Apple

iPadOS16の詳細と発生している不具合まとめを解説

2022年10月25日にiPadのメジャーアップデートであるiPadOS16がリリースされました。

この記事では、iPadOS16のアップグレード内容と発生している不具合についてまとめています。


Contents

iPadOS16の詳細について

2022年10月25日、iPadメジャーアップデートであるiPadOS16がリリースされました。

内部バージョンは16.1として提供されています。

メジャーアップデートなので様々な仕様が変更されたり、新しい機能が追加されたりしています。

新機能

新機能

  • ステージマネージャ
  • 外部ディスプレイフルサポート
  • テキスト認識表示
  • 画像を調べる機能
  • メッセージで共同作業の招待をすることで、書類・スプレッドシート・プロジェクトが自動的に追加される
  • 天気アプリ
  • 音声、タッチ、Apple Pencilを使ったスクリブルを簡単に切り替えられる
  • フリーボードアプリ
  • ホームの操作、整理、表示が新しいデザインに
  • FaceTime通話で引き継ぎ

対応機種

対応機種

  • iPad(第5世代以降)
  • iPad mini(第5世代以降)
  • iPad Air(第3世代以降)
  • iPad Pro(すべての機種)

iPadOS16の不具合まとめ

iPadOS16アップデートで発生している不具合をまとめてみました。

ステージマネージャ使用時にバグが発生

ステージマネージャ使用時にキーボード関連のバグが発生するという報告があります。

Dockに追加したフォルダを開くと隙間が発生する

Dockに追加したフォルダ内にあるアプリを開いた後に、スワイプなどでホームを表示しようとすると、アプリを開く前のフォルダが上に移動して下に下がる現象が発生します。

同じフォルダ内にある別アプリをタップしようとすると、ガクッと落ちた時に誤タップしてしまうケースが多いため、少し時間を置いてアプリが移動したのを確認してから開くようにしましょう。

ミラティブのライブゲームに不具合が発生する

ミラティブでライブゲームをしようとすると、ゲーム画面に進めないなどの不具合が報告されています。

ライブ配信などを行っている場合は、ライブゲームや配信などに不具合が発生する可能性があるため、メイン端末はしばらく様子見することをお勧めします。

バッテリーの消耗が激しい

iPadOS16アップデートの直後から、バッテリーの消耗が激しいという報告もあります。

OSアップデート後は、システムの最適化のためにバッテリーの消耗が激しくなる傾向にあるので、数日様子見をしてみてください。

また、ステージマネージャで複数のアプリを立ち上げたり、複数のゲームを一度にプレイしたりすると、バッテリーの消耗が激しくなることが報告されています。

異常発熱を起こす

iPadOS16アップデート後から、デバイスが異常発熱を起こしたり、アップデート中にデバイスが熱くなったりといった報告もあります。

OSアップデート中やアップデートの直後は、デバイスが熱くなるという現象は頻繁に起こるものなので、しばらく時間を置いて改善されるなら問題ありません。

アップデート後に発熱した場合、再起動にかけてしばらく時間を置くことで改善されるケースも報告されています。

MagicTrackpadのスクロールがおかしい

トラックパッドであるMagicTrackpadとペアリングして利用する時、横スクロールしようとすると縦に動き、縦スクロールしようとすると横に動く不具合が報告されています。

デレステで一部正常に動作しない可能性がある

デレステで一部の動作において正常に動作しない可能性があることを、ゲームのお知らせで注意喚起しています。

メッセンジャーが無制限に読み込まれ続ける

Facebookメッセンジャーを起動すると、クルクルとずっと読み込まれ続けて利用出来ない不具合が報告されています。

アップデート後、アプリがクラッシュしやすくなった

iPadOS16にアップデート後、複数のアプリでクラッシュしやすくなったり、フリーズしやすくなったりといった症状が報告されています。

デバイスの再起動により改善されるケースが報告されています。

SafariでのWebページ読み込みが遅くなった

Safariでネット検索すると、検索結果の表示に時間がかかったり、Webページを開こうとすると以前より読み込みに時間がかかったりするといった症状も報告されています。

縦向きしか対応していないアプリでキーボードがウィンドウに表示される

縦向きした対応していないマルチタスク非対応アプリでソフトウェアキーボードを開こうとすると、キーボードがウィンドウ内に表示されてしまう現象が報告されています。

ステージマネージャが利用出来ない

iPadOS16にアップデート後、ステージマネージャを利用しようとすると、「ステージマネージャを使用するにはソフトウェアアップデートが必要です」と表示されて利用出来ない症状が報告されています。

実は、ステージマネージャはiPadOS16対応機種全てで利用出来るわけではなく、一部の機種のみ利用出来るため、利用出来ないという場合は対象外のデバイスである可能性が高いです。

なお、ベータ版をそのまま利用していて「A 12Z iPad Pro」「A 12X iPad Pro」(2018年または2020年モデル)を使っているのに、ステージマネージャが利用出来ないという場合は、正式版にアップグレードするようにしましょう。

というのも、ベータ版ではM1 iPad Pro(2021年)M1 iPad Air(2022年)しかステージマネージャに対応しておらず、A 12X iPad Pro(2018年、2020年)A 12Z iPad Pro(2018年、2020年)は正式版で追加されたものだからです。

対応機種

  • M1 iPad Pro(2021年)
  • M1 iPad Air(2022年)
  • A 12X iPad Pro(2018年、2020年)
  • A 12Z iPad Pro(2018年、2020年)

Safariでアドレスバーを開くと全選択にならない

Safariでアドレスバーを開いた時、URLが全選択にならず、検索しようとするとURLがおかしくなって検索出来ない不具合が報告されています。

対処法としては、お気に入りに登録しておきそこからアクセスする、検索してアクセスする、手打ちでURLを入れる、読み取りやQRコードでアクセスするなどの方法があります。

プロセカがカクつく

プロセカの起動が遅くなる、挙動が少しおかしくなる、カクつくといった報告をしているプレイヤーもいます。

特に古めの機種をiPadOS16にアップグレードしたり、ステージマネージャで複数のゲームを一度にプレイしようとしたりすると、カクつきやすくなるため注意が必要です。

日本語入力中にアラームや通知で音が鳴るとキーボード入力が重くなる

ダークモードの状態で日本語入力中にアラームや通知で音が鳴ると、キーボード入力が重くなる、カクつくようになるといった不具合も報告されています。

クリップボード検索時にアラートが表示される

クリップボード検索時にペーストの許可に対するアラートが表示されるケースがあります。

原神が重くなる

原神が重くなった、カクつくといった情報も報告されています。

特に古い機種をiPadOS16にアップグレードしたケースで注意が必要です。

比較的新しい機種であれば原神はもちろん、様々なゲームやアプリがカクついたり、重くなったりする可能性が少なくなります。

ステージマネージャでスワイプ操作が出来なくなった

ステージマネージャを操作していたら、スワイプ操作が全く出来なくなったという報告もあります。

このケースでは、デバイスの再起動により状況が改善されました。

対応の古い機種をアップデートすると、アプリが落ちやすくなる

iPadOS16アップデートの対象内であっても、iPad mini(第5世代)などギリギリ対象内のデバイスの場合、環境によってはアプリが非常に落ちたり、フリーズしたりしやすくなります。

画面が固まってロック解除が出来ない

画面が固まってホーム画面のロック解除が出来ない現象が報告されています。

この不具合に関しては、デバイスの再起動により改善する可能性が高いです。

マインクラフトのキーマウ操作時Escでメニュー表示するとマウスが効かなくなる

iPadOS16にアップデートしたiPadでマインクラフトをしようとすると、キーボード・マウス操作時にEscでメニューを表示すると、マウスが動かなくなる・反応しなくなる不具合が報告されています。

この不具合に関しては、コントローラーを接続してそちらで操作することで対策出来ます。

ブラウザで動画をフルスクリーンにしてもフルスクリーンで表示されない

ブラウザで動画サイトをフルスクリーンモードにしても、モニターにはミラーリングのままフルスクリーンで再生されない不具合が報告されています。

アップデートの案内が来ない

iPadOS16アップデート対応機種のはずなのにアップデートの案内が来ないという報告者もいます。

アップデートの案内が来ないという場合は、ベータ版をすでにインストールしており、そのプロファイルが削除されていない可能性があります。

これが原因の場合、iPadOS16ベータ版のプロファイルを削除することで解決する可能性が高いです。

詳しい手順については下記の記事をご覧ください。

iOS15.4.1の詳細や不具合まとめを解説

その他不具合

不具合

  • デバイスの操作が全体的に重くなった
  • 頻繁にフリーズする
  • タッチに反応しない
  • アプリが起動しなくなる
  • Webページが見切れる
  • ダウンロードが途中で止まってしまう
iOS16.0.3で発生している不具合まとめを解説

2022年10月11日にiOS16のマイナーアップデートであるiOS16.0.3がリリースされました。 この記事では、iOS16.0.3へのアップグレードの修正内容と発生している不具合についてまとめて ...

続きを見る

\\follow//

-Apple
-, , ,

Copyright© App Story , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.