LINE

TikTokで話題のLINEの送信取り消しされた内容が見れるやり方を解説

TikTokではLINEで送信取り消しされた内容を確認できる方法の動画が話題になっています。

今回はLINEで送信取り消しされた内容が本当なのか、そして他に確認にする方法などはないのかなどを紹介していきます。

TikTokで話題のLINEの送信取り消し内容を見る方法とは

TikTokではLINEでやりとりしていた相手が送信取り消しした内容を確認する動画が話題になっています。

どんな方法なのか

  1. 右上に表示されるトーク追加ボタンをタップ
  2. 送信取り消しした人を押す
  3. すると送信を取り消した内容が表示される

この方法本当なの?と試した方もいるかもしれませんが、実際はこのような方法で送信を取り消された内容は確認できません。

実際にこの動画の最後の方には一瞬ですが、「たぶん嘘かも」と書かれています。

結論!

TikTokで話題になっている、LINEで送信取り消しされた内容を確認する方法ではメッセージの内容は見れません。

実は他の方法でLINEの送信取り消し内容が見れる!

「じゃあ、LINEで送信取り消しされた内容は確認できないの?」と気になる方もいるでしょう。

結論からお伝えすると、LINEで送信取り消しされた内容は簡単に確認できます。

そこで、ここからは、LINEで送信取り消しされた内容を確認する方法についていくつか紹介します。

メッセージやりとり画面を開いたままにする

「送信取り消し」という状況は一旦相手にメッセージを送らなければできない操作です。

そのため、相手が一旦送ってきて削除するまでに、多少のタイムラグが発生します。(考えてから消す、やっぱりやめておこうなどの理由)その時間が長ければ長い程、消される前に確認ができてしまいます。

ですので、LINEでやりとりをしている場合は、メッセージ画面を開いたままにしておくといいです。そうするとリアルタイムで送られてきた内容を確認でき、消される前の内容も見れます。

ただし、この方法では目を離した瞬間に相手にメッセージを消されると確認できません。

通知から確認する方法

スマホではLINEの通知が上部に表示されるようになっています。(通知オンの場合)

その通知機能を利用すれば、送信を取り消される前にどのような内容を送ってきたのか確認できます。

ちなみに、LINEの通知をオンにしただけでは、内容が見えないので、メッセージの内容を表示されるように設定する必要があります。

まずLINEを起動させ、ホームの順番でタップしましょう。次に、通知をタップしてください。

通知の設定内にあるメッセージ通知の内容表示の項目をオンにするとスマホ上の通知にメッセージが表示されます。

Androidでは通知が来た後に、送信取り消しされてもスマホ上の通知欄に内容が残っている可能性があります。

iPhoneの場合は通知が来た後、送信取り消しが実行されるとその通知も消えてしまいます。

スマートウォッチを持っていると見れる

アップルウォッチなどLINEの通知を確認できるスマートウォッチだと、相手がLINEの送信取り消しを行っても、内容の確認はできます。

もし、スマートウォッチを持っていてLINEの通知設定ができるという方は試してみてもいいでしょう。

アプリを使うと見れる(Android限定)

Androidのスマホ限定ではありますが、通知を記録するアプリを使えば、相手が送信を取り消した内容でも、しっかりとアプリ上に残すことができます。

いくつか利用できるアプリがあるので、使い方と一緒に解説していきます。

iPhoneにはLINEの通知を記録しておくアプリはありません。

まずはLINEの設定からメッセージ内容の表示をオンにする

まず、通知記録アプリを使うには、スマホの通知にLINEのメッセージが表示される必要があります。

まずLINEを起動してホーム⇒右上のの順番でタップします。次に通知をタップしましょう。

通知がオンになっていることを確認してください。さらに下にスクロールしていき、メッセージ通知の内容表示がオンになっていることを確認しましょう。

これで、スマホにLINEの通知が来た際にメッセージの内容も一緒に表示されます。

スマホ本体の通知設定

「のぞきみ」「あんりーど」「既読回避サポーター」のどれかをインストールした後、スマホの設定画面を開き、アプリ管理をタップします。

次に特別なアプリアクセスをタップします。

通知へのアクセスをタップしましょう。すると、スマホにインストールされているアプリが一覧で表示されるので、のぞきみ/あんりーど/既読回避サポーターのどれかをタップします。

通知へのアクセスを許可のボタンをオンにしてください。これで、LINEの通知を保存できます。

のぞきみ

「のぞきみ」はLINEのようなデザインをしており、メッセージの内容も見やすいアプリです。

特徴

  • LINEの他にTwitterやFacebookの通知も確認できる
  • プレミアム登録すると、広告の非表示やユーザーアイコンの代わりにスタンプを表示してくれる

既読回避アプリ のぞきみ きどくつけずに読むアプリ

既読回避アプリ のぞきみ きどくつけずに読むアプリ

アプリを起動させ、メッセージをタップすると、このアプリを入れた後に届いたメッセージを確認できます。

絵文字などは表示されません。

あんりーど

「あんりーど」もLINEのようなデザインでメッセージの内容を確認しやすいです。

特徴

  • メッセージの文字が大きめなので見やすい
  • LINEの通知のみ確認できるシンプルなデザイン
  • プレミアムプランへ登録すると、広告非表示や個別通知設定などができる

きどくつけずに読むアプリ あんりーど 既読回避アプリ

きどくつけずに読むアプリ あんりーど 既読回避アプリ

「あんりーど」も「のぞきみ」とほとんど変わらない操作方法です。

あんりーどを開き、メッセージをタップすると、通知の内容が確認できます。

絵文字などは表示されません。

既読回避サポーター

既読回避サポーターは「あんりーど」や「のぞきみ」と違い、さまざまなアプリの通知を保存できます。

特徴

  • 無料だけど広告がない!
  • Facebookやインスタなどメッセージの通知などがあるアプリは使える
  • データの分析やスクリーンショットなどもできる

既読回避サポーター

既読回避サポーター

既読回避サポーターを開き、メッセージをタップすると、通知の内容が確認できます。

絵文字などは表示されません。

アプリを利用して送信取り消しされた内容を見る際の注意点

ここからはアプリを利用して送信取り消しされた内容を見る際の注意点について解説していきます。

AndroidのOS11以降は写真・ボイスメッセージの確認ができない

Android OS10以下のスマホはLINEに届いた写真や動画・ボイスメッセージなどを確認できます。

しかし、OS11以降のスマホに関しては通知保存アプリでは確認できません。

アプリを入れる前のメッセージは見れない

「のぞきみ」や「あんりーど」などはスマホに表示される通知の内容を保存しているアプリなので、インストール前の通知内容は読み込めません。

ですので、送信取り消しされた内容を確認したい場合は、あらかじめアプリをインストールしておく必要があります。

通知に表示されないものは保存されない

「のぞきみ」や「あんりーど」のようなアプリは通知を保存しているので、通知に表示されていない内容は保存できません。

つまり、通知にメッセージの内容を表示されるように設定することは必須ということになります。

通知のメッセージ内容を非表示にしていると、「新着メッセージが届きました」という内容が保存されます。

LINEスタンプの仕様変更でブロックの確認ができなくなった詳細や対処法のご紹介

LINEスタンプの仕様変更により、無料でブロック確認ができなくなってしまったという声が上がっています。 今回はLINEスタンプの仕様変更が原因でブロック確認ができなくなった問題の、詳細と対処法について ...

続きを見る

\\follow//

-LINE
-, ,

Copyright© App Story , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.