LINE

LINEの通話中にミュートにするとピコッと音が鳴る様になった詳細や対処法を解説

2021年10月頃からLINE通話中にミュートボタンを押すとピコッという通知音が鳴るように仕様変更されました。

この記事では、LINE通話中にミュートボタンを押すとピコッという通知音が鳴るようになった詳細と対処法について解説していきます。

LINEの通話中にミュートにするとピコッと音が鳴る様に

2021年10月頃からLINEの通話中にミュートに切り替える際、ピコっと音が鳴るように仕様変更されました。

LINE通話中ミュートにすると通知音が鳴る仕様に

LINE通話中にミュートに切り替える際にピコっという通知音が鳴る仕様に変更されました。

この通知音は相手にも聞こえる可能性があるため、以前は私用やお客さんが来た時などに相手に気づかれることなくミュートすることが出来ましたが、この仕様変更によりミュートにすると相手に気づかれてしまう危険性がグッと増えてしまうことになります。

ミュートのタップ時、解除時どちらも鳴ってしまう

ミュートアイコンをタップしてミュートにする時と解除する時の両方でピコっという音が鳴ってしまいます。

つまり、ミュートにする時や解除する時というよりミュート切り替え時に音が鳴るようになったと解釈できるでしょう。

ビデオ通話でもミュート音が鳴る

音声通話のみならずビデオ通話時のミュート切り替え時にもピコっという音声が鳴ります。

つまり、音声通話だけでなくビデオ通話時もミュート切り替えに気を使わなくてはいけません。

今後、再度仕様変更の可能性もある

通話のミュート切り替え時にピコっという音が鳴る仕様変更は、LINEユーザーにとってあまり嬉しくない仕様変更でした。

実際にTwitterなどのSNSでミュートに切り替えるのがバレたら気まずいなど良い印象を持っていないユーザーも多い状況です。

サポートなどに切り替え時の通知音をなくして欲しいという要望が増えれば、今後切り替え時の通知音がなくなったり、通知音のオンオフが出来るようになったりなど、仕様変更がされる可能性も高いでしょう。

LINEの通話中にミュートにするとピコッと音が鳴る様になった原因

LINEの通話中ミュートの切り替えを行うとピコッと音が鳴る様になった原因は、LINE側の仕様変更が原因と考えられます。

LINE側の不具合である可能性も

ピコッではなく変な音がする、常に音が鳴っているという場合は、仕様変更によるものではなくLINE側の不具合である可能性が高いです。

LINE側の不具合である場合は、基本的に運営側が問題を修正するまで時間を置くしか対処法はありません。

LINEの通話中にミュートにするとピコッと音が鳴る様になった場合の対処法

LINEの通話中にミュートにするとピコッと音が鳴る様になった場合の対処法について解説していきます。

基本的にオフにする方法は無い

現時点では、LINE通話中のミュート切り替え時に鳴る通知音をオフにする方法はありません。

そのため、正直に相手にミュート時に伝えたり、誤魔化したりする方向で対処するかしかない状況です。

ミュート設定にしない

LINE通話中のピコッという音はミュートにする時と解除時、つまりミュート切り替え時に鳴ります。

つまり、ミュートの切り替えを行わなければ音が鳴らないため、ミュートボタンを押さないようにすれば音は鳴りません。

正直に伝える

訪問者が来た、自宅の電話に電話が来て出る必要がある時などLINE通話中にマイクをミュートにしたいシーンがあった場合は、正直にマイクをミュートにしたい旨を伝えてからミュートにしましょう。

こうすることで、ミュート切り替え時の通知音が鳴っても相手は気にしません。

LINE通話しつつ一緒にYouTube視聴機能を使って会話して誤魔化す

LINE通話時にYouTube視聴機能を使って会話することでミュート音を誤魔化す手段もあります。

ただし、YouTube視聴機能はグループ通話ではないと利用出来ず、通常の1対1の通話では利用できない点に注意が必要です。

1対1の通話でYouTube視聴機能を使うには、グループにしてから通話する必要があります。

グループの作成

グループを作成している状態でのビデオ通話や音声通話でないとYouTube視聴機能が使えません。

そのため、1対1での通話の際もYouTube視聴機能を使いたい場合はグループ作成をしてそのページから通話を開始する必要があります。

まずは、グループを作成するために、ホームタブからグループを選択してグループを作成をタップしてください。

グループを作成したい相手を選択して次へをタップします。

グループ名を設定したら作成をタップすればOKです。

トークからYouTube視聴機能を使う

YouTubeアプリを起動し、共有したい動画を開いたら共有ボタンを選択しコピーを押してください。

グループの作成で作成した通話したい相手とのグループを開き、URLを貼り付けて送信します。

通話しながら画面シェアをタップして音声通話またはビデオ通話を押せばOKです。

URLをコピーしてYouTube視聴機能を使う

YouTubeアプリを起動し、共有したい動画を開いたら共有ボタンを選択しコピーを押してください。

グループの作成で作成した通話したい相手とのグループを開き、通話アイコンを選択して音声通話またはビデオ通話をタップします。

YouTubeアイコンを選択し、検索窓にコピーしたURLを貼り付けて検索してください。

共有したいYouTube動画を選択したら開始をタップしましょう。

検索からYouTube視聴機能を使う

検索からYouTube視聴機能を使う時は、見たい動画が決まっていない場合に便利です。

グループの作成で作成した通話したい相手とのグループを開き、通話アイコンを選択して音声通話またはビデオ通話をタップしてください。

YouTubeアイコンを選択し、検索窓に検索ワードを入れて検索にかけます。

共有したい動画が決まったら、その動画を押してから開始をタップすればOKです。

サポートセンターに要望を伝えてみる

LINEのサポート(ヘルプセンター)に、LINE通話中のミュート切り替え通知をなくして欲しい要望を伝えるユーザーが増えれば、運営側も再度仕様変更して通知音をなくしたり、通知音のオンオフ設定項目が追加されたりする可能性があります。

自分自身も要望を出して、仕様変更したいユーザーがたくさんいることをLINE側に把握させる必要があるでしょう。

問い合わせ方法に関しては下記の記事をご覧ください。

【2021年】LINEで母の日エフェクトが表示される!種類や見れない場合の対処法などを解説!

LINEを起動したり、通話していたりすると変な音がする場合の対処法

LINE通話中のミュート切り替え時に鳴るピコっという通知音ではなく、LINE利用時や通話中全体で変な音がする不具合が発生していることもあります。

この不具合に対処したい場合は下記の記事をご覧ください。

LINEから変な音するユーザーが急増!詳細と対処法を解説!

LINEで送った動画の画面が半分以上黒くなる場合の原因と対処法

LINEで動画を送信すると、画面の半分以上が黒く塗りつぶされてしまうという問題が発生しています。 今回はLINEで動画を送信後に半分以上黒くなってしまう問題の原因と対処法についてご紹介していきます。 ...

続きを見る

\\follow//

-LINE
-, , ,

Copyright© App Story , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.