LINE

LINEマンガで友達にオススメする手順を解説!友達に読んだ漫画がバレる条件は?

LINEマンガには「友達にオススメ」というシェア機能があります。これを使うと、友達に読んだ漫画をシェアして「先読み」することが可能です。

この記事では、LINEマンガで友達にオススメをする手順とメリット、バレる条件について解説していきます。

LINEマンガを友達にオススメするメリット

LINEマンガでは、漫画を読んでから23時間後に次のストーリーを読めます。

作品ごと(10作品まで)に23時間毎にチャージで読むことができるため、並行すればかなり時間を潰すことができるでしょう。

「友達にオススメ」は、友達にシェアすることで23時間待たずに次の話が読めるというもの。

LINEマンガにおける友達にオススメするメリットは以下の通り。

  • 友達にオススメ漫画を共有
  • 漫画のお気に入りが保存できる
  • シェア先読みができる

2018年6月にシェア先読みが廃止されたそうですが、現在は復活しているようです。

LINEマンガが無料で利用できるサービスであるのに加え、先読みができることも考えると非常にメリットのあるサービスだと言えるでしょう。

LINEマンガを友達にオススメする手順

まずはLINEマンガを起動します。

「友達にオススメ」したい漫画をタップ。

タイトルをタップします。

「友達におすすめ」をタップしてください。

紹介したい友達の「おすすめ」をタップ。

「おすすめ」をタップします。これで友達におすすめできました。

LINEマンガを友達にオススメするときの注意点

LINEマンガを友達にオススメするときにいくつか注意点があります。

シェア先読みは廃止(復活)

LINEマンガは通常だと23時間ごとに無料で漫画が1話読めます。

「先読み」は、友達にオススメ(シェア)すると、連載マンガの最新話を23時間経過することなく即時読めるようになるというものです。

ただし、このサービスは2018年6月のアップデートに廃止されてしまいました。

現在、確認してみるとシェア先読みは復活しているようですが、一度廃止されたということは、またなくなる可能性もあるでしょう。

読んだ漫画がバレる

友達にオススメ(シェア)したり、漫画にコメントをしたりすることで読んだ漫画が周りや友達にバレる可能性があります。

読んだ漫画が友達にバレる条件としては「LINEマンガで読んだ漫画がバレる条件」で詳しく解説しています。

オススメしてから削除できない

LINEで友達にオススメしたら、それを削除することはできません。

ココに注意

読んでいるとバレたくない漫画を、間違えてオススメしたりしないよう気をつけましょう。

読まないとオススメできないので、シェアしているということは読んだのだとバレてしまいます。

「いいね」からはバレない

漫画を読んだ後に表示される「いいね」ボタン。こちらを押したとしても、他の人に知られることはありません。

LINEマンガで友達に読んだ漫画がバレる条件

LINEマンガで友達に読んだ漫画がバレる条件やシチュエーションは下の通り。

  • シェア機能
  • 購入履歴を見られる
  • 最近チェックした本
  • マンガにコメント

シェア機能(友達にオススメ)は、読んだ漫画を友達に紹介するもの。

そのため、シェアするということは、その漫画を読んだということが相手にバレるということです。

ただし、シェアすることでその紹介した漫画以外がバレることはありません。

ニックネームの設定

漫画にコメントしたときも、ユーザー名からバレてしまう可能性があるでしょう。

コメントを残したいけれど、そこからバレたくないという場合は、ユーザー名と異なるニックネームを設定することをおすすめします。

ニックネームをつけるには、まず赤枠アイコンをタップしてください。

「プロフィール編集」をタップ。

赤枠にニックネーム(10文字以内)を入力し「確認」をタップすれば、ニックネームが変更できます。

購入履歴・最近チェックした本は消せるのか?

購入履歴や最近チェックした本から、読んだ漫画がバレてしまう可能性も。

購入履歴と最近チェックした本は、残念ながら削除したり非表示にすることができません。

ココに注意

これは、友達にオススメ(シェア機能)から遡ることはできません。

つまり、自分の端末を相手に見られてしまったときにバレてしまうのです。

他人に端末を貸さないようにするか、相手に見られないようにロックするようにしましょう。

タイムラインでバレないのか?

LINEのタイムタイムラインにシェアすると、もちろんそこから友人たちにバレることになります。

タイムラインからバレたくない場合は、タイムラインにシェアしないようにしましょう。

LINEマンガの友達にオススメが読めないときの対処法

LINEマンガの友達がオススメを読めないときは下のような理由があります。

  • 1作品1回以上紹介
  • 1作品を1日2人以上に紹介

1漫画タイトル1回しかオススメすることができません。

そのため、その紹介相手に1度シェアしていると、再度オススメすることはできないのです。

つまり、相手からシェアされてそれが読めない、シェアしようとしてもオススメできないのは、1回その作品を紹介しているからということ。

ココがポイント

1回シェアしている場合は、残念ながら再度その人にシェアできません。

そのため、別の人か、別の作品をおすすめするようにしましょう。

また、同じ作品を1日に2回以上オススメすることもできないので注意してください。

LINEマンガの友達にオススメをブロックするには

友人からLINEマンガの「友達にオススメ」が来るのをやめたいという場合は、公式アカウントをブロックすると良いでしょう。

LINEマンガ公式をブロックするには、まずLINEで「LINEマンガ」と入力し検索してください。

「追加」します。

赤枠をタップ。

「ブロック」をタップすればOKです。

解除

解除するときは、「ブロック解除」からできます。

ココがポイント

公式をブロックすることでオススメをブロックすることができます。

これで出来ない場合は、オススメしてきたメッセージからブロックするようにしましょう。

LINEマンガで友達にオススメを通知オフにするには

LINEマンガからの通知をオフにするには、まずLINEで「LINEマンガ」を検索してください。

「追加」をタップ。

赤枠をタップします。

赤枠アイコンをタップして「通知オフ」にすればOKです。

通知をオンにするには「通知オン」にしましょう。

LINEマンガで友達にオススメ出来ないときの対処法

LINEマンガの友達にオススメが出来ないときには下のような理由があります。

  • ブロックされている
  • 手順が異なる

LINEマンガがブロックされている、または手順が異なっている可能性があります。

ブロックされている場合は、こちらからとれる対処法はありません。

手順が間違っているケースでは、「LINEマンガを友達にオススメする手順」を参考にして手順度通りにシェアしてみましょう。

これで出来ない場合は、ブロックされている可能性が高いです。

\\follow//

-LINE
-, , , , ,

Copyright© App Story , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.