LINE

LINEグループで既読したのが誰か、既読していないのが誰か特定する方法を解説

LINEのグループでやり取りを行う際、全員に内容を確認させたり、そのメッセージに対する返答が欲しかったりする時、全員既読にならないケースが良くあります。

こうした時に誰が既読していて、誰が既読でないか特定出来ると、その相手に個別メッセージを送るなどして問題を周知出来て便利です。

この記事では、LINEのグループで既読したのが誰か特定出来るのかについてと特定方法について解説していきます。

LINEグループで既読したのが誰か特定出来るのか詳細について

LINEグループで既読したのが誰か特定出来るのか詳細について解説していきます。

正攻法では存在しない

LINEのグループで誰が既読にしていないのか、誰が既読状態なのか特定することは正攻法では出来ません。

反応するように予めメッセージに書き、その反応で誰が既読しているのか判断したり、外部ツールを利用したりする必要があります。

LINEグループで既読したのが誰か、既読無視は誰か特定する方法

LINEグループで既読したのが誰か特定する方法について解説していきます。

自分のメッセージの後に発言している人

自分のメッセージの後にそのLINEグループで発言をしている人がいれば、その人は既読しているメンバーであると考えられます。

というのも、LINEのグループページを開いて発言することになるため、自分のメッセージの後に発言している=既読状態であると判断できるからです。

外部のアンケート案内を付ける

Google Formsなど外部で簡単にアンケートを作れるサービスを利用し、アンケートに答えさせることでLINEグループでの発言を確認したか判断出来ます。

つまり、外部のアンケートに答えたメンバーは既読しているメンバーと考えられるでしょう。

外部アンケートで既読している人、していない人を特定する方法を利用する場合は、例えば大人数のグループや何か決め事をする際に必ずLINEメッセージの確認や返信、返答が欲しいケースで便利です。

なお、外部アンケートで既読の確認をする場合は、忘れず名前を書き込む欄を盛り込むようにしましょう。

アンケートの投票機能を利用する

LINEにはアンケートの投票機能が実装されています。

この機能はLINEのグループ内などで利用出来るもので、アンケートに答えたメンバーやどの項目に投票したか分かるものです。

そのため、大人数のグループで早めに周知したいことがあったり、絶対に答えて欲しい内容があったりした場合は、この機能を利用することで誰が既読しているかしていないか特定できます。

アンケート機能を利用するには、グループ内でアイコンを選択し投票をタップしてください。

投票を作成を選択し、終了日時や内容などを設定したら完了を押せば投票が開始されます。

既読チェッカーを利用する

いわゆる既読している相手が誰なのか分かる外部ツールを利用することで、誰が既読状態なのか特定することが可能です。

ただし、セキュリティ面や不具合が発生しやすくなるといった面で推奨出来ません。

個人メッセージで確認を取る

個人メッセージでグループLINEのメッセージを読んだか確認を取ることもお勧めです。

もし、そのメンバーが既読でなかったとしても、個人メッセージを読むことで読んでくれる可能性もあります。

また、そのメンバーに個人メッセージを送って、そのメッセージが読まれた後すぐにグループの既読が付く場合は、その人が読んでいない人であった可能性が高いと言えるでしょう。

返事をするようにメッセージに盛り込む

例えばある程度規模の大きなLINEグループで何か決め事などをする場合に、確実に内容を確認して欲しかったり、返事をしてほしかったりする場合は、「了解」「わかりました」などの返事をグループLINEで送ることをメッセージに盛り込むことで、誰が既読で誰が既読でないか特定することが可能です。

ただし、あまりに大きなグループだと返事だけでかなりページが進んでしまうこと、通知でうるさくなってしまうことから、100人以上のグループの場合は、リアクションやアンケートで反応を見た方が良いでしょう。

リアクションするよう促す

2022年に新しく6種類のリアクションで反応を返すことが出来るようになりました。

このリアクションは、誰がどのリアクションを返したかチェックすることが出来るため、返事の代わりにリアクションするように促すことで既読した相手の特定に便利です。

リアクション機能の詳細や使い方については下記の記事をご覧ください。

LINEにいいね機能(リアクションスタンプ)が登場!詳細や使い方のご紹介

タイムラインを確認する

確認して欲しいメッセージを送信した後のタイミングでLINEのタイムラインを更新している人がいれば、少なくともメッセージ送信後にLINEを最低1度は開いていることになります。

つまり、LINEを開いていることから、メッセージを読んでいる可能性が比較的高くなります。

しかし、LINEのタイムラインだけ更新した可能性や、新着でメッセージが来ていることには気づいていても後で確認しようとしている可能性もあるなど、あくまである程度既読した可能性があると推測出来るだけという点に注意してください。

LINEで知らない人に勝手に電話番号から友達追加される原因と対処法

LINEのユーザーの間で、知り合いではない相手から友だち追加をされるトラブルに巻き込まれる利用者が後を絶ちません。 本記事では、電話番号などの個人情報の流出を疑ってしまうこの問題を徹底解説していきます ...

続きを見る

\\follow//

-LINE
-, , ,

Copyright© App Story , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.