い替えも検討してみてください。

iOS14で文字入力が遅れてしまう原因と対処法を解説!

iOS14にアップデートしてから文字入力が遅れてしまう不具合が発生しています。 今回はiOS14にアップデートしてから文字入力が遅れてしまう原因と対処法を解説していきます。     ...

続きを見る

\\follow//

-iPhone
-, , , ,

Copyright© App Story , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.