芸能

Johnny’s Ticketアプリの注意点や端末ごとで気を付けるポイントを解説

2022年6月、ジャニーズのコンサートやイベント入場用のアプリである「Johnny’s Ticket」がリリースされました。

今回の記事では、Johnny’s Ticketを利用する場合の注意点についてご紹介していきます。

Johnny’s Ticketアプリが登場

ジャニーズ事務所から、コンサートやイベントの入場用アプリである「Johnny’s Ticket」が登場しました。

Johnny’s Ticketを利用することで、チケットの申し込みから表示まで一括で管理することができ、転売対策にもつながるアプリとなっています。

リリース直後に様々な問題で注目に

Johnny’s Ticketでは、リリース直後から仕様上の問題について様々な意見が上がっている状態です。

具体的にはチケット登録のために1名義1端末が必要であることから、子どもと同行することができないなどの問題があります。

またキャンセルを行いたい場合でもリセール機能がないことや、同行者の名義を変更することができないなど、ユーザー側が利用する際に様々な点で不便さを感じる声が上がっています。

端末による待遇の違いに話題が集まる

Johnny’s Ticketアプリの問題として、端末による待遇の違いにも注目が集まっています。

具体的にはアプリを一度アンインストールした際に、再度利用するタイミングでAndroidの場合だと一度運営に問い合わせを行う必要があるという点です。

端末の容量の問題でアプリをアンインストールしたいという場合でも上記の問題が発生してしまうため、Androidユーザーからは不満の声が上がっています。

Johnny’s Ticketを利用する場合の注意点

注意点

  • 応募をする際にはFC連携をする必要がある
  • 1端末に1名義のみ登録可能
  • 同行者変更は不可
  • 同行者登録を行った場合別々での入場は可能だが、分配はできない可能性がある
  • 同行者が子どもの場合には問い合わせが必要
  • 他グループとの連携は可能
  • 連携の確認は会員Uページをチェックする
  • 応募後のチケットは譲渡NG
  • リセール機能が搭載されていない

譲渡に関してはどうしてもいけなくなったという場合には、事務所管理で譲りに出すことが可能です。

また譲りに出した場合には、落選者の中から再抽選が実施されます。

SMSがない電話番号の場合

Johnny’s Ticketにユーザー登録を行うためには、電話番号でのSMS認証が必要です。

そのためSMSがない電話番号の場合であれば、アプリへの登録をすることができない状態となっています。

必ず使用する電話番号でSMSが受信できることをチェックしてください。

iPhoneでJohnny’s Ticketアプリを使用する場合の注意点

ここからは、iPhoneでJohnny’s Ticketアプリを使用する場合の注意点についてご紹介していきます。

バージョンは13.0以上

iPhoneでJohnny’s Ticketアプリを利用する場合、バージョンはiOS13.0以上が推奨となります。

比較的新しい端末を利用している方は問題ありませんが、古い機種を利用している場合や、iOSのバージョンが古いままという場合には推奨のバージョンにアップデートできるかチェックしてみてください。

推奨端末はiPhone8以降

iPhoneでJohnny’s Ticketアプリを利用する場合、推奨の端末がiPhone8以降となっています。

そのためiPhone8未満の端末を利用している場合には、Johnny’s Ticketアプリを利用することができない可能性があるという点にも注意が必要です。

iPhone7の場合

ユーザーの中には、iPhone7でもインストールできたとの声も上がっています。

そのためiPhone7の方も一度インストールできるかチェックしてみることもおすすめです。

一方で今後不具合が発生する可能性や、利用できなくなる可能性があるという点にも注意してください。

アンインストールしてもデータ引き継ぎが可能

iPhoneでJohnny’s Ticketアプリを利用する場合には、アンインストールしてもデータ引き継ぎが可能です。

iPhoneの場合であれば、アンインストール後も再度SMS認証の必要などがないため、再インストールをすることで再度アプリを利用することが可能となっています。

AndroidでJohnny’s Ticketアプリを使用する場合の注意点

ここからは、AndroidでJohnny’s Ticketアプリを使用する場合の注意点についてご紹介していきます。

推奨はAndroid10.0以上

AndroidでJohnny’s Ticketアプリを使用する場合には、Android10.0以上が推奨となっています。

iPhoneと同様に古い機種を利用している場合やバージョンを更新していない場合には、推奨のバージョンにアップデートできるかチェックしてみてください。

アンインストールするとデータの引き継ぎができない

AndroidでJohnny’s Ticketアプリを利用する際に一番気をつけないといけないポイントとして、アンインストールをしてしまうとデータの引き継ぎができないという点です。

Androidの場合はなぜかアンインストール後に、元々のIDを引き継ぐことができません。

そのため一度アンインストールしてしまうと、元々のIDでアプリ自体にログインすることができなくなります。

アンインストールした場合は運営に問い合わせが必要

Androidで一度アプリをアンインストールした場合には、元々のIDを発行してもらうために運営への問い合わせを行う必要があります。

運営に問い合わせる際には、Johnny’s Ticket問い合わせフォームから問い合わせることが可能です。

こちらから問い合わせを行って、元々利用していたIDの再発行ができないか確認してみてください。

johnny's web(ジャニーズウェブ)非会員で紹介文を見る方法を解説

johnny's web(ジャニーズウェブ)には非会員でも無料で見れる紹介文が存在します。 今回はジャニーズウェブのメンバーの紹介文を読む方法や読めない場合の対処法なども解説します。 Contents ...

続きを見る

\\follow//

-芸能
-, , ,

Copyright© App Story , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.