LINE

LINEだけSimejiが(キーボード)が使えない原因と対処法を解説!

LINEのアップデートにより突然LINEでSimejiが使えなくなった、Simejiのキーボードが表示されなくなったという声が多発しています。

この記事では、LINEでSimejiのキーボードが使えないときの詳細と対処法について詳しく解説していきます。

LINEだけSimejiが(キーボード)が使えない現象が発生

LINEの新規アップデートにより、Simejiのキーボードが出ない、Simejiのキーボードが使えなくなったといった声が多発しています。

LINEだけSimejiが(キーボード)が使えない原因

LINEだけSimejiが(キーボード)が使えない原因は下記の通り。

LINEだけSimejiが(キーボード)が使えない原因

  • LINEの仕様変更
  • Simejiのバージョンが古い
  • フルアクセスを許可されていない

LINEでSimejiのキーボードが使えない原因は、LINEのアップデートにより何らかの仕様が変更されたことが考えられるでしょう。

そのため、Simeji側の設定を再度有効にしたり、LINEに導入し直すことで解決する可能性が高いです。

LINEだけSimejiが(キーボード)が使えないときの対処法

LINEだけSimejiが(キーボード)が使えないときの対処法について解説していきます。

スマホ本体の設定を直す

スマホ本体のキーボード設定に問題があるときは、この設定をし直す必要があります。

AndroidとiPhoneで設定方法が異なることに注意してください。

iPhone(iPadを含む)の直し方

まずは、Simejiをアップデートしてみましょう。

デバイスやLINEの再起動を試し、それでも解決しないときは、キーボードを一度削除して再度導入してみると解決する可能性があります。

Simejiのキーボードを削除するには、設定から一般を選択してキーボードをタップしてください。

さらにキーボードを選択して編集をタップします。

Simejiを左にスワイプして削除をタップしましょう。

新しいキーボードを追加を選択してSimejiを選択します。

Simejiを一度削除して再設定できました。

Simejiの「フルアクセスを許可」をオンにする

スマホ本体の設定でSimejiのフルアクセスが許可されていないと、キーボードが表示されなくなります。

フルアクセスを許可した後でLINE側の設定をし直すことで解決する可能性があるため、まずはフルアクセスを許可してから、LINEのキーボード設定をし直しましょう。

iPhone(iPadを含む)の直し方

Simejiにアクセス権を与えられていないことが原因でLINEにSimejiキーボードが表示されない可能性もあります。

これが原因のときは、設定からSimejiを選択してキーボードをタップしてください。

フルアクセスを許可をタップし、一度無効にします。

再度タップして有効にし許可をタップしましょう。

Simejiフルアクセスを許可を有効にすればOKです。

Androidの直し方

AndroidでSimejiを有効にするには、設定から言語と入力をタップしてください。

画面上のキーボードを選択しキーボードを管理をタップします。

Simejiが有効になっている場合は、一度無効にしましょう。

再度有効にしてOKを押しましょう。

OKを選択するとSimejiキーボードが表示されます。

LINEアプリ側の設定(iPhone)

Simeji公式サイト

スマホ本体のSimejiのフルアクセスを許可を設定したらアイコンを選択してSimejiをタップしましょう。

Simejiをアップデートする

Simejiのバージョンが古くなりすぎていることが原因で不具合が発生している可能性があります。

基本的にLINE側のアップデートが問題とされていますが、Simejiのバージョンがあまりに古い場合は、Simeji側の問題も発生している可能性が高いです。

Simejiのバージョンが古いときは、アップデートしてみると改善が見られる可能性もあるでしょう。

Simejiを一度削除して再度導入する

Simejiを一度アンインストールして再インストールし、再度キーボードに設定し直すことで改善が見られたケースも多いと報告されています。

再インストール後に【Simejiの「フルアクセスを許可」をオンにする】を参照して、フルアクセスを許可したら、【スマホ本体の設定を直す】を参照してスマホ本体とLINEにキーボードの再導入を行うと良いでしょう。

LINEをアップデートする

LINEにSimejiのキーボードが表示されなくなったのは、アップデートされた後のタイミングでした。

LINEが再度アップデートされるときにアップデートを行えば、この問題が解消されているバージョンになっている可能性もあります。

この記事を読んでいるタイミングまたはその後にLINEのアップデートがあるようなら、まずアップデートを試してみてキーボードが表示されるか試してみても良いかもしれません。

LINEを再起動する

LINEを再起動することでSimejiキーボードが表示されるようになることもあります。

手軽に対処したいという方は、まずLINEとデバイスの再起動を行ってみると良いでしょう。

この2つの手順を行ってみて駄目なようなら設定の見直しなどを行って下さい。

デバイスを再起動する

LINEやSimejiの一時的な問題によりSimejiキーボードが表示されないときは、デバイスの再起動によって状況が改善されるケースもあります。

設定の見直しの前に、まずはLINEとデバイスの再起動を試してみると良いでしょう。

【解決策】Simejiで濁点や句読点が打てないエラーの原因と対処法

キーボードアプリの「Simeji」を利用中に、濁点や句読点が打て無くなるトラブルが沢山報告されています。 この記事では、「Simeji」でキーボードをカスタムした際に、濁点や句読点が打てなくなる問題の ...

続きを見る

他にオススメのキーボードアプリを紹介

他に安全でオススメのキーボードアプリを紹介します!

flick

「flick」とは、IO株式会社による日本産スマホ向けキーボードアプリです。

flickの特徴

  • 200万種類の顔文字やアスキーアートを登録
  • 顔文字をお気に入り登録出来る
  • 日本製キーボードアプリ
  • キーボードの背景に好きな動画や画像を設定出来る
  • カスタマイズ機能あり
  • AI変換機能あり
  • バックアップあり

「flick」の変換辞書機能が大幅にパワーアップしたため、ネットの文字情報をサーバーで取得・解析出来るようになり、新しい言葉も快適に候補に出やすい環境となっています。

見出し(全角15文字)

  • 日本産キーボードアプリを探している
  • 顔文字やアスキーアートを豊富に使いたい
  • キーボードなどをカスタマイズしたい
  • 文章の入力をスムーズにしたい
  • 流行語やアイドルの名前などもストレスフリーに候補に出したい
  • キーボードを片手入力用の配置にしたい
  • 誤字が多い

「flick」には、AI変換機能が搭載されているため、キーワードを入力することで文脈に沿った単語が表示され、文章の入力にかかる時間を大幅に削減できます。

また、誤字を自動で修正してくれるサジェスト機能も搭載されているため、誤字が目立つという人にも向いたサービスと言えるでしょう。

\\follow//

-LINE
-, ,

Copyright© App Story , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.