iPhone

iOS16でロック画面の音楽再生画面を小さくする方法について解説

iPhoneユーザーでは、iOS16にアップデートした後音楽を再生した状態絵ロック画面を表示すると、拡大された音楽再生画面が表示されるようにな離ました。

今回の記事では、iOS16のロック画面の音楽再生画面を小さくする方法についてご紹介していきます。

iOS16で音楽を再生するとロック画面にジャケットが表示されるように

iOS16では、音楽などを再生した状態でロック画面を表示させると、ロック画面に拡大されたジャケットが表示されるように変更されています。

お気に入りの音楽のジャケットがあるユーザーなどは、ジャケットを表示させながら音楽を聴くことができるようになっています。

ロック画面全体にジャケットが表示される

iOS16のジャケット表示では、ロック画面全体にジャケットが表示されるようになります。

画面の大半をジャケットの画像が占めている状態で、下部に再生のコントロールができるコントローラーが用意されています。

通知が来た場合

通知が来た場合にはコントローラーの下に通知が表示されます。

そのためジャケットを表示している状態でも、通知を見逃すことはない仕組みに設定されています。

背景色にジャケットのカラーを反映している

ロック画面でジャケットが表示されている場合は、背景にジャケットのカラーが反映された状態になります。

背景の色はデバイス側で自動的に検出され、ジャケットのカラーをもとにしたグラデーションが表示されるようになっています。

この場合、元々ロック画面で設定していた画像の色などは考慮されません。

背景カラーについて

背景の色は曲が変わるたびに変更されます。

例えば一つ目の音楽を再生中の時に背景色が青色だった場合でも、次の曲のジャケットのカラーが黄色基調であれば、背景色も黄色になります。

ロック画面で設定した画像は非表示になる

ロック画面でジャケットが大画面で表示されている場合、元々ロック画面で設定した画像は非表示状態となります。

一方でロック画面の画像は削除されたわけではないため、ジャケットを小さくすることや音楽アプリを終了することなどで再度元々設定していたロック画面の画像が表示されるようになります。

邪魔に感じるユーザーも一部いる状態

ユーザーの中には、せっかく設定したロック画面が表示されなくなることから、ジャケットの表示を邪魔に感じる声もある状態です。

一方でジャケットは簡単に小さくすることができるので、ジャケットを拡大表示したい場合と縮小したい場合で使い分けることで、快適にロック画面の表示を楽しむことができます。

iOS16でロック画面の音楽再生画像を小さくする方法

ここからは、iOS16でロック画面の音楽再生時のジャケットを小さくする方法についてご紹介していきます。

画像を小さくする方法

ロック画面でジャケットを小さくする場合には、ジャケットをタップするのみとなっています。

手順としては音楽を再生している状態で、ロック画面を表示させます。

こちらで拡大表示されているジャケットをタップしてください。

ジャケットが縮小されて元々設定していたロック画面が表示されれば完了です。

画像を再度大きくする方法

ロック画面では、一度小さくしたジャケットを再度拡大表示することも可能です。

手順としてはロック画面を開いた状態で、縮小されているジャケットをタップします。

ジャケットが拡大表示されれば完了です。

iOS16でロック画面の音楽再生画像を小さくする場合のポイントや注意点

ここからは、iOS16でロック画面の音楽再生時のジャケットを小さくする場合のポイントや注意点についてご紹介していきます。

YouTubeの場合も小さくすることができる

iOS16のアップデートでは、YouTube動画をバックグランドで再生している場合にもサムネ画像が拡大で表示されるようになっています。

またこちら関してもサムネ画像を縮小することができます。

手順に関しては当記事の「iOS16でロック画面の音楽再生画像を小さくする方法」と同じなので、同じ手順で変更してみてください。

一度小さくした後は他のアプリでも設定が継続される

ロック画面で音楽のジャケットや動画のサムネを小さくした場合には、その後他のアプリでも設定が継続されます。

そのため一度Apple Musicジェケットなどを小さくした後に、バックグランドでYouTubeの動画を再生した場合には、サムネが小さい状態でロック画面に表示されます。

逆にジャケットなどを大きくした後に他のアプリを起動した場合にも設定が継続されるので、アプリ毎で使い分けたい場合などでも都度設定をする必要があります。

縮小した状態からさらに小さくすることはできない

ロック画面でジャケットを小さくした場合などでも、他の通知と比較して音楽再生表示などは少し大きめに表示されます。

一方でジャケットを小さくした状態がロック画面で小さくできる最小の状態なので、これ以上小さくすることはできないという点に注意してください。

非表示は出来ないのか

音楽などを再生している状態でロック画面を表示した場合、ジャケットやコントローラーを非表示にすることはできません。

そのためロック画面の画像と被って邪魔だという場合には、コントローラーが被らない画像に変更するなど、画像の方を加工することをおすすめします。

iOS16にアプデすると通知が下に来るのを変更する方法を解説

iOS16のアップデートは、さまざまな機能に影響を与えており、より便利にiPhoneを使えるようになりました。 一方で「今までと違う」「違和感がある」という変更点も多数あり、その代表格がロック画面上に ...

続きを見る

\\follow//

-iPhone
-, , ,

Copyright© App Story , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.