LINE

【LINE MUSIC】音楽をダウンロードするやり方やダウンロードに関するエラーのまとめ

最近数多くの音楽サービスが配信されていますが、特にトークアプリのLINEと連動できるLINE MUSICは非常に人気です。

この記事では、LINE MUSICの使い方や発生しやすいエラー、またエラーに対する対処法を解説していきます。

LINE MUSICで音楽を保存(ダウンロード)する方法

LINE MUSICから音楽をダウンロードすることで、使用端末がオフライン時にも音楽を再生する事が出来ます。

オフライン再生には、通信量や電波状況を気にする必要が無く、最大で好きな音楽を1000曲保存可能です。

用意してある音楽数も5000万曲以上あるので、ユーザーからも高い評価を受けています。

ここからは、LINE MUSICで音楽を保存する方法を解説します。

音楽の保存は有料プランのみ可能です。

オフライン再生の設定を行う

曲をダウンロードする前に、設定しておくと便利な機能があるので変更しておきましょう。

まずは、ライブラリから右上にある歯車マークの「設定」をタップしましょう。

次に、「音楽&MVプレイヤー設定」の項目を選択してください。

すると、「Wi-Fi接続時のみ保存」「お気に入りを自動保存」という項目があるのでいずれもチェックマークをオンにしておくことがオススメです。

Wi-Fi接続時のみ保存をオンにすることで、音楽ダウンロードに必要なギガ数を節約でき、お気に入りを自動保存をオンにする事で、好みの曲をすぐに再生できるため非常に便利です。

音楽をダウンロードする手順

LINE MUSICで音楽をダウンロードする方法は非常に簡単です。

まず、好きな作品を選択したら下の画像にある赤枠のダウンロードマークを押すだけで完了します。

個別でダウンロードしたい今日がある場合は、曲を選択して下の「ダウンロード済みソングに保存」を押せば完了です。

お気に入りやプレイリストへの追加も、同じ項目で出来るので非常に便利です。

ダウンロードした曲の削除方法

ダウンロードをした音楽を削除する手順もご紹介します。

一番簡単で分かりやすいのが、ライブラリからの削除方法です。

削除したいダウンロード済みの音楽を選択したら、赤枠で囲ってある「ダウンロード済み」から削除を選択するだけです。

LINE MUSICは全ての操作が難しく無いので、誰にでも使いやすい音楽アプリです。

LINE MUSICのダウンロードに関するトラブル

操作方法や機能性には非常に定評のあるLINE MUSICですが、ダウンロードに関してトラブルが発生する報告も上がっています。

ダウンロードは有料会員の特権でもあるので、早めに解決したいと思われているユーザーも多くいます。

しかし、中にはユーザー側の勘違いにより音楽が聴け無くなっている場合もあるので注意が必要です。

ダウンロード出来ない場合がある

LINE MUSICは、チケットを消費すれば聞き放題になると勘違いされている方が多くいます。

基本的にはその認識で間違いないのですが、LINE MUSICの中には有料会員であろうと追加料金を支払わなければダウンロード出来無い音楽があります。

LINE MUSICは、有料会員であっても全ての音楽がダウンロード可能になるわけではなく、有料と無料の音楽が一律に表示されています。

追加料金が必要な音楽については、再生中に「現在ダウンロード限定曲を試聴中です。購入するとフルサイズで再生できます」と表示されます。

ダウンロードした再生出来なくなる

ダウンロードした曲が再生出来ない(消えてしまってた)という方は、現在のチケット利用状況を確認してみてください。

LINE MUSICはチケットを消費する事により、1か月間は音楽が聞き放題になります。

このチケット有効期間は、購入して保存した音楽をフルサイズで何度でも再生可能です。

ダウンロード済みに保存していると、オフライン再生も出来るので便利です。

しかし、突然再生が出来なくなるケースが発生した場合は、チケットの有効期限が切れてしまっている可能性があります。

ケットの有効期限を少しでも過ぎると、ダウンロード済みであろうとフルサイズでの再生はが出来無くなります。

チケットは自動継続にしておけば、複数枚持っていた場合に自動的に継続手続きを行ってくれます。

LINE MUSICでダウンロードが出来ない場合の対処法

それでもダウンロードが出来ない、またはエラーが発生する場合は利用している環境に問題がある可能性があります。

もし不具合が発生するようであれば、以下の点を確認してみてください。

通信状況の確認

LINE MUSICで音楽がダウンロードが出来無くなっている場合は、通信環境を一度確認してみましょう。

音楽のダウンロードには、大量のデータ通信が必要になるため、安定した電波状態の場所でない場合は、ダウンロードが出来ません。

電波の悪い場所でダウンロードを行っていないか、設定の機内モードやモバイル通信は適正になっているか、Wi-Fi環境は安定している場所にいるか等、心当たりがある箇所は全てチェックしましょう。

LINE MUSICで音楽をダウンロード出来ない時に確認したいポイント

ポイント

・電波状況の良い場所に移動する

・機内モードはオフに設定する

・モバイル通信はオンになっているか確認する

・使用端末をWi-Fiのルーターまでの距離を近づけ、障害物は出来るだけ無くす

・公共のWi-Fiは不安定の為、出来るだけ避ける

・自身の契約データ通信量を超えおり、低速状態でダウンロードしていないか確認する

キャッシュを削除する

Webサイトやアプリの再読み込みを高速化してくれるキャッシュは、非常に便利な機能ですが定期的に削除しておくことをおススメします。

キャッシュを蓄積させすぎていると、スマホの処理速度が著しく低下する事により、動作が遅くなったり通信がスムーズに行え無くなる事があります。

音楽のダウンロードに関しても、一定の処理速度は必ず必要で、不具合が発生した場合はダウンロードが途中でキャンセルされます。

キャッシュを削除しても音楽が消えることは無いので、定期的に削除してダウンロードする環境を整えましょう。

キャッシュ削除の手順

・ますはホーム画面から歯車マークの「設定」をタップしましょう。

・次に下にスクロールしていき「Safari」をタップしましょう。

・最後に青文字で表記されている「履歴とWebサイトデータを消去」をタップすればキャッシュの削除が完了です。

使用端末の再起動

アプリやWebサイト閲覧時のエラーに関しては、端末を再起動させるのも非常に有効な対処法です。

スマホは、日常的にアプリやWebサイトの閲覧を行っていると、メモリが有効的に活用することが出来なくなってきます。

メモを有効に使えていない状態の端末では、動作や処理速度の低下が著しく、音楽ダウンロードの際にもエラーが発生する事があります。

有効活用出来なくなったメモリは、「端末の再起動」によりスマホ内のメモリをリフレッシュさせることが出来ます。

ポイント

iPhoneの再起動手順

1.まず、音量を上げるボタンを押して放してください。

2.次に、音量を下げるボタンを押して放してください。

3.電源ボタンである「サイドボタン」を長押しして、Appleのロゴが表示されれば再起動完了です。

アプリの再インストール

以上の対処法が有効ではなった場合、一度アプリを削除してから再インストールする方法で解決する事があります。

LINE MUSICをアンストールしても、チケットを使用していた場合は再度アプリをインストールする事で、引き続きチケット使用状態からサービスを利用できます。

アンインストール中も、チケットは消費されている状態と同じなため、アプリを削除しても退会扱いにはなりません。

LINE MUSIC「エラーが発生しました」の詳細や対処法を解説!

LINE MUSICを利用していると様々なエラーに出くわすことがあります。 利用している端末やその人の状況によって対処法は変わってくるでしょう。 そこで、今回はLINE MUSICでエラーが起きている ...

続きを見る

\\follow//

-LINE
-, ,

Copyright© App Story , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.