iPhone

ios15.2.1の詳細や不具合まとめを解説

2022年1月に、iOS15.2.1がリリースされました。

今回の記事ではiOS15.2.1の詳細や、発生している不具合についてご紹介していきます。

iOS15.2.1がリリース

2022年1月、iOSの最新バージョンであるiOS15.2.1がリリースされました。

今回のアップデートでは新機能追加などはなく、不具合の修正が目的のアップデートとなっています。

不具合修正が目的のアップデート

今回のiOS15.2.1では、以下の不具合が修正されています。

不具合

  • メッセージでiCloudリンクを使用して送信された写真が読み込めない問題
  • 他社製のCarPlay対応アプリで入力できない

また上記に加えて、HomeKitに関するセキュリティもアップデートしています。

そのため今回のアップデートでは、不具合の解消とセキュリティの強化のためのアップデートとなっています。

メッセージでiCloudリンクを使用して送信された写真が読み込めない不具合を解消

iPhoneではメッセージで写真を読み込む際に、iCloudリンクを使用して送信された写真を読み込むことができないという不具合が発生していました。

そのためiCloudリンクを利用して共有された写真に関しても、共有された側は見ることができないという状態でした。

一方でiOS15.2.1のアップデートで、iCloudリンクを使った写真を見ることができるようにアップデートされています。

他社製のCarPlay対応アプリで入力できない不具合を解消

iPhoneでは、他社製のCarPlay対応アプリでの入力ができないという不具合も発生していました。

他社製のCarPlay対応アプリで入力を行おうとしても、反応しない時があり入力することができないという内容です。

一方でこちらの不具合に関しても、iOS15.2.1で解消されています。

HomeKitに関するセキュリティアップデート

iOS15.2.1では、不具合解消に追加してHomeKitに関するセキュリティもアップデートしています。

HomeKitとは

HomeKitとはiOSに搭載されている仕組みで、スマートホームを実現するための仕組みとなっています。

こちらの機能を利用することで、外出先からの操作や位置情報を利用した操作をiPhone経由で行うことができます。

iOS15.2.1では、こちらのセキュリティに関してもさらにアップデートを行なっています。

iOS15.2.1で発生している不具合まとめ

ここからはiOS15.2.1で発生している不具合についてご紹介していきます。

iTunes経由でアップデートを行うとエラーが発生する

iOS15.2.1では、iTunes経由でアップデートを行うとエラーが発生するという不具合が出ているという声があります。

iTunesを利用してiOS15.2.1にアップデートを行おうとしても、エラーが発生してしまいアップデートできないという不具合になっています。

マスクをしているとFaceIDが利用できない

iOS15.2.1では、FaceIDを利用する際にマスクをしているとロックが解除されないという不具合も発生しています。

こちらはiOS15.2.1がリリースされる前から発生している不具合で、最新バージョンのiOS15.2.1でも解消されていないという声が上がっています。

Simejiで不具合が出る可能性がある

iOS15.2.1にアップデートを行うと、キーボードアプリのSimejiを利用することができなくなる可能性もあります。

Simejiは現在iOS15に対応していないためです。

そのため最新版にアップデートすることで、Simejiでの操作の際に不具合が発生する可能性があります。

ドラクエウォークで音量0でも音が出る

iOS15.2.1にアップデートを行なった後の不具合として、ドラクエウォークを起動していると音量が0にも関わらず音が出てしまうという不具合も発生しています。

こちらの場合には一度音量を上げてから再度下げれば音が出なくなりますが、その後も音量を0にしているのに音が出てしまうという不具合が発生しています。

音量バーが表示されない

iOS15.2.1にアップデートした後に、音量バーが表示されなくなったという不具合も発生しています。

端末のコントロールセンターから音量調整を行おうとしても、音量バーが表示されずに調整ができないという不具合です。

こちらの場合には、一度端末を再起動することで音量バーが表示されるようになる可能性があります。

カメラのシャッター音がなくなる

iOS15.2.1にアップデートした後にカメラで撮影を行うと、シャッター音がなくなるという声も上がっています。

一方でこちらは不具合ではなく、仕様変更の可能性もあります。

メールで送信が表示される

iOS15.2.1にアップデートを行う際に、「メールで送信」という表示が出てくるという声も上がっています。

iOSのアップデートではメール送信の必要がないため、こちらはアップデートのタイミングで何かしらのエラーが発生し、不要なメッセージが出てしまっている可能性があります。

Google Keepが重い

iOS15.2.1にアップデートをした後に、Google Keepが重い状態が続いているという不具合も発生しています。

こちらはiOS15.2.1へのアップデート後に発生した不具合ではなく、以前から発生している不具合が解消されていないという内容になります。

バッテリーの減りが早い

iOS15.2.1にアップデートした後、バッテリーの減りが急に早くなったという声も上がっています。

中には充電器を抜いて数分しか経っていないにも関わらず、10%以上減ってしまっていたという報告もあります。

こちらはiOS15.2.1に限らず、iOSをアップデートしたタイミングで発生しやすい不具合のため、しばらく時間をおくことで解消する可能性があります。

通知、バッジ、バナーが表示されなくなった

iOS15.2.1にアップデートした後のタイミングで、通知やバッジ、バナーが表示されなくなったという報告もあります。

アップデート前は通知などが問題なくきていたにも関わらず、iOS15.2.1にアップデートした後に通知などが表示されなくなってしまったという不具合の内容です。

MicrosoftEdgeがアップデートできない

iOS15.2.1にアップデートするタイミングで、MicrosoftEdgeのアップデートができなくなったというユーザーもいます。

端末のアプリストア上では開くの表示になっているにも関わらず、開いてみると「アップデート中ですお待ちください」の表示が出て、いつまで経ってもMicrosoftEdgeのアップデートができないという内容になっています。

Wi-Fiが勝手にオンになる

iOS15.2.1にアップデートした後に、オフにしていたWi-Fiが勝手にオンになったという声も上がっています。

何度も設定をオフにしているにも関わらず、自動的にオンに切り替わってしまうことで、不要なWi-Fiを拾ってしまうという不具合となっています。

Bluetoothが勝手にオンになる

Wi-Fiと同様に、iOS15.2.1にアップデートした後にBluetoothがオンになってしまうという不具合も発生しています。

こちらの場合もBluetoothをオフに設定しているにも関わらず、勝手にオンに切り替わってしまうという内容です。

音楽アプリで音楽が始まるまでラグがある

iOS15.2.1にアップデートした後に音楽アプリで楽曲を選択すると、音楽が始まるまでのラグができたというユーザーも発生しています。

今まで通りであれば楽曲を選択したタイミングで音楽が流れていたにも関わらず、iOS15.2.1にアップデートした後からはラグが発生してしまうという不具合の内容になっています。

Wi-Fi接続中に自動で写真をiCloudにアップしなくなった

iOS15.2.1にアップデートした後に、Wi-Fi接続中に自動で写真をiCloudにアップしなくなってしまったという声も上がっています。

今までであればWi-Fiに接続していると自動的にiCloudに写真をアップされていたにも関わらず、iOS15.2.1にアップデートしたタイミングからは自動的にアップされなくなってしまったという不具合です。

ネットが頻繁に切れる

iOS15.2.1にアップデートした後から、ネットが頻繁に切れるようになったという報告もあります。

通信環境自体には問題がないにも関わらず、アップデートを行ってから急にネットが切れやすくなってしまったという不具合の内容になっています。

iPhoneでSiriからの提案の写真やアプリやメモが表示される原因と非表示にする方法を解説

iPhoneでは、「ウィジェット」や「Spotlight検索画面」にて検索を行った際に限り、「Siriからの提案」によりiPhone内に保存されている写真やメモ、アプリが表示される仕様が取られています ...

続きを見る

\\follow//

-iPhone
-, , ,

Copyright© App Story , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.