LINE

2021年LINEのトークでハロウィンのエフェクトが登場!詳細や種類、エフェクトが出ない場合の対処法

季節のイベントなどに合わせて実装される、LINEのトーク背景エフェクトのハロウィンバージョンが今年も表示されるようになりました。

かわいいキャラクターや賑やかなモーションが楽しめるこのエフェクトについての詳細や表示方法、表示されないときの対処法などを詳しく解説していきます。

なお、表示されないときの対処方法は、ハロウィンを問わずに他のイベント時でも活用できる方法なので是非最後までご確認ください。

2021年LINEトーク画面に表示されるハロウィンのエフェクトとは

今や生活に欠かせないコミュニケーションツールとなっているLINEですが、ただ便利なだけではありません。

あらかじめLINE側で定められているキーワードをトーク画面で入力することで、季節感あふれるエフェクト(アニメーション)が表示されるイベントが行われるなど、利用者を楽しませる仕掛けが随所に施されています。

その中の一つがハロウィン仕様の表示です。

これらを楽しむために必要な費用な機能は特になく、LINEを使用している全てのユーザーが見ることができます。

夏には花火が上がったり、春には桜の花びらが舞ったりするイベントは、毎回利用者を楽しませています。

気になる今年のハロウィンは、LINEでお馴染みのキャラクターたちがハロウィンに合った装いで登場する仕様となっていることが確認されています。

エフェクトを非表示にしたい場合

エフェクト表示時は、画面の背景が一時的に真っ黒になり、背景にキャラクターが賑やかに登場します。

可愛らしい演出とはいえ、度重なると少々疲れてしまうという方はアニメーションをOFFにすることも可能です。

ハロウィンエフェクトが表示される期間

2021年のLINEハロウィン仕様ですが、既に公開されていることが確認されています。

終了日について公式の発表はないものの、例年の傾向を踏まえて予測するにはハロウィン翌日もしくは11月2日までであると考えられます。

LINEのハロウィンイベント期間:10月15日~11月1日または11月2日(予想)

対象機種は?Androidでも表示される?

実はLINEの特別エフェクトは、元々iPhoneユーザーだけに表示されていたイベントでした。

そのため、Androidユーザーからは見ることができませんでしたが、2020年にAndroidにも対応したことが発表。

今ではiPhone・Android共にアニメーションが表示されることが確認さてています。

PCからは?

実はパソコンで使うLINEも、このハロウィンエフェクトに対応しています。

表示させる条件も全く同じで、決まったキーワードを入力するだけでOKです。

元気に登場するハロウィンエフェクトを、スマートフォンより大きなパソコン画面でも楽しむことが可能なのです。

2021年LINEトーク画面にハロウィンエフェクトを表示させる方法

前述で触れた通り、LINEトーク画面にイベントエフェクトを表示させる方法は、定められたキーワードを入力するだけとなっています。

幅広い年齢層で利用されているLINEの特性もあって、とても簡単なので今すぐにでも試すことが可能な手軽なイベントなのです。

エフェクトを表示させるキーワード

肝心のエフェクトを表示させるキーワードは、毎年少しずつ異なっていることが確認されています。

昨年は「お菓子く」もキーワードに含まれていましたが、今年は対象外となっているのでエフェクトは表示されません。

2021年のキーワードは?

今年エフェクトが表示されると確認されているキーワードは下記の3つとなっています。

  • ハロウィン
  • ハロウィーン
  • Halloween(すべて大文字・小文字もOK)

ちなみに下記は過去のキーワード一覧です。

ここからも毎年少しずつ対象になるキーワードが変化していることが確認できます。

キーワード2021年2020年2019年2018年
ハロウィン
ハロウィーン
Halloween
トリックオアトリート×××
仮装××××
お菓子く××

上記からもわかるよに、「ハロウィン」という直接的な単語が基本キーワードとなっています。

必ず表示させたい場合は、基本キーワードを意識して用いましょう。

2021年LINEのハロウィンエフェクトの種類

 

2021年LINEのハロウィンエフェクトはブラウン・コニー・サリーの3種類が確認されます。

表示は完全ランダムとなっており、入力キーワードを変更しても同じキャラクターが連続で表示されることもあります。

全ての種類が見たい場合は、何度かキーワードを入力してメッセージを送信してみましょう。

ハロウィンエフェクトが表示されないときの対処法

LINEのトーク内であれば誰でも表示されるはずのエフェクトが上手く反応しないケースが稀に起こると報告されています。

その場合は下記の手順を試すことで改善することが多いので、諦めずに一度試してみましょう。

エフェクトが表示されないときは

  • 正確にキーワードを入力しているか確認
  • LINEやデバイスを再起動する
  • LINEを最新バージョンへアップデートする
  • 着せ替えテーマを見直す

正確にキーワードを入力できているか確認する

2021年のLINEハロウィンエフェクトのキーワードは前述でご紹介した「ハロウィン」「ハロウィーン」「Halloween」の3種となっています。

単語に反応しますので、「ハロウィンを楽しむ」などの文章にはしっかりと反応をしますが、「はろうぃんを楽しむ」といったように、決められた単語であっても平仮名混じりだと反応してくれません。

なお、英語表記の場合は大文字小文字を問わずに感知し、エフェクトを表示してくれます。

LINEやデバイスを再起動する

使用しているデバイスが上手く更新できていなかったり、一時的な不調で表示されないケースもあります。

そういった際はLINEやデバイスを一度再起動してみましょう。

再起動をすることで不調の原因を取り除いて正常化してくれる場合も多々あります。

LINEアプリを最新バージョンへアップデートする

使っているLINEのバージョンが古すぎる場合、上手くキャンペーンが始まらないケースがあります。

アプリのバージョンを確認し、適宜アップデートを行って最新バージョンまで引き上げてみましょう。

着せかえテーマをアップデートする

LINEのホーム画面やトーク画面をしてしたキャラクターやイラストで飾る「着せかえ」のテーマにもバージョンがあり、アップデートが必要なものとなっています。

ハロウィンエフェクトが表示されない原因に、使用している「着せかえ」テーマが古すぎるという可能性も考えられます。

アップデートが必要なテーマは設定画面から確認できるので、下記の手順でアップデートの有無を確認してみましょう。

着せ替えテーマをアップデートする手順

下部に表示されているタブからホームを選び、ホーム画面を起動してください。

次に右上に表示されている歯車マークをタップし、設定画面へ移ります。

そして着せかえを選択しましょう。

着せかえ画面からマイ着せかえを選択し、ダウンロード済みの着せかえ一覧からアップデートしたいテーマを探しましょう。

テーマを見つけたらアップデートボタンをタップ。

アップデート完了後、ポップアップが表示されます。

ここで適用をタップすると最新バージョンのテーマに切り替わり、作業完了となります。

着せかえテーマを切り替える

使用している着せかえテーマが最新バージョンにも関わらず上手くエフェクトが表示されない場合は、テーマそのものを別のものへ切り替えてみましょう。

一番成功率が高いテーマは?

最も安定していると考えられるテーマは「基本」のベーシックなデザインです。

成功率を少しでも上げたい場合は、一度「基本」テーマに切り替えて挙動を確認してみましょう。

着せかえテーマを変更する手順

基本的には着せかえテーマをアップデートする際と同じ作業を行います。

下部に表示されているタブからホームを選び、ホーム画面を起動したら右上に表示されている歯車マークをタップ。

設定画面へ遷移したら着せかえを選択しましょう。

次にマイ着せかえを選び、自分が着せ替えしたいテーマを見つけましょう。

希望のテーマを見つけたらテーマのアイコンをタップ。

テーマの詳細ページで適用するをタップすると作業完了です。

アニメーションの再生の設定をONにする

スタンプなどで様々な効果を見せるLINEは、アニメーションのON/OFFの切り替えができるようになっています。

このアニメーションの設定がOFFになっていると、当然ながらアニメーションの一部である背景エフェクトも自動的に非表示となってしまうので注意が必要です。

アプリの設定そのものに問題がないか、下記の手順で確認してみましょう。

アニメーションの設定を変更する手順

下部に表示されているタブからホームを選び、ホーム画面を起動したら次に右上に表示されている歯車マークをタップし、設定画面へ移ります。

そしてトークを選択しましょう。

トーク設定画面に移ったら、ページ最下部にあるアクションの再生ボタンを右へスライドさせ、グリーンにします。

これでアニメーションがONへと変更されました。

ハロウィンエフェクトを非表示にしたい場合は

残念ながらハロウィンエフェクトだけをピンポイントでOFFにすることはできません。

ハロウィンエフェクトを表示させたくない場合は、上記の「アニメーションの設定」をOFFにすることで非表示にすることができます。

しかしこの設定変更を行うと、スタンプなどで表示されるはずの他の背景アニメーションも表示されなくなることを理解した上で設定するようにしましょう。

ハロウィン以外のLINE隠しエフェクトの種類

LINEはハロウィンの他にも様々なイベントに合わせてエフェクトを用意していることで有名です。

今まで表示された背景効果から、次回起こるであろう季節のエフェクトを確認してみてください。

LINEのエフェクト表示されるイベント

  • 雪が降る演出(クリスマス前後/トーク画面に常時表示)
  • クリスマス(12月中旬~)
  • バレンタイン(2月上旬~)
  • 桜の花びらが舞う演出(4月1日前後/トーク画面に常時表示)
  • 花火が上がる演出(7月末~9月上旬)

毎年様々なイベントで表示されるエフェクトも恒例となりつつあり、周知されてきました。

知人とコミュニケーションを取りながら視覚的にも楽しめる仕掛けは、これからもLINEの利用者から注目されるでしょう。

LINEで送った動画の画面が半分以上黒くなる場合の原因と対処法

LINEで動画を送信すると、画面の半分以上が黒く塗りつぶされてしまうという問題が発生しています。 今回はLINEで動画を送信後に半分以上黒くなってしまう問題の原因と対処法についてご紹介していきます。 ...

続きを見る

\\follow//

-LINE
-, , , ,

Copyright© App Story , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.