iPhone

iPhoneでSiriからの提案の写真やアプリやメモが表示される原因と非表示にする方法を解説

iPhoneでは、「ウィジェット」や「Spotlight検索画面」にて検索を行った際に限り、「Siriからの提案」によりiPhone内に保存されている写真やメモ、アプリが表示される仕様が取られています。

しかし、プライベートな内容が勝手に表示されてしまう事もあり、iPhone利用者の間では不満の声が上がっている状態です。

今回は、この「Siriからの提案」により表示されてしまう写真やメモ、アプリが表示されてしまう原因と、それらを非表示にする方法を解説します。

iPhoneでSiriからの提案の写真やアプリ、メモが表示される

iPhoneには「ウィジェット」「Spotlight検索画面」と呼ばれる2つの検索画面が存在します。

画面の表示のさせ方はそれぞれに異なります。

ホーム画面を1番左にまでスライドさせた際、現れるのが「ウィジェット」です。

同じくホーム画面にて、画面を下にスワイプさせた場合に現れるのが「Spotlight検索画面」です。

これらの検索画面で検索を行った際、「Siriからの提案」という項目にて、iPhone内に保存されている写真やアプリ、メモのデータが画面上に表示されます。これにより、プライベートに関する情報が画面上に表示されてしまう、他人の目につきやすくなるという可能性が浮上してしまい、iPhone利用者の間ではこの機能への不満の声があがっています。

またウィジェットで表示が行われる場合、ロック画面でも表示がされてしまう事もあり、そちらに対する不満の声もあがっています。

iPhoneでSiriからの提案の写真やアプリ、メモが表示される原因

「Siriからの提案」を通して、写真やアプリ、メモが表示されてしまう原因について解説していきます。

iPhoneに搭載されたAI「Siri」の機能「Siriからの提案」による影響

「Siriからの提案」は、iPhoneに搭載されているAI「Siri」が持つ機能の1つです。

こちらのAI機能は、iPhoneに最初から搭載されているものの為、iPhoneの持ち主が設定をいじらずとも自動で動く機能となっています。

写真やアプリ、メモが表示されてしまうのは、この機能が自動で働いてしまう事による影響の可能性が高いです。

写真やアプリ、メモの表示がデフォルト設定になっている

写真やアプリ、メモの表示に関する設定は、iPhoneに搭載されているアプリ「設定」内にて行われています。

「設定」を通して各アプリの表示を変更する事が可能となっており、こちらの変更はiPhoneの持ち主自身も自由にいじれるようになっています。

初期のiPhoneは各アプリの設定が全てデフォルトで「表示」設定がオンになっている為、そちらが影響して検索時に写真やアプリ、メモが表示されてしまう可能性が高いです。

「Siriからの提案」とは何か

写真やアプリ、メモの表示が行われてしまう原因がわかったところで、次はそれらの表示を行っている機能「Siriからの提案」について説明します。

なぜ「Siriからの提案」は写真やアプリ、メモの表示を行うのか、その機能が持つ意味とはなんなのでしょう。

AI機能を用いて持ち主がよく使うアプリなどをSiriが提案してくれる機能

「iPhoneでSiriからの提案の写真やアプリ、メモが表示される原因」の項でも説明しましたように、「Siriからの提案」とは、iPhoneに自動搭載されているAI「Siri」が持つ機能の1つです。

Siriは、iPhoneを声1つで操作してくれるバーチャルアシスタントであり、持ち主の声に反応してiPhone内の様々な機能を操作してくれます。

そしてそんなSiriのAI機能を用いたシステムが「Siriからの提案」です。iPhoneの持ち主がよく利用するアプリやサイトを、AI技術を用いて学習し、持ち主に提案をしてくれる機能となっています。

ios15以降は保存している写真の検索をかける事も可能

ioe15以降の「Siriからの提案」では、アプリやサイトのみではなく、iPhone内に保存されている写真の検索をかける事も可能となりました。

ウィジェットSpotlight検索画面にて、見つけたい写真に関連する単語を検索すると、その単語に関連するであろう写真を自動で選出し画面上に表示してくれます。

もう一度見たいけれど昔の写真過ぎてアルバムから遡れない、どのフォルダに仕舞ったのか忘れてしまった、というような時に役立つ機能だといえるでしょう。

iPhoneでSiriからの提案の写真やアプリ、メモが表示される場合の対処法

ここからは、「Siriからの提案」で表示された写真やアプリ、メモを非表示にする方法を紹介します。

これらを画面上に表示させないようにするには、以下の3つの対処法があります。

Siriから提案をオフ

まず1つ目の方法は「Siriからの提案」の機能そのものをオフにする方法です。

「Siriからの提案」は「設定」を使えば、機能をオフにさせる事ができます。

まずは上記画像左のように、ホーム画面にある設定アプリをタップしましょう。次に、表示された画面をスワイプした先にあるSiriと検索を開きましょう。

Siriと検索をタップした後は、再び画面を下へスワイプし、上記画像のようにAPPLEからの提案に記載されている機能を全てオフにしましょう。

これで「Siriからの提案」を全てオフした事になりますので、検索時に写真やアプリ、メモは表示されなくなります。

「設定」内の各アプリから削除する方法

2つ目の方法は、「設定」内にある各アプリから削除する方法です。表示されている写真やアプリ、メモを全て消すのではなく、削除したいもののみを個別で非表示にしたい際に使用できる対処法となっています。

まずは1つ目の方法同様、ホーム画面にある設定アプリを開きましょう。

その後、上記左画像のように画面を下にスワイプさせ、非表示にしたいアプリを探しタップします。すると表示された上記画像右のように、画面の1番上にSiriと検索が表示されますので、そちらをタップします。

そうして最後に、次に表示された画面の中から、検索でAppを表示という機能をタップし、オフにします。

こうする事で表示したいものを残し、表示したくないもののみを削除する事ができます。

「設定」内の「Siriと検索」から削除する方法

最後は「設定」内にあるSiriと検索から、写真やアプリ、メモを個別に削除をする方法です。

1つ目、2つ目の方法同様、まずはホーム画面にある設定アプリをタップして開きましょう。

上記左画像のように画面を下にスワイプさせ、その先にあるSiriと検索をタップします。

その後上記右画像のように、表示された画面を再びスワイプし、削除したいアプリをタップします。

そして最後に、表示された画面の中から検索でAppを表示をタップし、機能をオフにします。

こうする事で、削除したいもののみを非表示にする事ができます。

iPhoneでSiriからの提案の写真やアプリ、メモを非表示にする注意点

非表示にする方法がわかったところで、非表示する際に注意すべき点を紹介していきます。

以下の2点に注意して、設定を行うようにしましょう。

「検索でAppを表示」と「検索でコンテンツを表示」の違い

「設定」内にある各アプリ、もしくは「Siriと検索」から表示設定を変更する場合の注意点として、検索でAppを表示検索でコンテンツを表示の押し間違い、というものがあります。

検索でAppを表示は、アプリの表示そのものに関わる機能です。その為、オフにすると非表示にされたアプリとそのアプリに関連するコンテンツを全て非表示にする事ができます。

対し検索でコンテンツを表示は、アプリそのものではなくアプリ内に保存されているコンテンツの表示・非表示に関わる機能の為、この機能だけをオフにした場合はアプリの表示だけが継続して行われてしまいます。

写真やメモデータといったコンテンツの表示のみを削除したい場合は、検索でコンテンツを表示をオフにするだけで大丈夫ですが、アプリごと表示を削除したい場合は検索でAppを表示の方をオフにするよう、ご注意下さい。

設定をしても結果がすぐに反映されるわけではない

「Siriからの提案」の機能をオフにしたとしても、すぐに結果が反映されるわけではありません。

設定直後は、まだ写真やアプリ、メモが表示されていますので、一度iPhoneをスリープ状態にしてみましょう。もう一度電源をつけ直すことで、設定が反映されるようになります。

iPhoneでSiriからの提案を非表示にしたのに消えない場合の対処法

稀に「Siriからの提案」を非表示したのに、表示が消えない場合があります。最後に、その際の対処法について紹介します。

ウィジットから削除

「ウィジェット」にて直接画面を編集し、表示を削除する方法です。

まずはウィジェットを開きましょう。

次に上記左画像のように、開いたウィジェットを下にスワイプさせます。

すると1番下に編集というボタンが現れますので、そちらをタップしましょう。

編集をタップすると、表示されている写真やアプリ、メモの上にボタンが現れます。

このボタンをタップすると、上記画像右のように「ウィジェット」から削除をするか否かという質問が表示されますので削除をタップしましょう。

これにより「ウィジェット」から直接、アプリの削除が完了します。

なお、消されたアプリはあくまでも「ウィジェット」から削除されただけに過ぎない為、iPhone内にはちゃんとデータ・アプリとして残っています。

この方法で削除したとしても、データやアプリそのものが消えてしまう事はありません。

アプリ内での写真を非表示にする

検索時に表示される「写真」にのみ有効な対処法です。

実は「写真」の場合、「写真」アプリ内の機能を使用する事で表示を削除する事ができるようになるのです。

上記左画像の赤い四角で囲まれた写真を非表示にしてみたいと思います。

まずは、上記右画像のように写真アプリを開いて、対象の写真を見つけましょう。

次に、見つけた画像の左斜下にある共有ボタンをタップします。上記右画像の小さな赤い四角でくくられているのが共有ボタンです。

すると長いメニュー画面が表示されますので、下にスワイプをし、その先にある非表示をタップしましょう。

非表示をタップすると、上記左画像のように写真を非表示にするか否かの確認が記載されたメッセージが表示されますので、その下の写真を非表示をタップします。

これで検索した際に、上記右画像のように、「写真」の欄にこの写真が現れる事はなくなりました。

「Siriからの提案」を非表示にしたのに写真が消えないという時に加え、表示したくない写真のみ選んで削除を行いたい場合にも使用できる対処法です。

\\follow//

-iPhone
-, ,

Copyright© App Story , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.