LINE

LINEオープンチャットにおける強制退会と削除の違いを解説!

匿名でグループチャットが出来るサービス「LINEオープンチャット」。

この記事では、LINEオープンチャットにおける退会と強制退会・削除についてとその違いについて解説していきます。

LINEオープンチャットを強制退会させられると「オープンチャット削除済み」と表示される

LINEオープンチャットを強制退会させられると「オープンチャット削除済み」と表示されます。

逆に、トークからオープンチャットを削除することでそのルームから退会できるのかというと、そんなことはありません。

そのオープンチャットに在籍したままになるため、オープンチャットを削除した後に更新があった時、そのオープンチャットがLINEのトークに表示されることになります。

つまり、誰かが画像を投稿したり、発言したりするだけで再度トークに表示されるようになってしまいます。

オープンチャットを削除すれば退会できるのか?

一般参加者はオープンチャットを削除できません。

管理者であれば任意にオープンチャットを削除できます。

貴方がそのオープンチャットの管理者でそのルームを削除すれば、そのルームはなくなるため自動的に退会となります。

もちろん、管理者がオープンチャットを削除すれば、そのルームに参加している参加者も退会となるでしょう。

LINEオープンチャットの強制退会と削除の違い

LINEオープンチャットの強制退会と削除の違いについて解説していきます。

削除

オープンチャットの削除は、その部屋自体が削除されて消えてしまいます。

つまり、管理者から参加者まで自動的に強制退会状態となります。

ルーム自体が削除されている状態でそのルームを開くと「オープンチャット削除済み」と表示されるため分かりやすいです。

強制退会

強制退会は、貴方を指定してそのルームから強制的に退会させられた時に起こります。

強制退会には、通常の強制退会と強制退会&再参加を禁止の2種類があり、前者は再度同じルームに参加できますが、後者は禁止を解かれない限り強制退会をさせられたルームに参加できません。

強制退会の細かな内容については下記の記事をご覧ください。

LINEのオープンチャットでブロックや強制退会・再加入禁止されたらどうなる?再入室出来ないのか?解説!

LINEオープンチャットの強制退会と削除の見分け方

強制退会

強制退会

通常、強制退会や退会をすると「○○が△△をこのオープンチャットから退会させました。」「○○は退会しました」と表示されます。

ただし、これは通知がオンになっている場合であるため、この通知が切られていれば何も表示されません。

つまり、通知がオフになっていれば、一般参加者にバレにくい状態で退会ができ、強制退会も一般参加者にバレにくく執行できます。

強制退会

ルームの削除

チャットルームの削除については「このオープンチャットは削除されました」と表示されます。

通常の強制退会

強制退会の場合は「○○が△△をこのオープンチャットから退会させました。」または「○○は退会させられました。」と表示されます。

ただし、ルーム設定の通知がオフになっていればこうした表示はされません。

この設定は、管理者と管理者に権限を与えられた共同管理者が変更できます。

通常の強制退会であれば、強制退会処分をされたルームに再度入室して参加することが可能です。

強制退会&再参加を禁止

強制退会の場合は「○○が△△をこのオープンチャットから退会させました。」または「○○は退会させられました。」と表示されます。

ただし、ルーム設定の通知がオフになっていればこうした表示はされません。

「強制退会&再参加を禁止」と「通常の強制退会」の違いは、前者は強制退会処分を下されたルームに入れないのに対し、後者は再度入室して参加できす。

再参加しようとしても「利用できないオープンチャット」と表示されて参加できない場合は「強制退会&再参加を禁止」の処分を下されている可能性が高いです。

ただし、前者も後から解除される可能性があるため、2度とそのルームに入れないとは限りません。

退会

退会は自主的にそのルームから退出することを言います。

強制退会は管理者や権限を与えられた共同管理者によって行われますが、退会は自ら行うものなので後から自由に入室して参加可能です。

通知がオンになっているルームで退会すると「○○は退会しました」と表示されます。

通知がオフになっているルームでは退会したとしても通知されません。

強制退会、退会、削除の違い

LINEオープンチャット公式ブログ

強制退会、退会、削除の表示の違い

ルーム削除:「このオープンチャットは削除されました」と通知され、トーク画面上部に「利用できないオープンチャット」下部に「オープンチャット削除済み」

退会:「○○が退会しました。」

強制退会:「○○が△△をこのオープンチャットから退会させました。」

通知がオンになっていれば、このように表示され、オフになっていれば表示されません。

締め出されたルームにアクセスして再参加できないようなら、「強制退会&再参加を禁止」処分、参加できるようなら「通常の強制退会」処分を下された可能性が高いです。

LINEオープンチャットの削除で退会できるのか?

LINEオープンチャットの削除で退会できるのかを中心に様々な疑問について解説していきます。

管理者である場合はオープンチャット削除でルームが消せる

貴方が管理者である場合はオープンチャット削除でルームを消すことができます。

ルームを削除すると、「このオープンチャットは削除されました」と通知され、トーク画面上部に「利用できないオープンチャット」下部に「オープンチャット削除済み」と表示されます。

強制退会とは異なりますが、ルーム全体を消すことで参加者すべてがルームに参加できなくなります。

管理者である場合は共同管理者に管理者を譲ってから退会するとルームは残る

管理者がそのルームを退会したいけれど、ルーム自体を残したいという場合は、共同管理者に管理者を譲ってから退会することでルームは残ります。

管理者だけれど自分だけ退会したいという時は権限を譲るようにしましょう。

LINEオープンチャットの強制退会と削除の注意点

LINEオープンチャットの強制退会と削除の注意点について解説していきます。

強制退会&再参加を禁止の処分をされるとそのルームに入室出来なくなる

通常の強制退会であれば、処分を下された部屋に再参加できます。

ただし、「強制退会&再参加を禁止」の処分をされると、そのルームには参加できなくなります。

後から、管理者によって解除されるケースもあるため、解除されれば再度参加することができるようになります。

強制退会の基準は管理者や共同管理者の基準による

ルームによって管理者が設けたルールが設定されていることがあります。

そのため、ルールをしっかり読んで発言したり、投稿したりするようにしましょう。

ただし、このルールを破ったか破ってないかの基準は管理者や共同管理者の価値観によります。

また、管理者や共同管理者が複数いる場合、その管理者によって基準にバラツキがある可能性も高いです。

アカウントの凍結により発言出来なくなっている可能性も

強制退会やルームの削除が原因ではなく、アカウントの凍結によって発言できなくなっている可能性もあります。

一時的な凍結のほとんどはAIによるものであり、人為的な処理であると永久凍結の可能性が高いです。

凍結が解除されるまでの期間

凍結が解除されるまでの期間は、短い時は数分から1時間、1日、それ以降となっています。

凍結された理由によっては、1度目の凍結であっても長時間の凍結、永久凍結となるケースもあります。

凍結される基準

過去の違反投稿のデータ分析により、類似する問題行為が行われていると判断された時、自動削除や利用制限が行われています。

LINEオープンチャットで行われている利用停止機能やブロック機能が起こる条件は下記の通り。

一時的な利用停止・投稿自動ブロック

  • 一定以上の通報数でユーザー利用停止
  • 不適切なキーワードなどが含まれているルームを作成するとルームが検索・カテゴリー等に非表示に
  • 短時間でスタンプを大量送信するとスタンプを停止・自動削除
  • 特定のキーワードを含むニックネームが作成できない
  • LINE IDや電話番号を書き込むと自動削除される
  • 一定時間以内に一定数のトークルーム送信
  • 一定時間以内に大量のトークを送信
  • 一定時間以内に同一内容のトークを大量に送信
  • 特定のURLを複数回貼り付ける
  • 一定時間の間に入退会を繰り返す

永久凍結される基準

  • 荒らし行為・ルームをまたいで荒らす
  • 悪質な画像やコメント
  • 誹謗中傷
  • LINE IDやQRコードの貼り付け
  • 性的な嫌がらせ・出会い目的
  • 規約違反に該当する悪質な行為

荒らし行為を行うとオープンチャットが永久に使えなくなることはもちろん、LINE本体も永久凍結される可能性があります。

LINE IDやQRコードの貼り付けを行うと、運営しているチャットルームそのものが削除されてしまうことに注意しましょう。

凍結になってしまった場合の対処法

オープンチャットのアカウントが凍結になってしまった場合は、凍結の原因となった動作を行うことで凍結時間が延びていきます。

そのため、オープンチャットを動かさず、時間経過によって凍結が解決されるまで待つようにしましょう。

また、凍結された心当たりがない場合は「LINEオープンチャット問い合わせ」から状況報告を行っても良いでしょう。

ただし、しばらく待っていれば凍結が解除される可能性もあるため、最低1時間以上経過してから問い合わせを行うことをおすすめします。

ルームが削除されている可能性もある

ルームは、管理者が自発的に削除した他、運営により自動的に強制削除された可能性もあります。

これは、トークルームにパトロールしてきた運営がトークやノートをチェックして問題ありと判断したケースで発生します。

トークルームの制限には段階があり、問題がないものから順に、「未成年非表示」「レコメンド除外」「各種導線表示停止」「強制削除」となっており、ルーム自体に対する処分として最も重いものが強制削除です。

ルームが削除される基準

下記の違反を行うとルームが削除される可能性が高いです。

ルームが削除される基準

  • 自分のルームに自分のLINE IDを貼り付ける
  • 迷惑行為を目的としている
  • 利用規約を違反している
  • 目的のないオフ会の開催・契約・予定
  • その他の不適切なルーム

ルームが削除されてしまった場合の対処法

削除されてしまったルームはもとに戻りません。

これはもちろん、自身で削除したルームや運営によって間違って削除されたルームも同様です。

そのため、ルームが削除されてしまった場合、再度メンバーを集めてやり取りをするしかありません。

ルームが検索に表示されない場合の対処法

ルームが「強制削除」にならない程度の処分の一つに「検索に表示されなくなる」現象があります。

この問題が発生した場合は、ルームのタイトルや説明文に不適切なキーワードが含まれている可能性が高いため、タイトルや説明文を修正しましょう。

LINEオープンチャットは目視でチェックされてから、検索に表示されるようになるため、30分以上時間を置いてから表示されるか再チェックしてください。

LINEのオープンチャットでブロックや強制退会・再加入禁止されたらどうなる?再入室出来ないのか?解説!

オープンチャットは趣味や目的を同じとした人が匿名で集まってグループチャットが行えるサービスです。 この記事では、LINEのオープンチャットでブロックされたらどうなるかと、強制退会でトークルームから排除 ...

続きを見る

\\follow//

-LINE
-, , , ,

Copyright© App Story , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.