フリマ

メルカリでデータが取得出来ませんでしたが表示される原因や対処法をご紹介

フリマアプリのメルカリでは、商品発送時に「データが取得できませんでした」のエラーが発生してしまうという不具合が起こっています。

今回の記事では、メルカリで「データが取得できませんでした」のエラーが発生する原因と対処法をご紹介していきます。

メルカリでデータが取得できませんでしたのエラーが発生

メルカリでは商品の発送を行おうとしたユーザーの間で、「データが取得できませんでした」のエラーが発生するという問題が起こりました。

データが取得できませんでした。ネットワーク接続を確認して、もう一度試してください。

[OK]

こちらのエラーが出てしまっている事が原因で、商品の発送ができないという問題が起こっています。

発送手続きを行おうとしたタイミングで発生

メルカリの「データが取得できませんでした」のエラーでは、商品を発送しようとしたタイミングで起こったエラーとなっています。

そのため商品が売れた後の支払いを確認し、商品を発送しようとした際にこちらのエラーが出てしまい、発送する事ができないという内容です。

せっかく商品が売れたにも関わらず、商品を発送する事ができないため、販売側のユーザーから不安の声が上がっています。

評価も0になってしまう不具合が同時発生

メルカリの「データが取得できませんでした」のエラーが発生したタイミングで、評価も0になってしまうという不具合も同時に発生しています。

せっかく集めた評価などが消えてしまった事で、データがリセットされてしまったのではないかという不安を持つユーザーも発生しています。

プロフィールやスピード発送ステータスまで消えてしまう問題も発生

中には今回のエラーや評価だけでなく、プロフィールやスピード発送ステータスまで消えてしまうという問題が発生している方もいます。

これらの問題は同時に発生しているため、「データが取得できませんでした」のエラーに関連して起こっている不具合の可能性があります。

事務局への問い合わせもエラーで出来ない状態

今回のエラーを受けてメルカリ事務局に問い合わせを行おうとしたユーザーの中には、問い合わせページでもエラーが出てしまい、問い合わせができなかったという声も上がっています。

今回の不具合は一部の機能のみに対してではなく、メルカリ全般に発生したエラーの可能性が高いです。

メルカリでデータが取得できませんでしたのエラーが表示される原因

ここからはメルカリの「データが取得できませんでした」のエラーが表示される原因についてご紹介していきます。

メルカリ側の不具合

今回のメルカリの「データが取得できませんでした」のエラーが表示される原因は、メルカリ側の不具合の可能性が高いです。

メルカリではこちらの不具合だけでなく、同時に複数の不具合も発生している状態です。

そのためメルカリで大規模なサーバーエラー が発生した可能性があります。

通信環境に問題がある可能性も

SNSなどを確認して他のユーザーに同様のエラーが発生していない場合には、ご利用の通信環境に問題がある可能性があります。

他のサイトやアプリなどを開いてみて、動作が重いなどの問題があれば、一度通信環境を見直してみることをおすすめします。

メルカリでデータが取得出来ませんでしたのエラーが発生した場合の対処法

ここからはメルカリで「データが取得できませんでした」のエラーが発生した場合の対処法についてご紹介していきます。

Wi-Fiを切る

メルカリで「データが取得できませんでした」のエラーが発生した場合には、一度Wi-Fiを切って発送手続きができないかを確認してみてください。

ユーザーの中にはWi-Fiからネットワーク通信に切り替えることで、問題なく発送手続きを終える事ができたという方もいます。

そのため一度Wi-Fiを切ってから、再度発送手続きを行ってみてください。

無理に発送を行おうとしない

メルカリで「データが取得できませんでした」のエラーが発生していて、他のユーザーの間でも同様の不具合が発生している場合には、無理に商品の発送を行おうとしないことをお勧めします。

仮に商品の発送ができた場合であっても、メルカリ側で正常に受理されず、他の発送トラブルにつながってしまう可能性があります。

そのためメルカリ側で対応が完了するまでは、無理に発送しないことをおすすめします。

時間を置いて再度確認する

メルカリで「データが取得できませんでした」のエラーが発生した場合には、メルカリ側が急いで不具合解消対応を行ってくれる可能性があります。

そのためしばらく時間をおいてから、再度確認してみてください。

約半日から1日時間をおくことで、正常に発送ができるようになっている可能性があります。

連絡できれば購入者にメッセージを送る

メルカリで「データが取得できませんでした」のエラーが発生した場合、もし連絡ができるのであれば購入者に現状を連絡することもおすすめです。

商品が発送できない事がメルカリ側の不具合であっても、購入者がそのことを把握しているとは限らないためです。

また何も連絡をしない状態で商品発送までに時間がかかってしまうと、評価を厳しめにつけられたりトラブルに発展する可能性があります。

そのため現状の共有などをメッセージで送り、相手に状況を説明しておくこともおすすめです。

Web版のメルカリで確認してみる

アプリ版のメルカリで「データが取得できませんでした」のエラーが発生した場合には、Web版のメルカリから商品発送ができないかを確認してみてください。

アプリ版で不具合が発生している場合でも、Web版であれば問題なく利用できるケースがあるためです。

問い合わせが出来ればメルカリ側に問い合わせを行う 

メルカリで「データが取得できませんでした」のエラーが発生した場合に、もし運営に問い合わせができるようであれば、問い合わせを行ってみることをおすすめします。

問い合わせを行うことでメルカリ側が起こっている不具合を把握し、迅速に対応してもらえる可能性があるためです。

問い合わせ方法に関しては以下の関連記事でご紹介しているので、参考にしてみてください。

メルカリで不明なエラーが発生する原因と対処法のご紹介

問い合わせができない場合

もし問い合わせ画面でもエラーが発生する場合には、不具合の解消を待つしかない状態となります。

可能であれば購入者とコミュニケーションをとりながら、発送できるようになるまで時間をおいてみてください。

メルカリで勝手にメルペイ払いになってしまう原因と対処法

メルカリに導入さている決済方法「メルペイ払い」は、主にメルカリで販売した売上金やチャージをして利用する「残高払い」と翌月に一括に支払う「スマート払い」の2種類を指します。 両方とも便利な支払い方法です ...

続きを見る

他にお得で安いオススメのショッピングサイトを解説!

他にお得で安いオススメのショッピングサイトを解説していきます。

Shufoo!(シュフー)

Shufoo!はスマホやパソコン・タブレット・テレビがあれば最新のチラシをチェックできるサービス。

 

さらに会員登録をしてチラシを確認するとポイントを貯めることができ、豪華賞品が当たる抽選に参加することもできます。

Shufoo!には以下のメリットがあると言えるでしょう。

  • 無料で利用できる
  • 新聞を取っていなくてもチラシが見られる
  • 全国10万店舗対応
  • 様々な端末に対応
  • レシートくじで1万円ゲット
  • 懸賞に参加できる
  • クーポンが貰える

AliExpress(アリエク)

中国の大企業であるアリババが大元のサービスであるだけあって、非常に多くの商品を取り扱っています。

AliExpress Global

↑上記からお得にお買い物出来ます

AliExpressの特徴

  • シンプルで分かりやすい検索機能
  • 日用品から家具・家電などジャンルが豊富
  • 韓国風のアクセサリーやファッションも豊富
  • 日本語対応
  • 口コミも日本語で読める
  • 当たり商品も多い
  • 24時間対応のカスタマーサービス

非常に幅広いジャンルの商品を取りそろえている、中国版楽天やAmazonといった印象を持つサイトです。

中国のサイトではありますが、完全日本語対応であり、口コミも日本語に翻訳できます。

AliExpress Global

↑上記からお得にお買い物出来ます

AliExpressのお得情報

  • とにかく価格が安い
  • 割引セールも頻繁に行っている
  • 買い手保護がある

AliExpressは、とにかく価格設定が安く、例えばアクセサリーで1,000円以上のものはほとんど見かけません。

AliExpressは、バイヤープロテクションがしっかりしており、商品を受け取ったことが確認されてから売主に料金が支払われるため、お金だけ支払わされて商品が来ないといったトラブルが起こりません。

AliExpress Global

↑上記からお得にお買い物出来ます

\\follow//

-フリマ
-, , , ,

Copyright© App Story , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.