LINE

LINEの通知がアイコン付きに変更!LINEの通知アイコンを非表示にする方法を解説


今や国民の大多数が利用しているメッセージ・コミュニケーションアプリLINEに新しい表示機能が登場したことで盛り上がっています。

それは、メッセージ受信時や着信時、通知欄に相手のアイコンが一緒に表示される機能で、「送信主がわかりやすくて便利」という肯定的な意見もあります。

この記事では、今回登場した「LINE通知におけるアイコン表示」についての注意点や設定の方法、アイコンの非表示の方法を徹底解説していきます。


LINEの通知と一緒にアイコン表示されるようになった詳細

2021年10月25日頃リリースされたLINE11.18.0のアップデート以降、メッセージ通知と一緒に送信者のアイコンが表示されるように変更されました。

突然の変更に戸惑いの声が止まないこの新機能についての詳細を、詳しくご説明していきます。

メッセージ通知と一緒にアイコンが表示される

LINE公式が公開している説明通り、利用者が設定を変更しない限り、メッセージ通知と一緒に送信者のアイコンが表示される仕様になっています。

これにより、送信者の名前情報だけではなく、馴染み深いアイコンを表示することで「誰からメッセージが届いたか」という判別をよりスムーズ行えるという狙いがあるようです。

しかしこの便利な機能の残念な点は、アイコンだけを非表示にすることができないという点です。

つまり、アップデート前の元の仕様に戻すことができないということ。

アイコンを消すには、現状ではメッセージプレビューも非表示にするしか方法がありません。

機能のON/OFF設定が行いにくいのも、利用者からの不満を集めてしまった要因といえます。

スマホがロック状態でもアイコンが表示される

前述通り、アイコンの表示・非表示を細かく設定することが現状ではできません。

同様に、スマホをロック画面にしている状態でも、LINEに通知が届けば送信者のアイコンも一緒に表示されてしまいます。

トーク・グループ・通話全てにアイコンが表示される

通知にアイコンが表示されるのは個別のトーク画面だけでなく、グループや通話も同様に適応されています。

グループの場合は、発信者ではなく、あらかじめ設定してあるグループのアイコンが表示される仕様となっています。

設定で表示・非表示を設定することが可能

LINEの設定機能を利用すると、通知表示内容が調整することが可能です。

この設定を操作することで、アイコンを表示しないように変更することが出来ますが、一緒にメッセージの中身のプレビューも表示されなくなってしまうなどの制限もあります。

アイコンを非表示にする方法と注意点

今回のアップデート後、SNSを中心に「メッセージ内容はプレビューで確認したいが、アイコンは表示されなくていい」という意見が多数上がっていました。

しかし残念ながら、10月26日現在はその変更が出来ません。

また、一度アップデートしたアプリをダウングレードするにはパソコンが必要位なったり、セキュリティ面を鑑みてもあまりオススメしません。

つまり、LINEアップデート後、アイコンを表示させたくない場合は、アイコンとメッセージプレビューの両方が非表示にしてしまうしか方法がないのです。

まとめ

  • 「メッセージ通知の内容表示」をON…アイコンが表示/メッセージ内容(サムネイル)が表示
  • 「メッセージ通知の内容表示」をOFF…アイコンが非表示/「新着メッセージがあります」の通知のみ表示

元の仕様に戻せない?

現状、「アイコンは非表示」で「メッセージプレビューだけを表示」させるという、アップデート前の表示画面に戻す方法がありません。

そのためか、新機能を告知するLINEの公式Twitterのリプライ欄には「元に戻してほしい」「設定を変更できるようにしてほしい」と沢山のコメントが寄せられています。

このことからも、次回以降のアップデートでは表示が元に戻る、もしくは設定でアイコンだけを非表示にできるなどの機能改良が実装される可能性が無いわけではないと考えられます。

アイコンを表示させない設定手順

LINEのホーム画面から右上の歯車マークをタップします。

設定画面へ推移したら、ページ中ぐらいにある通知をタップします。

ページ内のメッセージ通知の内容表示をOFF(グレー)にすると、送信者のアイコンが非表示になります。

ただし、受信メッセージの内容サムネイルも非表示になるので注意が必要です。

LINEの通知と一緒にアイコンが表示されない場合の原因

LINEの通知にアイコンを一緒に表示させるにはいくつかの条件があります。

アイコンが上手く表示されていない方は、下記の条件に当てはまっているか確認してみましょう。

  • iOSのみの限定実装なので、Androidは反映されていない
  • iOSのバージョンが15以上である必要がある
  • LINEのアプリバージョンが11.18.0になっている必要がある

これらが出来ていない場合は、何度メッセージを送受信してもアイコンが表示されることがありません。

まずは現在の使用環境を確認してみましょう。

iOS版のみの限定仕様なので、Androidは非対応

今回のLINEアイコンが表示される機能は、iOSのみの実装となります。

つまり、iPhoneやiPad、iPodなどからは利用できますが、Androidなどのその他機種については対象外となっています。

今までの機能もiOS実装後に間もなくAndroidへの追加されるのが通例なので、間もなく他機種へも登場することが考えられます。

その際に、iOS版で集まった利用者の意見が反映される可能性もあり、同時にiOSユーザーも使い勝手の良い仕様へとアップデートすることが期待されます。

OSやアプリが対象バージョンへアップデートできていない

アイコンが表示されるにはiOS15以上で、LINEのアプリバージョンが11.18.0である必要があります。

つまり、いくらLINEが最新バージョンであってもiOSが15より下位であれば表示されず、逆もまた然りなのです。

表示されない場合は、OSとアプリの両方を最新バージョンにしてから再度確認してみましょう。

アイコン表示の設定が出来ていない

元々、LINEのメッセージ通知を表示する際、内容のプレビューを非表示にしていた場合は送信者のアイコンも表示されません。

アップデート前からこのような設定だった場合はそのまま設定を踏襲しますので、変更するまではアイコンも表示しないのです。

アイコンを表示させたい場合は、通知設定を見直してみましょう。

LINEの通知と一緒にアイコンが表示されない場合の対処法

アイコンが表示されないときの原因さえ分かれば、対処も簡単に行うことができます。

  • OSやアプリを最新バージョンまでアップデートする
  • アプリやデバイスを一度再起動してみる
  • LINEアプリ内の設定を確認する

送信者のアイコンが表示されない不具合は上記で解決できることが多いので、一つずつ試してみましょう。

OSとアプリをバージョンアップする

今回の新機能はiOS15以上で、LINEのアプリバージョンが11.18.0という絶対条件があります。

どちらか一方でも更新出来ていなければ従来通りの表示になりますので、使用しているバージョンの確認は共に行いましょう。

アプリやデバイスを再起動する

デバイスやアプリに新機能が登場した際やアップデート後は何かと挙動が不安定になったり、上手く新機能が表示されないことがあります。

そういった不安定さが気になる場合は、アプリやデバイスを再起動してみましょう。

アプリ内設定を見直す

iOSもアプリもバージョンが最新になっており、再起動もしているのにメッセージ送信者アイコンが表示されない場合はLINEのアプリ設定そのものに原因があるのかもしれません。

設定画面を確認し、「メッセージ通知の内容表示」がOFFになっていると送信者アイコンも表示されません。

通知は届くが、アイコンが表示されない場合はLINEの設定を確認してみましょう。

LINEの通知と一緒にアイコンを表示させる手順

LINEのホーム画面から右上の歯車マークをタップします。

設定画面へ推移したら、ページ中ぐらいにある通知をタップします。

ページ内のメッセージ通知の内容表示をON(緑色)にすると、送信者のアイコンが表示されるようになります。

同時に、メッセージ受信時の内容サムネイルも表示されるので注意が必要です。

2021年LINEのトークでハロウィンのエフェクトが登場!詳細や種類、エフェクトが出ない場合の対処法

季節のイベントなどに合わせて実装される、LINEのトーク背景エフェクトのハロウィンバージョンが今年も表示されるようになりました。 かわいいキャラクターや賑やかなモーションが楽しめるこのエフェクトについ ...

続きを見る

\\follow//

-LINE
-, , , , ,

Copyright© App Story , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.